« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

角川キャンペーン【うん☆コレ】

各社、文庫本のキャンペーンが出揃いました。
どの社も毎年変わりばえのないタイトルなので、あんまり買いたい物もないんですが、
やっぱりプレゼント目当てで買ってしまいました。

角川文庫の2010年夏のキャンペーンハッケン君とその他もろもろのストラップ

全8種類ということですが、
なんと一個目にして早速でました!
2010
角川うんこ君!
目の位置間違ってんじゃないの、これ。

絶妙にかわいくないです。これ……本物だよねぇ?

突然ですが、角川・うんこコレクション!

前のキャンペーンで貰ったうんこピンズ
Photo
こっちはイラストのまんまですね。

その昔、しおりにトイレのドアの絵と「ちょっくらうん○」って書いてあった事も忘れない。
Photo_2
「○んこ」じゃなくて「うん○」だから。
アウトー!

別のしおりでこのキャラが書いてあるやつは55周年「GO!GO!ちょっくらぶ」って書いてある。5とGOをかけてね……ふふふ。

角川、うんこ大好きだな……。
ハッケンくんは登場後即うんこ化、そして毎回うんこに。
それを毎回当ててしまうウンの良さ(悪さ?)

角川のうんこシリーズ、本当はもっともっとあるに違いない。
脈々と受け継がれる角川・うんこ魂
しかも何かにつけて駄洒落をはさむ、素晴らしい精神。
これからも応援していきます(笑)

今日何回「うんこ」って書いたんだ……。と、我に返る。

ハッケンくんのイラストが表紙になったスペシャルカバー、銀河鉄道の夜が良いですね!
既に持っているタイトルなので、イラストのために買う程ではないけども……。

キノコのストラップ欲しい、もう買いたいのがない、どうしよう。
キャンペーン対象じゃない本は欲しいのいっぱいあるのにさぁ……。
角川ホラー文庫があるんだから、もっとホラー系入れてほしいなぁ。夏なんだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

本【告白/湊かなえ】

告白/湊かなえ

中学校一年生最後の終業式の日、
生徒の集まった教室の中で担任の森口悠子が話し始めたのは、
教師を辞める事、そして、校内のプールで「事故死」した娘・愛美の死の真相だった。

娘を失った教師・その教師のクラス・犯人AとB・犯人の母。
それぞれの章によって異なった人間の「告白」が繰り広げられる。

かなり流行っているようなので読んでみました。

売れているだけあって、アマゾンなど、かなりの数のレビューが見られます。
病気への解釈などの批判が多いように感じます。
HIVがとんでもない利用のされ方をしたり、
微妙に間違った解釈をしている所が確かにありますが、
中学生の病気への解釈なんてそんなもんだろうと思って大して気にはなりませんでした。
自分か、ごく近しい人が病気になったりしないと、真剣に考えるチャンスもないでしょうしねぇ。

実在の人物や現実の事件をもじっている所は、なんだか安っぽいかも?
「世直しやんちゃ先生」って……シリアスな所で言わないで(笑)

良い点はぐいぐいと読ませるストーリーですかね。
最初の章から三章くらいは、ほぼ一気読み。
冷淡に進められるのでどんどん読み進めてしまいました。

全章が同じ事件に関わる人の違った視点からの独白なので、
衝撃的なのは第一章。二~三章もなかなかですが、ちょっとずつ勢いは下がります。

同じ人物の事を言っていても、語る人によって印象が全然違っていたり、
読んでいる側としても受け取り方が違ってくるのが面白いです。
どんな背景があろうと悪いものは悪いですけどね……。

最後に近づくにつれて事件の筋はほとんど解ってくるので、
犯人の二人の章は特に衝撃もなく蛇足的な印象。

正直、担任のなれそめの方が気になるわぁ。
結局森口先生はその後どうなるんだろう。

ちょっと読みのがしてしまったかもしれないんですが、
クラスの人に謎のアドレスからメールを送ってた人って誰?先生?

あぁ、ちゅーされた男か……?

あと、個人的に牛乳はビンが好き(関係ない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

本【暗黒童話/乙一】

暗黒童話/乙一

事故によって左目の眼球と、今までの記憶を同時に無くした菜深。
記憶をなくし、別人のような人格で目覚めた菜深は、
周囲から以前の明るく活発な菜深と、今の内向的な自分を比べられ、次第に居場所を失ってしまう。
そんな時に眼球の移植(角膜じゃなくて眼球)が決まり、
新しく左目にはまった眼球が時折覚えのない記憶を映し出す。

眼球の前の持ち主は和弥という男の子だという事が映像の中から解るが、
和弥はある事件に巻き込まれて命を落としていた。

好きな作家の一人、乙一の長編。

まず、物語の最初と間に「アイのメモリー」という、劇中にも本が登場する童話が入っていて、
それが黒くて良いです。カラスと女の子と眼球の繰り広げる、エドワードゴーリー的なファンタジー。
まさに暗黒童話!
これだけでも結構満足。
こういう絵本を期待されていたのではないか。
(実際に出版された乙一の絵本「くつしたをかくせ」は正直微妙だったが、絵が綺麗だったので許した)
絵本が付いた新装版とかが出たら、買っちゃうよ。
漫画MONSTERのなまえのないかいぶつ (オススメ!)みたいに、どうかひとつ……。


本編の方は、始めのうちは乙一得意の不安と劣等感が書かれています。
記憶を無くす前の菜深ができたこと、周囲が期待することができなくなった菜深。
家族や友人の反応が辛い。
前が出来た子だっただけに、周囲が勝手に期待して失望する。

知らない自分が優等生って嫌ですね。
自分は生まれたときから落ちこぼれてて良かった!

