トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

流行り神2【第一話】

流行り神2プレイ日記第一話「予知夢」

零話終了後、チラホラ登場していた新キャラクター

加茂泉かごめ警部補が編纂室にやってきた!

科学的に物事を見極めるプロファイラー
性格はツンツン
心の中ではかごめちゃんと呼んでいます。

で、「予知夢」なんですが

占い師をやっている、めちゃくちゃ幸薄そうな女性が、ストーカー被害の相談に警視庁に訪れます。

あまりにオカルトめいた内容に相手にされず、みかねた加茂泉警部補が拾ってきて、

編纂室メンバーで調査をする事に。

ってな感じですが、結構長い。

そのくせ科学ルートもオカルトルートも大差ない。

どっちにしろモヤモヤします。

前作にも出ていた、義理の兄さん、ゆうかさん、人見さんも登場。
なんか微妙に絵が変わってます

前作での霧崎水明さん
4_4





↓↓↓↓↓

5




兄さん、あんたになにがおこった?!
何か、余程辛い事でもあったのでしょうか。
人相悪いし着衣の乱れもひどいものです。

あと、ゆうかさんはおさるさんみたいになってた!

本日の森野警部補

腕を怪我をした僕、森野にハンカチを巻いてくれたかごめちゃん

「こんなのでも、無いよりはましよね」

デレキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ ???????

ん?

でもそれ、小暮さんの(雨よけに頭に乗っけてた)だし。

第一、ついさっき地べたに落ちてたよね?
それを拾って傷口に直巻きとは…ぼかぁどうかと思うね

キタネ━━━━━━('A`)━━━━━……‥

森野警部補、破傷風で殉職?

二階級特進する前に

次、行ってみよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流行り神2【第零話】

流行り神、順調に進めております。

本日は第零話「黒闇天」をご紹介。
(選択肢によって微妙に違いがあります)

初恋の君がすっ転んでいる所に通りかかり、
偶然の再開を果す森野。(名前は変更してます)

老け顔でいて紳士である小暮さんの提案で家まで送る事に。

初恋の君、こと雪乃さんの旦那は自殺したらしい。
不況って怖いね。

送り届けた家は見るからにボロいアパート。
当然いわく付きである。

怖がりの小暮さんご乱心のあげくに、鏡の裏に隠された不気味な絵を発見するのであった。

ここからセルフクエスチョンでオカルトルート・科学ルートに分岐します。
ネタバレはしませんが、オカルトルートの一場面をどうぞ
1_4

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


「特に異常はないと言われたであります。」

いや、異常あるだろ。
なんだそのキノコは。



2














「な、なんでありますか、先輩。
そんなに見つめられたら恥ずかしいであります……」

ざわ…ざわ……

って、おい、やめろ布団写すな

3


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ずかずかと近づくと、小暮さんの寝間着をまくりあげる。

狙ってるだろ!完全に!
アッーー!!

ガチムチ小暮の寝間着の下に森野が見たものとは?!

君の目で確かめろ!
好評発売中!!!

どんなゲームだよ…(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

ぐえー

「まねきねこダック」のたつや君は次長課長河本にそっくり!!

ソースは俺

お前に食わせるタンメンはねぇ!

ミュージックステーション見ました。見ちゃいました。

たつや君とマユミーヌ
最初マユミ犬だと思ってたのは内緒だ!
ネコダックなのに犬?とか(笑)

もう、こども店長やらポニョでお腹いっぱい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【今更】流行り神2ポータブル

今更ですが、日本一ソフトウェアから発売されている
「流行り神2」というソフトを買いました。
都市伝説を取り入れたシナリオのテキスト系アドベンチャー
公式http://hayarigami.com/index.html

3まで出てるけど2。
わりに最近DS版が出たけどあえてPSP版を。

ザベスト(廉価版)って本当に良いものですね~。
新品なのに安い安い。

ちまちまプレイ日記的を書こうと思ったり思わなかったり。

1は前にPS2でプレイ済ですが、
都市伝説や科学・オカルト用語のデータベースも健在。
システムはほとんど変わってない様です。
まだ第零話ですけど。

前回から変わらず、ゲーム内で使われる常套句
「友達の友達」
友達の友達から聞いた~友達の友達が実際に体験した~
こんな感じで都市伝説ってものが広まって行く、と。

ふむふむ。

オカルト推進委員会(ウソ)森野としては、
何か都市伝説を広めたり集めたりしたいですね。

……

………

まずは友達作りから始めよう!!

。・ ゚・。* 。 +゚。・。* ゚ + 。・゚・(ノД`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

ホラーアニメといえば!?

アニメの怪談レストランが始まりました。
オカルトを題材にしたアニメがゴールデンタイムに!
絵柄も可愛らしく、そんなに怖くはないですが、怖い話に興味を持つ子供が増えるといいですね。

ホラーアニメと言えば、その昔に放送されていた
「ハイスクールミステリー学園七不思議」をご存知でしょうか。
つのだじろう先生原作の学園物ホラー。 2008年にDVDBOXが発売され、今ならyoutubeでも見る事ができます。


オススメです。(ツッコミ所満載で別の意味でも面白いけど)
これはホラーアニメの中でもかなり怖いですよ

主人公たちは女子高生。
目がひし形で、なんかいかつい)
女の先輩が主人公にやたら目を掛けたりと、
ちょっと百合っぽくもあるけど
まっったく萌えませんのであしからず。
某ゲームのマンモス高の様に、やたらに事故や自殺の多い学校で幽霊が出まくり、
もちろん幽霊も目が菱形
白目になったりしたらそりゃあもう怖いです。
たまに、女装してるおっさんかと思うほどの女子高生も…

こんな絵の怖さも手伝って小さい頃はかなり怖かった。
今でも楽しめる良作ですよ~。

最後にエンディング。音楽と、加工した写真のみでこの破壊力!

