« 【宝島社】ぶんこちょストラップが届いた! | トップページ | 欲しい!伝染るんですのガチャガチャ »

2010年6月 2日 (水)

【怪談レストラン】6月1日の放送

怪談レストラン、次回最終回だそうですよ!
ああ~残念だ!最近のアニメはこれだから嫌だ!
一般的に怪談盛りになるはずの夏を前に終了って!
くそつまらん「ドラ【ピー】ん」とかは終わらせていいから、こっち続けて!

ところで、今回はオープニングのタイトルが出るとき、コンビニの入店音(ティロティロリロってやつ)が入ってました。
もしかしてSEは毎回違ってたのか……?
これは今までの放送ももう一度チェックしないと!ですね!

注目のDVDは7月23日発売予定!

「でも、お高いんでしょう?アニメって二話で5千円とかボってるイメージが……」
コチラ、通常でも4千円、しかも今アマゾンで注文していただくと、な、なんと!!
28%オフで2877円!!8話収録でのご提供でーす!
「まあ!8話も!!?」
1話の中で前菜・メイン・デザートの3話が楽しめるんですよ~
「えぇっ!じゃあ事実上は……えーと、ひーふーみー…………沢山入ってますねぇ!
「ひとつ頂こうかしら~」

実は、映像得点としてノンテロップエンディングも入っています!

「それはべつに……」

今アマゾン見たら、パッケージの絵柄が差し替えられていてレイコが居なくなった事に気が付いた。
前の、振り向きかげんのレイコ含む三人と手前におばけの絵柄はどこに……。(公式で見れるけど……)

長すぎる前置終わり。

前菜「もうひとりの先生」
(題字出るときの音怖すぎ)

教育実習でアコたちの学校にやってきた宇井留ケイコ先生。
名字がかなり気になる感じです。ウイルって……サガフロ?
先生「ケイコ先生って呼んでね!」
ケイコ先生って聞いたら、今度は電波少年を思い出す。

アコやクラスメイトが先生のドッペルゲンガーを目撃し、
教育実習最後の日に、急にどかどか近づいてきたドッペルと先生が出会ってしまい、
先生は倒れて救急車で運ばれて行き、
「その後、先生がどうなったかは私たちも知らない」
という釈然としないお話でした。

音とか演出がホラーっぽかったのは良かった
ドッペルケイコを目撃した時とかの音がいちいち大げさで良いね!
けど、作画崩壊は止まらない。
先生との別れを惜しむレイコが見られた。

メイン「コンビニの呪いグッズ」

アコとレイコとあの棒読みの女の子の三人で下校中、新しく出来たコンビニを発見。

 「知らなかった。ちょっと入ってみる?」

レイコ「コンビニなんてどこも同じよ」

 「そうだけど、一応チェックしてみよ!」

レイコ「一緒に行ってあげるわよ!!」(あわててるw)

どんな時もレイコはレイコだなぁ。

コンビニの一角に「おもしろグッズ」コーナーがあり、
パーティーグッズ(鼻メガネとか)、変装グッズ、おばけグッズ(おばけギャルソンのパッケージ)などが売っている。
 レイコは「占いグッズは和・洋・中の三種類あるけど……どれもチープなのよね」

おい、チープじゃなかったら買うんか!
アップで真剣に見てw
薄々気付いてたけど、レイコ占い好きだよなー。
髪の毛の回の最後のあの手はやっぱり……?

うわああああぁぁわわわ!

はいはい、本題です。
アコが、そこに一つだけある「呪いグッズ」を見つけると、
レイコ「えぇ!1000円?!誰が買うのかしら、バカバカしいっ」

本当に馬鹿馬鹿しいです。
レイコは金持ちだけどわきまえてます。
でも、馬鹿は身近にいるんですね~

コンビニを出て、レイコは帰り、アコも帰ろうとするが、棒読みの子(名前がわからない)が、何か思いつめた様子。
話を聞いてみると、
学校でテストを返された時に酷い点数(25点w)を、
覗き見された上に皆にばらされたという。

アコ「そうだよね!ちょっとひどいよね!」
(確かに25点はヒドイw

そんなことをする奴は、勿論アイツ!オレンジつなぎのユウマ君。
クラスで笑い者にされた事を恨んだ25点女は、
あいつに呪いをかけるべく、先程の「呪いグッズ」を買いに走る。

1000円もったいない!