いや、良くはないか……。

中盤からは和やかながらもミステリー。
和弥の住んでいた町に出掛け、左目が見ていた人々と出会いながら事件の真相を探る。

しかけに騙されつつも、読み終えた時には自分自身が消滅してしまったかのような錯覚を感じてしまうほどのめりこんでいました。
記憶喪失で空っぽの状態から始まったので感情移入しやすかったのかも。

そんなわけで本編は良いんだけど、
物語の余韻を感じている所に、いつもの調子でふざけた作者あとがきをみたら微妙な気持ちになりました。

本編の中で沢山の人が亡くなり、その命や記憶を考えさせられ、しみじみした所で、
作者自身が「道で転んでトラックにひかれるところでした。いっそのことひかれてしまえばよかったのに」
とか「死にたくなる」系を連発。
自分真面目(w なんで、さすがにちょっと笑えませんでした……。
というか、年をとると死に絡んだギャグで笑えなくなってくる。

本文と関係ないあとがきなので、先に読んでおけば良かったのかな。

概ね満足だけど、たまに台詞とかの文章が読みにくいかも。
「首を横に振る」の使い方が変なような気がするが……どうだろう。

あと、多少(?)グロいので、苦手な人は注意が必要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

「新潮文庫の100冊」の季節が今年もやってくる!

もはや覗き見専用と化しているツイッター。

ガチャピンが狂い始めたのも気になるが……
「あはは。えへへ。うふふ。笑うと幸せが寄ってくるんだってー。だから、みんなで笑おうよ! アハハハハハハー! 」

こ、こわい!アハハハハハーーー!

それはさておき
新潮文庫@shinchobunko→http://twitter.com/shinchobunko

で、夏のキャンペーン情報
「新潮文庫の100冊」の詳細が、公式ページより先にツイッターで公開されました。
(ちなみに、公式サイトのオープンは6月26日)

対象の本を二冊読んで応募すると、必ずyonda?グッズが貰えるキャンペーン、、
プレゼントは、あのかわいいyonda?のイラストの入ったバンダナ!
なんと全6種!ヨンダパンダのバンダナ、その名も「ヨンダナ」です。

shinchobunko どれが当たるかはお楽しみ、つまり1種類が6枚行く可能性もアリ、なんです。すみません

だそうです。
とにかく読みまくって応募しまくって下さい!って事です。
ちなみに、ツイッターでは絵柄もバンバン公開されていますよ。
是非応募して、弁当でも包めば良いんじゃないかな。

「ヨンダナ」って読み方によって印象が違って面白い言葉ですね。

(本をいっぱい)ヨンダナ!
(人の日記を勝手に)ヨンダナ!
(父から子へ語りかけるように)ヨンダナ!
(冬のソナタとかに出てたなんとか様って誰だっけ?)ヨンダナ!

とりあえず森野的なヨンダナのイメージを描いてみました。

2010

思いっきりかわうそパクってますが、当ブログのイメージキャラクターです。
名前はまだ、ない。
前回書いたときは手が黒かったなぁ。やっちまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

本【風が吹いたら桶屋がもうかる/井上夢人】

風が吹いたら桶屋がもうかる/井上夢人

七編収録の短編集。

もくじ

風が吹いたらほこりが舞って

目の見えぬ人ばかりがふえたなら

あんま志願が数千人

品切れ三味線増産体制

哀れな猫の大量虐殺

増えたネズミは風呂桶かじり

とどのつまりは桶屋がもうかる

さて「風が吹いたら桶屋がもうかる」の仕組みはわかりましたね?
各章のタイトルとなっているこの文言ですが、
本文とは一切関係ありませんのであしからず。

牛丼屋で働く主人公、三宅駿平の所に次々と現われる依頼人。
同居人の超能力者、松下陽之助を頼ってやって来るのだが、
ヨーノスケの能力は、駿平曰く「超能力」ではなく「低能力」というほど役に立ったためしがない。

ものすごく時間のかかる超能力を発揮する間に、
もう一人の同居人・理論派両角一角(モロズミイッカク実はカズミという説も)が推理を展開するが……。

ゆるいキャラクターと、何か起こるようで何も起こらないストーリーが面白い。
手を使わずに割り箸を割ったりと、正真正銘の超能力を持つヨーノスケ
(ただし時間が掛かり過ぎるため、手を使った方が良い)

いつも文庫本を読み、文句を垂れつつ、依頼人の話に首を突っ込んでは余計な推理を展開するイッカク。
このタイトルは、イッカクのトンデモ推理から来ているのかもしれない。

モテない男三人衆はとても面白いのだけど、
依頼人の女の人があまり魅力的ではない。
全員美人ということですが、
やたらに「けど」を連発する喋り方やら、似たような立ち振る舞い。
どの人も同じように感じてしまう。
超能力否定派の女はウザすぎだった。

天丼ギャグというか、わざと同じ言い回しや展開を多用しているので、
そこがまた面白いんだけど、ぶっ続けで読むと少々飽きてしまうかもしれない。

シリーズ化しそうな感じだけどしてないみたいですね。
すごく低予算でドラマ化とかもいけそうな気がするが、どうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

ガチャガチャ伝染るんです。【4】

伝染るんです。ガチャガチャコンプリートお披露目最終日

「傷」

結構好きなキャラ。
一家族全員と友達になっていたり、実はリア充という疑惑もある。
初期は胸にバラをさしていましたが、途中から鞄を提げているようになった。
包帯の左右は時によって違う。
17

緑の靴がオシャレ!