0:53辺りからED

夕方から夜にかけて見ていたような気がしますが、子供心にやたら怖かった。

一方怪談レストランのED

ノリッノリや…
歌詞が運命の味噌汁って言ってるように聞こえるのは自分だけではないはず。

おばけかわいいよね。
トラウマな存在になってゆくと良いですね。
こんな具合に
Photo






こわいよーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

おかしなはなし

亀田製菓のハッピーターンをご存知だろうか。
あの、甘いようなしょっぱいような、
絶妙に美味しい粉がかかったおせんべい。
サラダせんべいのように柔らかく、それでいて
甘く、甘い粉の名前がハッピーパウダーという
まさにハッピーの伝道師たるお菓子である。

たまに、無性に食べたくなる。
そんなわけで漫画を読みつつサクサクポリポリ
ハッピーを噛みしめていたのです。

そんな時、袋のなかで一際小さい塊が指先に当たった。

説明しよう!
ハッピーターンの中にはハート型のハッピーターンが
極々稀に入っており、味は変わらないながらも
超・ハッピーになれるのだ!

読んでいた本から目を離し、
「ハッピー」を掴んだ指先に目をやる

そこにあったのは
小さく割れた普通のハッピーターンだった。

…もうね。
人間、手に入れた喜びよりも、失った悲しみの方が勝ると言うじゃないですか。
まあ、手に入った訳でもなければ失ってもいない訳ですが。
悔しいから、歯で削ってハート型もどきにしてやりましたよ。
こんな私にもハッピーが訪れますでしょうか…

で、記事にするついでに公式サイトを見てみたんです
http://www.kamedaseika.co.jp/item/brandIndex.html?brandId=4


おわかりいただけただろうか…

キャラが変わっとる!!
ハピたん…?ハピたん!!ハピたああぁぁぁん!!!
20091024233652確かに…確かに雑なキャラだと思ってたよ?
よく見ると目が笑ってないとか、そんな風に思った事もあったさ。
でも、Hのロゴ入りのテキトーな服を着ている
そんなハピたんが好きだったんだ!!

っていうのは今食べてるやつの袋を見て考えただけなんですけど。

新キャラクターのターン王子

Index_r3_c7 (正式名称プリンス・ハッピー・ターン・パウダリッチ)
白タイツハートプリントのパンツのナイスガイですね。
ポーズはハピたんとかぶってます。
http://www.happyturn.com/profile.html
年齢8歳(ハッピーの8。8歳になると人間界に修行に出るおきてがある)
出身地ハッピー王国(みんながホッと幸せを感じる場所にある)
決め台詞「おいしっくって、やっターン♪」

ハッピー王国の場所とか考えると楽しいですね
(自分は、ボロ布団とか便所とか、ホッとしますよ。)
決め台詞は使い所が難しい。

特設サイト→http://www.happyturn.com/で、
もうすぐハッピー王国がスタートするそうです。
「ゲームやプレゼントがいっぱい!みんなあそびにきてね!」
とっても楽しみですね。
ハピたんが平民として暮らしていそうな予感。。

亀田製菓スタッフのブログが当方と同じココログなのも何かの縁、
とは思わないのでこんな記事は内緒にしておいて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

「私きれい?」はい→死 いいえ→死

こども店長でお馴染みの加藤清史郎くんが本を出しました。

もちろん、買ってません
(日本テレビ「スッキリ」で紹介されていました)
本の中に収録された質問コーナーより
清史郎くんがこわい物は「お化け」と、
「口裂け女」だそうです。

なぜ、このふたつを選んだのか…
と言うツッコミは置いといて、
ここから本題
清史郎くんの事はスッキリ忘れましょう。

口裂け女のような都市伝説はまだ健在だった!!
ポマードポマード!

テレビやネットが発達して、口伝がミソだったこの類の話は
急速に風化してしまった、と何かで見ましたが
司会の加藤さんの子供も怖がってた、と言っていたので、
小学生の間では流行ってるんですね~

さすがに、今は警察が出動したりはないと思いますが。

現在流行っている口裂け女の弱点はどうなっているのか。
「ポマード」を3回唱えるとか「ベッコウアメ」
一般的だったけど、今の子供からしたら
「ポマード」なんて聞いたことすらないのでは?
謎に包まれた死の呪文「ポマード」みたいに思われてるのか?
バルス!みたいなノリ?)
色々変わったりしてるんだろうなぁ。
今の小学生はコックリさんとかやるのだろうか。

気になるけど、道行く小学生に尋ねて
自分が都市伝説になったら嫌なのでやりません

口裂け女ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A3%E8%A3%82%E3%81%91%E5%A5%B3
読んでみるとかなりクレイジーですね。

オカルト好きなので、こんな都市伝説が
また流行るのは嬉しいです。
社会問題になるほどの
オカルトブームの再来、待ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

一言でいうと暇なのだ。

本日よりブログを始めました。

読んだ本・漫画の感想、ゲーム・アニメ気になったニュースの事など
色々書いていこうと思っています。
多趣味(にわかとも言う)の為、統一感のない日記になりそうです。

ほとんどただの独り言になる予定なので、
あまり役には立たないかと思いますが
暇つぶし程度に見ていただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年11月 »