« 本【あやし/宮部みゆき】 | トップページ | 【宝島社】ぶんこちょストラップが届いた! »

2010年5月29日 (土)

本【姉さま人形―余々姫夢見帖―/和田はつ子】

姉さま人形 ―余々姫夢見帖―/和田はつ子

しまった!シリーズ二作目を最初に読んでしまった!!
裏表紙を見たらちゃんと書いてあったのに……!

まぁ身分や周囲の人々の説明は今作でもきちんとされているのでそれほど問題はありません。
前作での事件に軽く触れているので、一作目から読むに越した事はないと思いますが。

あらすじ:
将軍家の娘でありながら、主人以外に身分を隠して池本家に寄宿している余々(よよ)姫。
池本家で唯一姫の身分を知っている方忠と、
姫を自分の子供のようにかわいがる妻、亀乃そして二人の息子総一郎、信二郎と生活をしていた。

余々姫には不思議な能力があり、
亡くなった人間が夢を通じて何かを伝えてくる。

余々姫が夢を元に事件を解決する書き下ろし短編集。

姉さま人形
兄弟凧
あやかし姫
闇のささやき

4編収録。

一話完結の短編で、それぞれよよ姫が見た夢の内容から事件の真相にせまる、という、
超能力探偵のような作品。
ほのぼのとした生活の一コマや余々姫の恋心も書かれていたりして、
時代物の少女漫画っぽい感じです。

よよ姫が上品で可愛らしいし、
草餅や白玉といったお菓子が度々出てきて、とてもおいしそう!
無性に和菓子が食べたくなってしまいます。

そして、字がちょっと大きめで読みやすい。

姫の能力が凄くて、
普通に霊と会話する事は勿論、雷をまったく怖がらなかったり(自作の御札で鎮められたり)、酒にも強かったり、
サブタイトルは「余々姫最強伝説」にした方が良いのではないかと思うほど。
色々思い悩む描写もあるので不自然と言うほどではありませんけど……
まばたき一つで白昼夢を見るってのはちょっといき過ぎ?

よよ姫は城と屋敷を行き来するのみで外に出られない為、
周りの人間に相談したり、能力を知っている人に協力を仰いで解決の糸口を見つけるので、
スリルは感じられないです。
よく言えば穏やかですが、多少盛り上がりに欠ける。
それと、能力を信二郎以外には隠しているのに、夢で見た映像の事を初対面の人に問い詰めるのはどうかと……。

最後は含みのある終わり方がニクいですね。
どうなる総一郎!

コチラが一作目のようです。

|

« 本【あやし/宮部みゆき】 | トップページ | 【宝島社】ぶんこちょストラップが届いた! »

【書籍・小説】ホラー系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281245/34928749

この記事へのトラックバック一覧です: 本【姉さま人形―余々姫夢見帖―/和田はつ子】:

« 本【あやし/宮部みゆき】 | トップページ | 【宝島社】ぶんこちょストラップが届いた! »