ちょっと顔の丸々した感じが足りないかな?
いや、目の位置か?鼻の感じか?

包帯に滲む血が生々しい!
蛍の墓を思い出したぞ!お母さん!
顔の青ざめ具合といい、相当な大怪我だな、これ……

でも結構好き(笑)

18
ダブリで二人居ます。
ラインナップを見て名前が「傷」だったと初めて知った。
「幼い頃、心に深い傷を負った人」から来てるのか?
頭の包帯だけだと、どちらかといえば「怪我」だしな……。


「かえる」

歯がないじゃないか!
19
口はへこんでいて、白く塗りつぶされた状態。

ちょっと小さくて損な感じ……。
しんちゃんとセットにでもしてくれればなぁ!

20

ガチャの表紙も「ハンサム団」発言の時の顔でした。

だのにーなーぜー(なつかしい)
なぜくまが居ないのだ!!!

むしろ、かっぱとかえるをセットにしてでも、くまを入れるべきだったのでは。
山ぶどうを持ったくまが欲しいよ!!

これにて全種紹介終了です。
中々できが良いので、ダブった「傷」あたりを携帯に付けたい所だが、
うしろから槍で突かれたりしないだろうか……。不安だ。
というか、知らない人から見たら血濡れの学生のストラップとか怖いよなぁw

とにかく、皆!ヴィレッジヴァンガードに急げ!
21
全員集合!!
自立できるのは山崎先生だけだった。

だからなんだというのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

ガチャガチャ伝染るんです。【3】

伝染るんです。ガチャガチャコンプリートお披露目③

「かわうそ」
11

顔がいまいち気に食わないかわうそ。
「ムチムチ感」が足りないのではないか?

でもうしろ姿の再現率はすばらしい!
12
背中で語る負のオーラ。

ダブって2つ出たうちの一個、顔の上に隙間があって、着ぐるみが脱げそうな人みたいだった。

「かっぱ君」

全10種のうち5種が顔にタテ線か眉間にしわを寄せている……
存在は非常識だが常識人のかっぱ君。
丸出し……特にコメントは無い。
13
かわうそと合わせる事で魅力を発揮!
14

今見たら、立ち位置が変だったかもしれない。
かっぱ君の視点とポーズが変だ。
 

「すずめ」

小さいけれど、二羽セットでお得感!
15
帽子(?)の上の丸が色違いになっていて、
口が開いていたり、足のポーズが違ったりと作り分けされています。
(?)のポケットもちゃんと作られています。

16
うしろから見るとお菓子みたいでおいしそうだ……。
昔、こんなお菓子あったよなぁ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

ガチャガチャ伝染るんです。【2】

「伝染るんです。」ガチャガチャコンプリート記念②

「斎藤さん」

斉藤の「斉」って齋とか齊とかめんどくせーな。全国の斉藤さん(と周囲の人)は大変だなぁ。
このさいとうさんは「斎」藤さん。
6
顔の肉厚感が凄まじい!
かわうそを上回るムチムチ感(デブともいう)
歯や舌もきっちり作ってあります。
そしてこの苦悶の表情……!そして開いた羽……その下!!

きもいっ!

ガチャガチャを回して、一番最初にこいつが出てきた時はテンション下がりました。
嫌いではないけども……なんか、ねぇ……。

妙にリアルな体もバッチリ再現。
7
羽の下の体はゾッとするレベル。
きもいっ!

「椎茸」
8

足が細い故に直立するしいたけ。
眉間にしわを寄せた表情と直立ポーズが
なんとなく“みじめっぽい感じ”で雰囲気バッチリです。
書き文字の台詞が目に浮かぶ。

9
「じゃ コンクリでもつめてくれい」

あの「ひだ」もちゃーんと刻まれています。

でも、頭はなぜかつるっつる。
つるんとしていてなんかチョコっぽい。

「機械のかわうそ」

かわうそより20%よい、機械のかわうそ。
10

かわうそより20%良い喜び方。

メタリックなツヤが光るボディに
プラモデルの墨入れみたいな黒い線が冴えてます。
(目の下は少し涙にも見えるが……)

意外と歯が白く、細かく、ギザギザしていました。
尻尾がかわうそより長くてピンと張っている。
顔や足は、かわうそより色白。
 

明日へつづく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

ガチャガチャ伝染るんです。【1】

「伝染るんです。」ガチャガチャコンプリート記念!
写真付きで紹介しちゃいます。
(順番は適当)

まず最初は「山崎先生」
3

小さいながらにも出席簿にはちゃんと「2-B」とかいてあります。
腕と尻(赤い所)の横縞が触ってみるとデコボコしています。
二本の足で自立可能!
目元がとても凛々しいですね。

しかし
4

山崎先生は何なんですか!?
なんで三人も居るんですか!?
トリプルダブリで山崎トライアングル完成。
一番多く出てしまったのが山崎先生。
本当に何なんだろう、この人(人?)