呪い掛けてる暇あったら勉強しろよ……

そんなツッコミは届くはずもなく、
「一人じゃこわい」との理由でアコを誘い、
(本気で呪えるとは思ってないよ、と念押し)
25点の家でさっそく呪いグッズを開封。
中身は丑の刻参りセットでした(とてもチープ)
説明書でやりかたを見るが、ここで25点が「適当でいいよ」を連発。

 丑の刻→昼の2時でいいよ。
 神社かお寺で→面倒臭いから部屋でいいよね。
 人に見られちゃ駄目→一人は怖いからアコ見てていいよ。

さすが25点を取るだけある。

アコはビビリまくる(真っ暗になった途端、何も無いのに悲鳴を上げて視聴者を驚かせる)が、
押入れの中で藁人形の腕の辺りに決めて釘を打ちつけて呪い終了。
いやぁ、ピンクだらけの部屋、怖かったですねぇえ!

次の日学校に行くと、ユウマ君はピンピンしています。
「全然効果なし」「コンビニだしね」「1000円だしw」
何となくホッとしてアコと二人笑い合う。

 遠くで喋ってるユウマの台詞「ちょ~ツンデレ~ww」
 (貴様、レイコの話をしてんのか!

しかし体育の時間、
ユウマ君が跳び箱で滑り、腕を打ってしまいます。
ちょうど釘を打った右手を痛がるユウマ君を見て「私のせいで!!」
「ユウマ!しっかりして!」と駆けつけ手をとる25点。

心配され、ちょっと良い雰囲気になるも、そこはガキのユウマ君の事、
照れて「近寄んなよ!」と25点を払いのけ、周囲には「絶対折れた~」など大げさに痛がり続けます。

確かにフラグは折れていた……。

始めは心配していた25点でしたが、その様子を見て目が釣りあがって行き……

舞台は25点の自宅へ移り、
おもむろに流れ始める三話目(デザートの時の百物語)のBGM。
まさかの、繋がってる三話目!
語り部はもちろん25点。

「これは、私たちの学校でこれから起きる話よ」

「跳び箱で怪我をした男の子が、次々に体のあちこちを怪我をしてしまうの」
「今度は、足にする?」

フゥッ
いつもの百物語の時のように、ろうそくを吹き消し、
暗転した所で「これ、やってみたかったのよね♪」

25点=スイーツ脳
オレンジ=ばか

ヒューヒュー、おまえらお似合いだぜ!

最後、おばけギャルソンが市松人形に呪われてるの笑った。
藁人形じゃなくて、おばけギャルソンの小さい奴に釘刺されてるだけでもウケたけど、
うぐぐ……と倒れて番組終了、と思いきや
倒れた画面下からにゅーっと出てきて平然と映画の宣伝を始めやがった。
これは偶然だったのか?

どっちにしろもう死んでるし、呪いなんて関係なかったな。

次週最終回!!!!!

映画関連でこんなのありました
「新しいギャルソン大募集」自分オリジナルのおばけが映画に出るかも!
http://www.toei-anim.co.jp/movie/2010_kaidan_restaurant/sp2/special2.html

|

« 【宝島社】ぶんこちょストラップが届いた! | トップページ | 欲しい!伝染るんですのガチャガチャ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

家ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

投稿: らり | 2010年6月14日 (月) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281245/35005983

この記事へのトラックバック一覧です: 【怪談レストラン】6月1日の放送:

« 【宝島社】ぶんこちょストラップが届いた! | トップページ | 欲しい!伝染るんですのガチャガチャ »