« 本【第四解剖室/スティーヴン・キング】 | トップページ | 流行り神3【第壱話】 »

2010年4月30日 (金)

本【長い腕/川崎草志】

長い腕/川崎草志

ゲーム会社に勤めている女性・島汐路。
退職直前に同僚2人が会社の屋上から転落する無理心中事件が起こる。
亡くなった同僚と、故郷・早瀬で起きた女子中学生の殺人事件との関連を見つけた汐路は二つの事件を調べ始める。

世間を騒がす様々な殺傷事件に潜む「歪み」の正体とは……。

テーマは「歪み」
読んだ後に見ると納得する、ぐわんぐわんした表紙。

事件の調査、ネットワークを介したやりとりの究明、ストーカー被害、
両親の死の謎、はては建築知識まで。
少し詰め込みすぎか、とも思いましたが、
読み進めるうちに徐々に繋がりが見えてくる、といった感じは巧みで面白い。
淡々と進んで行く物語も読みやすく、田舎のじっとりとした雰囲気も堪能(?)できます。

実は、ゲーム会社絡みという事を聞いて手に取りました。
ゲーム業界の雑学や豆知識は結構含まれています。
しかし、物語が始まった際に既に退職が決まっている事もあり、
主人公自体そんなにゲームに愛着があるわけでもないという印象。
後半部分はほぼ田舎の話だし、ゲーム好きな人間としてはなんとなくもったいない感じがしました。

さばさばした女主人公はカッコイイのかもしれないけど、いまいち好きになれなかった。

機会があればゲーム業界を主軸にしたホラーとか書いて欲しいです。
コワイシャシンの裏話みたいなやつを是非!

|

« 本【第四解剖室/スティーヴン・キング】 | トップページ | 流行り神3【第壱話】 »

【小説レビュー】ミステリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281245/34449483

この記事へのトラックバック一覧です: 本【長い腕/川崎草志】:

« 本【第四解剖室/スティーヴン・キング】 | トップページ | 流行り神3【第壱話】 »