髪の毛の部分の塗装が小さくハゲているのが一個ありました。

―――

次は正義の人「ダムダム人」

川をのぼってやってくる
ゆるさないぞ
ダムに穴を開ける奴ら
ダムを守れ
ダムダム人
コンクリートの憎い奴
おおダムダム人
ダムダム人よ

ダムダム人の主題歌/作詞 川本
5

薄いので、パッと見こんにゃくのようなダムダム人だが、
よく見ると手の造型が細かいし、所々汚しが入っていたりして中々こった造り。
目が虚ろでちょっと怖い所が、ダムダム人の歩んできた孤独と戦いの日々を思わせる。
という適当な事を書いてみる。
やす子のようなスベタの事は早く忘れたらいい!

ダムダム人が登場するのは「伝染るんです。」3巻の三本のみ。
これを作ろうと思った素敵な人を褒めてあげたい。

おおダムダム人
ダムダム人よ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

ガチャガチャした伝染るんです。

オサレ感漂うヴィレッジヴァガードの片隅で、
一人異質な雰囲気を醸し出す、森野です。

「伝染るんです。」のガチャガチャ(1回200円)

コンプリート致しましたっ!!
嬉しくて、あれだけ敬遠していたツイッターで今つぶやいてきた。
でも吉田戦車先生に直には言わない。
良い距離だ。

いくつかダブった物もありますが、なんとか2千円強で10種コンプ。

これがコンプリート画像だっ!

1
カプセルの中に入ってる紙。(ヨコで撮ったのにタテに貼っちゃった)
ほら、いっぱいあるでしょ~!すごいよね!

ではさようなら。

というのは冗談で、ちゃんと中身も。
2

かわうそ(ダブったので2つ)のうしろ姿がとても良い。
漫画で見るのと同じ雰囲気の背中のラインと尻尾がナイス!!
顔は柔道の選手みたいだけど。

まだ開けていないので、ちょこちょこ写真撮りつつアップしようと思います。

ヴィレッジヴァンガードに「コレジャナイロボ」のガチャガチャも発見。
こんなのもあるのか……
少しやりたかったんですが、300円だったのと「伝染るんです。」で小銭が枯渇してしまったので今回はやりませんでした。


吉田戦車のツイッターによると
>伝染るんです。ガチャ増産!「初回6万個から追加が入って+10万個になりました。 ガチャのこういったマニア向け商品でこの数字はすごいです」とのことです。ありがとうございます。単行本も売れろ。


と、売り上げが好調のようなので、
次があればマジでぷりぷり県のも作ってください!
同時に文庫化すれば盛り上がりますよ!(俺が)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

本【魔性の子/小野不由美】

魔性の子/小野不由美

教育実習生の広瀬が訪れた学校に、独特の雰囲気を放つ一人の生徒が居た。

その生徒、高里は幼い頃神隠しに遭い一年後に帰ってきたという。

『祟る』との噂のある彼の周りでは死人や怪我人が異様に多い。

ここは自分の居るべき世界ではないと思い“帰りたがって”いる高里。

広瀬は、そんな高里に自分と似た点を感じ、気に掛けていた。

ある日、高里に神隠しの事を問い詰めた生徒達が怪我をしてしまい、

それを機に、次々と事件が発生する。

序盤~中盤は濃厚なホラーの雰囲気。
怪談として囁かれる、何かを探している女とか、
高里の周囲で目にする腕や獣の気配、次々に起きる事件……
学校内での出来事っていうのはそもそも独特の閉塞感が溢れていて良い(?)ものですが、さすが、怖い雰囲気を出すのががうまいです。

しかし、怪我人が出た後に次々に起こ(りすぎ)る事件がエスカレートして行き、人が!学校が!町が!大混乱!っていう展開には、一部深刻なのに不覚にも笑ってしまった……何故だ!

最初はホラー版金八先生みたいな感じかと思ったら全然違くて、終盤はファンタジー。
自分的には、ホラーな序盤が特に面白かった。

キャラクターが、というか「高里」がミステリアスでとても良いです。
あまり表情がなく、質問には最小限の返事、礼儀正しく実は純粋、と。
自分の意思と関係なく祟りを起こしてしまう、と身を引いてる感じがなんとも。
背景はかなりかわいそうなんだけど、こういうキャラクター好きだ。

実は舞台の学校、男子校なんですけどね。
最初は男かよ!騙された!と思ったものですが……(笑)

そして、同じ作者の『十二国記』と繋がりがあるみたいです。
そんな事どこにも書いてなかったから、
読み終えてアマゾンレビュー見たら、そればっかり書いてあってびっくり。
どうやら、出版は本書が一番早かったらしい。

十二国記は未読・未見ですが、知らなくても普通に読めました。

知らん用語が出てきたりしますが、そういうもんなんだろうな、という感じで。
自分は主人公の広瀬側の目線で読んでいるので(一部分、広瀬が解せない言動をする所もありましたが……)
全ての事情は理解できなくて当然だとも思います。
後で十二国記の登場人物ウィキペディアを見て、色々ナルホドと思いました。

最後まで序盤のノリで、十二国記関係なかったら、どんな話になったんだろうな。
この話から広がっている世界があるのは嬉しい反面、ちょっと勿体ないような気もしないでもない。

広瀬と高里の関係は腐女子の方々にも喜ばれそうだ。
キャラクターに萌えるも良し、キャラから入って十二国記にハマるも良し!
本当、上手いなぁ!

でも、表紙の絵が自分のイメージと全然違ってて不安になってきた(笑)

ちょっと十二国記のアニメを見てみようかな……って、結局乗せられてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

【怪談レストラン】最終回

ついに来てしまった、怪談レストラン早すぎる最終回。

今回は意外な人物の意外な謎が明かされるという
『怪談レストラン最初の客』の一本。

 (ただのあらすじと感想ですが、長すぎるので注意。

本日は特別に昔の姿をお見せしましょう、と「闇のギャルソン」と称される男の姿になるおばけギャルソン。
気持ちわる!というか最初っから知ってたわい。エンディングにがっつり映っていた事に気付いてないのだろうか……

【やっぱりレイコが主役だったのだ!!の巻】

冒頭からレイコの両親が出てきてびっくり!
なぜか黙々と会話もなく食事をするレイコ一家。
嫌な雰囲気の朝食。
レイコの前には一つの空席が……。

場面は変わっていつもの学校。
ショウ君の机をアコと、例の25点の子が囲んでいます。

学校の怖い話を集め、マップを作ったショウ君。
「紫ババア」や「走る人体模型」等々。

それを確かめに夜の学校に行くという話に、
近くで聞いていたレイコも勿論「嘘っぽい噂話を聞くと腹が立つの。ちゃんと調べる事には賛成よ」という言い訳で付いて来ます。
気乗りしないアコには「あなた小説家志望なんでしょ?これくらいの冒険できなくてどうするの!」と、
すっかり忘れていた設定を持ち出してハッパをかけます。
横で聞いていた不良君、ユウマと子分も何か考えてニヤリ。

 夜の1時に男女が集合する……なんという不純異性交遊!
 PTAが黙ってないのでは、と思ったが、もう最後なので気にしない事にします。

1時になり、学校前に集まるショウ君、レイコ、アコの三人。
静まり返る学校。
アコ「世界中にあたしたちしかいないみたい、なんか面白い♪」(勿論レイコもいるよ)

ショウ君「この校舎、生きているみたいだな……」
    「こんな噂もある。この学校自体が化け物で、真夜中に迷い込んだ子供を食べているって……」

すかさず「たーべーちゃーうーぞー」と木の上からユウマ登場そんな軽いイタズラを挟み四人集合。
もう一人の女の子とユウマの子分は寝ているようで来ない。

 な ん と い う ダ ブ ル デ ー ト(死語?)
 真夜中に学校に迷い込むようなガキは校舎にに喰われてしまえ!

まず最初に、何者かに引っ張られるというプールに向かう。
覗き込むユウマに、

ショウ「気をつけろ。水は霊界と繋がっているとも言われているんだ」

 そっちかよ!霊界て……^^;
 こういうバカには、はしゃいでプールに落ちる事に注意を促した方が良いのでは

プールの中に何かが横切る影を見たアコ。
ショウ君はビデオを回して追いかけようとするが、
驚いて尻餅をつき、メガネを落としてしまうアコ。

プールから飛出した影がユウマを引っ張り、
ユウマドボーン!(やっぱりね……)

アコ「メガネメガネ!」

 あの伝説のメガネメガネが最後にまた見られるとは……!!!
 感動したっ!

しかし手に当たって吹っ飛んだメガネはプールへ!
メガネポチャーン!
メガネを追いかけてプールに飛び込もうとするアコはショウ君がタックルして止めてました。

 アコのメガネへの情熱は北島マヤの演劇への情熱に勝るとも劣らないな。

メガネを求めてプールに突っ込んだアコの手をユウマが掴み、
ショウ君が引き上げて救出。
助け出されたユウマの頭にちょこんとアコのメガネが乗っているというレベルの高さ!イイネ!
そして、そのメガネをそっとアコに掛けてあげるレイコのかわいさ。
レイコ「メガネがないと無茶するのね」

 なぜか優しい感じのレイコイイネ!d(^^)
 しかしここからはツンツンモード突入。全力で霊を否定しまくります。

ユウマ「うえー気持ちわりー」
ショウ「体操着に着替えて来いよ」

 (いや、帰れよ……つーか体操着学校に置きっぱなしな物なのか?
  あと、ショウ君って男に対してだと言葉使いが違うよな……

驚いた事に、ユウマは体操着に着替えて探検続行。

 普通、真夜中一時過ぎにプールに落ちたら心が折れるが……
 季節判らないけど、皆長袖だからプール使ってないだろうし、真緑の水が入ってたんじゃないかなぁ。
 しかもショウ君のビデオには何も映っていなかったそうだ。体張ったのにw

レイコ「怖い怖いと思っているからなんでも幽霊に見えるのよ」

次は音楽室に行き、
「ベートーベンの肖像画の目が光る」と「夜中に誰かがピアノを弾く」を確かめる。
レイコがバーンとピアノを鳴らしてびっくりさせる以外は何も起こらない。
(しかし皆が居なくなった後に肖像画の目が動き、赤く光る)

次に理科室に行き、人体模型を見る。(心臓がない。持ち出されたようだ)
その場を去ろうとするが、心臓の鼓動が聞こえ、アコとユウマが振り返ると、
先程まで目を閉じていたはずの人体模型の目が開いていて、ぐるりとこちらを向く。
 

先を行くショウ君とレイコを追い抜きつつ逃げるお似合いの二人、図工室に逃げ込む四人。

 話を聞いて見に行こうとするショウ君に「よせ!」と必死でとめるユウマ(笑)

レイコと見た見ないの言い合いをしていると、そこにあった柱時計が鳴り出します。
「満月の夜2時22分22秒に図工室の柱時計を見ると死んだ人に会える」とか。

 「それで鳴り出したのか!」ってどんな理論だよ。

結局何も現われず、ムキになって否定するレイコにアコは
「なんでレイコは霊を信じないの?」
レイコ「居ないものは居ない、それだけの事じゃない」
ショウ「強く否定する人ほど信じていたりして」
レイコ「そんなわけないじゃない!」

レイコには、何か強い意志があるようです。

今日はここまでにしよう」という事になり(また夜中に来る気か!)
廊下を歩いていると、前方からペタリ、ペタリ……

と、なぜかカエルが歩いてきます。
ショウ「紫のカエルは紫ババアの使い魔だ」
説明していると、カエルがいきなり変形し、飛びかかってきて、手の形になり懐中電灯を奪われてしまいます。

 初めてショウ君のびっくりした声聞いたかも。
 アークザラットのアークの声!

ここでギャグスイッチが入ってしまったようで、外を飛んでくるお化けのかたまり(ギャルソンと絡む死神とか二宮金次郎ら)
大量の手と、全力疾走してくる人体模型

壁に激突して気絶したユウマを担ぎ、再び時計の部屋に逃げ込んだ一行。

今度こそレイコも見たよね?!と問うアコに「私が見たのは手袋だけよ!」
 外では人体模型が扉を叩いているようですが……

実は柱時計が進んでいて、まだ2時22分ではなかった事が(気絶している)ユウマの防水デジタル時計から判明。
本当の2時22分22秒になると同時に落下?して瞬間移動?怪談レストランの前に。

 ちなみに怪談レストランに行った時にはユウマの存在自体がなくなっています。
 本当にただ単に怖がり要員・プール落ち要員だったんだな……
 こいつ、ユウマじゃなくて当て馬じゃん……(笑)

ギャルソン(人間型)
「怪談レストランへようこそ 私、支配人の闇のギャルソンです」
「心に闇を持ったお客様をおもてなしするよう申し付けられております」

今までの人体模型やらはこいつらの仕業だった事もカミングアウト。
そしてレイコの手を取る。

 そうです。ここからは、完全にレイコが主役!!
 
 (失礼だけど、やっぱりギャルソンの人間姿気持ち悪い。濃い化粧と下がり眉がきもい、肌白すぎ。髪薄い。

「お連れの方もご一緒にどうぞ」と、ここに来てショウとアコが完全に脇役へ。

前菜は「懐かしい記憶を呼び起こす特製スープ」

レイコには兄が居たが、三年前に死んでしまったという。
 (レイコ達今いくつだろ??小5くらいかと思ってたけど、もしかして小3~4くらい?

回想シーン
おばあちゃんの住む海辺の町へ遊びに行ったときのこと……

浜辺に座るちょっと幼いレイコ(超かわいい!!頬に色が付いてる)に兄が、
「泳ぎに行ってくるからメガネを預かってて」とメガネを渡し、海の方へ。

レイコが浜辺で眠ってしまっていると、両親が来て、兄の行方がわからないと告げられ、辺りが騒がしくなっている。

母「なんでちゃんと見ててくれてなかったの?!」

 (オメーらが見とけよ!!!多分、全国の視聴者が突っ込んだ瞬間。
  なぜ兄の面倒見るのを妹に託したのだ……
  関係ないけど、レイコの父さんダンディーでカッコイイ。声もカッコイイ(小杉十朗太)

それ以来、レイコと母親の間には亀裂が入り、冒頭のシーンのように会話もなかった様子。
小学校の前で手を繋ごうとする母親の手を払いのけたりする描写も。

兄が亡くなってから、死んだ人に会えると言われている場所にも足を運んだが、
兄には会えなかった。それゆえ一切霊を信じないようになったのだという。

実は兄も小説家志望だったと言い、
今までアコに突っかかっていたのは、アコに兄の面影を見ていたという事が判明!
確かに顔も(メガネのフレームも)ちょっと似ています。
 (良く見たらちょっとどころじゃなくて、ほぼ男版アコだった。隠し子疑惑……はありません

そういえば、最初にアコたちが話してる時、「死んだ人に会える時計」のところに食い付いてたのか……こんな伏線があったとは……。

次にギャルソンが持ってきた「メインディッシュ」は電話。

(なんか砂漠みたいな所で)兄と電話が繋がり、兄は自分が死んだのはレイコのせいではない事、
母親はとっさにあんな事を言ってしまったが、本当はレイコのせいじゃないと判ってるから許してあげて欲しい、という事、
そして最後に、これからは家族で仲良くして、短い間だったが幸せだったと両親に伝えて欲しい、と残し電話は終了。

 (本当はレイコのせいじゃないんじゃなくて、そもそもレイコのせいじゃないだろう……
 レイコが自分を責めるのはわかるが、見てもいなかった親に責められた事かよなぁ

アコとショウ君もその姿を少し離れて見ていますが、
後ろを見ると、帽子を被った闇のギャルソンが……アコもエンディングの時のワンシーンがフラッシュバック。
ギャルソン、なぜか三頭身くらいで本当に気持ち悪い

そしていつの間にか学校へ戻ってきた一行。
ユウマが目を覚まし「なんだ夢か……」
ショウ「どこからが夢で、どこからが本当か、それは誰にもわからないさぁ」
アコ「ユウマ君がプールに落ちたのだけは本当ね」

紫のカエル「カエルが鳴くからカーエロ」

ユウマ「カエルが喋った!!?」

レイコ「バカね、ただの錯覚よ」

 そこには朗らかに笑うレイコの姿が!!

そして朝帰りへ……(朝の5時)

【応援ありがとうございました 次はあなたの街で『開店』するかも?】

だってさ……。

もっと長く続けて欲しかったなぁ……。
一回くらい、本気出して本当に怖い話放送してくれても良かったのによう……

お化けギャルソン「当店では出前はやっておりませんが、特別にあなたの家におじゃまするかもしれません」

レイコだけ届けて下さい!お願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

本【肉食屋敷/小林泰三】

肉食屋敷/小林泰三

肉食屋敷
ジャンク
妻への三通の告白
獣の記憶

4編収録の短編集
本人によるあとがきも収録!

「肉食屋敷」

村民からの相談で研究所を訪れた村役場の職員。
自宅兼研究所の持ち主の男からあるお願いをされる。

理由を尋ねる職員に、男が語る
恐竜の研究が作り出してしまった生物とは……。

「怪獣」がテーマで、こんな話が出来るのか!なんてこった!
生物が怖い。読んでるだけで生臭い匂いがしてきそうだ。

別にいいけど「肉食屋敷」ってタイトル、なかなか手に取り難いと思うぞ。
「脈打つ壁」から改題したそうだが、良かったのか悪かったのかわからない。
(どちらも、意味は確かにそうなんだけどさ……)

悪趣味な研究所作ってんじゃねーよ!と思ったらなんと!!っていうオチは良いよ(笑)

最後の「○○だよう」って語尾がちょっとかわいい。おっさんだけど。

「ジャンク」
冒頭から人造馬が出てきたりとか人間の脳をCPUに、とか
舞台が判りにくいな、と思ったら、なんか一気に色々な事が起きて、結果面白かった。
西部劇+ゾンビがテーマらしい。西部……?うそだっ!
結構好きだけど、やっぱりきがくるっとる。

「妻への三通の告白」
最初は妻へ宛てられた感謝と優しさの溢れる感動的な手紙。
ところが、引き出しに入ったままになっていた手紙に書かれていたのは……

「口説く」をテーマに書いたらしい。
どんな頭してんだ!泰三さん!最高!
題材はギリシア神話にも遡るとかなんとか。

オチは読めるけど、手紙を通して徐々に狂気が滲み出してくる感じは良いですね。
三通の手紙を読む順番と書かれた順番がうまい具合に違ってて、
しくみ的には夢野久作の瓶詰地獄みたいな感じ。
しかし、主人公が野原で友人が磯野……しんちゃんとカツオか。

「獣の記憶」

度々記憶が途切れ、その間に自分とは別の人格『敵対者』が現われているようだ。
朝、目が覚めると台所にハトの死骸があるなど、次第に『敵対者』の行動がエスカレート。

記憶系の話好きです。
「奇憶」の奴とはまた違った感じで、今回は二重人格もの。
だけど、普通の逆を行ってるストーリー。
最初に読んだときは「なるほどね……」と思いましたが、
ネタが解ってからもう一回読んだラスト近くはむしろギャグのような雰囲気すら漂っています。

―――
全編、ちゃんとオチもあってきちんとまとまっていると思ったんですが、
なぜか後々もやもやと疑問が湧いてきて、通して読み返してしまいました。
あっさりしているようで実はじわじわ系ですね。

小林泰三本人のあとがきで、作品のテーマが書いてあったんですが、
どんなテーマが課されても狂気で塗り固める手腕が素敵すぎですね。

たまに見せる変にギャグっぽい言葉選びとかも好きですよ!

【※以下、軽いネタバレ含む感想※】

「獣の記憶」と「妻への三通の告白」の主人公って同じ人でも通りそうだ。
獣の記憶の事件の後で、次は自らを暗示にかけてるんだったら、相当波乱万丈の人生。

「妻への三通の告白」の、最初の手紙(最後に書いた)で、
癌の主人公の相談に対し、死後に残された妻の面倒を引き受けると言った磯野。
あれは現実なのか?
現実で、主人公を思っての発言ならば、友情・同情とも取れるが、

「妻の面倒を見てくれると言った磯野」すら想像だったら……野原……。
一番嫌なのが、本物の綾と死別なり何なりで別れてしまった磯野が、面影のある「主人公の妻」を欲しがっているとしたら……引くわー!

二通目での磯野の行動、過去に自分が振られた女と結婚した友人が目の前でイチャイチャしてたら普通怒るだろう。
振られた女じゃなくても、見せつけられたら不愉快だろ!
主人公が振られた事は知らないのかもしれないけど、この酔っ払いも結構イってるよなあ。

前に「人間人形デッドドヲル」っていうおバカエロホラー映画(つまんないけどエロい)を見たんだけど、
あんな風に、作り上げた人間の知らない所で人形が周囲を狂気に惹き込んでいったら、ちょっと面白いですね。

映画はつまんねーけど。

ちなみに言うと、夢野久作の瓶詰地獄も結構えろい。

エロくない小説なのに、なんで最終的にエロの話になってしまったのか……謎だー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

本【イン・ザ・プール/奥田英朗】

イン・ザ・プール/奥田英朗

伊良部総合病院の地下にある神経科

デブで変態で子供のように自由気ままな変人医師・伊良部一郎が、
相談に訪れる人たちを診察する。
プール依存、携帯依存、自意識過剰、強迫神経症、
症状は様々だが、「いらっしゃーい」の声で患者を迎える伊良部は、患者よりも確実におかしい。

一編毎に患者が異なる短編集。

アニメ「空中ブランコ」の原作で、伊良部一郎シリーズ一作目。
アニメのようなイケメン伊良部やショタ伊良部は出て来ません!
熊のぬいぐるみの顔でもない、終始ただの色白デブ。

水玉模様やイケメンは女の子向けのノイタミナフィルターですね!
実はアニメも二話しか見てないけど……

伊良部のハチャメチャ行動は原作もアニメも共通。

時には患者の方から心配される程の行動を取り、
マザコンでフケだらけ、誰にでも遠慮なし。
かなりアレなのに憎めない、そんな伊良部と、治療を受けているんだか、
ただ振り回されているのか解らない患者。
精神病といっても、それほどこっちの精神にくるような辛い事は書いていないので、まあまあ軽く読める。
各話の主人公(患者)の行動などにイライラしてしまうと楽しめないかもしれません。

やりとりは楽しく読めるんだけど、
下品な言葉使いはもうちょっと自重して欲しいかなー。

この著者の作品は初めてですが、なぜか
純粋に面白いって言うのはなんかくやしいというか……。
たまーにまともな事を言う伊良部とか流行のネタをねじ込んだりする感じがなんかね。

いや、まあ、面白いんですけど。
作品の雰囲気と、タイトルと表紙が全然合ってないのはわざとなのか?
前評判なしに購入しようとは思わない感じです。

携帯依存症の高校生が出てくる「フレンズ」で出てきた、
おくびっていう言葉がわからなかったからググって憶えたよ!

【おくび】→げっぷ

ひとつ賢くなったね!

他にも「フレンズ」で、気になった所を抜粋

・クラスにもビョークなんてロック歌手を聴いている変わり者がいる。話し相手など一人も居ない様子だ。

・休み時間一人でミステリーを読んでいるクラスメートなど、火星人のような存在だ。

ちくしょう!!ちくしょう!!!

ビョーク聴いたっていいじゃねえか!
むしろ休み時間は本を読む時間だって!
そういえば、六星占術でおまえは火星人だっておかんが言ってたな。

ううう、チクショウ!ピンポイントでディスられた!
しかもさっき「フレンズ」って変換したら「負レンズ」になったぞ!
どんだけ人生に負けてるんだい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

欲しい!伝染るんですのガチャガチャ

伝染るんですのガチャガチャが発売されたようです。
全10種、ヴィレッジヴァンガード等で取り扱いらしい。
Photo
まさかのダムダム人!!欲しい!!
山崎先生!すずめ!傷(そんな名前だったっけ?)
かわうそはイマイチ好きな表情じゃないな~。
看板かやっとこを持たせてほしい。
そういえば、何故にくまが居ない?ハンサム団(仮?)が出来ないじゃないか。

あとは、こんにちわ丸のコケシの奴とか「兄ちゃんさむいね」の宇宙人、ネギ、ロベールも居ないなー。

シリーズ化して、吉田戦車のまんが全般で作ってくれないかな!
火星田マチ子とか、うに、くすぐり様とかも見た目的に可愛いし。いじめてくん……はいらないか。
ぷりぷり県のキャラとか名産品なら、根付じゃなくて食玩的なので出してくれても買う!!

近所では置いてないようなので、今度ヴィレッジヴァンガードに行ってこようかと思います。
小銭めっちゃ持っていこう。体重増えるくらい持っていこう。
ヴィレ(ryの店内でコメントカードを見ないようにうつむきながら歩こう。


追記:めでたくコンプリートしました!

画像紹介は↓リンクからどうぞ。小分けで紹介しています(我ながらセコイ)

ガチャガチャ伝染るんです。【1】(山崎先生・ダムダム人)
ガチャガチャ伝染るんです。【2】(斎藤さん・椎茸・機械のかわうそ)
ガチャガチャ伝染るんです。【3】(かわうそ・かっぱ君・すずめ)
ガチャガチャ伝染るんです。【4】(傷・かえる・全員集合)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

【怪談レストラン】6月1日の放送

怪談レストラン、次回最終回だそうですよ!
ああ~残念だ!最近のアニメはこれだから嫌だ!
一般的に怪談盛りになるはずの夏を前に終了って!
くそつまらん「ドラ【ピー】ん」とかは終わらせていいから、こっち続けて!

ところで、今回はオープニングのタイトルが出るとき、コンビニの入店音(ティロティロリロってやつ)が入ってました。
もしかしてSEは毎回違ってたのか……?
これは今までの放送ももう一度チェックしないと!ですね!

注目のDVDは7月23日発売予定!

「でも、お高いんでしょう?アニメって二話で5千円とかボってるイメージが……」
コチラ、通常でも4千円、しかも今アマゾンで注文していただくと、な、なんと!!
28%オフで2877円!!8話収録でのご提供でーす!
「まあ!8話も!!?」
1話の中で前菜・メイン・デザートの3話が楽しめるんですよ~
「えぇっ!じゃあ事実上は……えーと、ひーふーみー…………沢山入ってますねぇ!
「ひとつ頂こうかしら~」

実は、映像得点としてノンテロップエンディングも入っています!

「それはべつに……」

今アマゾン見たら、パッケージの絵柄が差し替えられていてレイコが居なくなった事に気が付いた。
前の、振り向きかげんのレイコ含む三人と手前におばけの絵柄はどこに……。(公式で見れるけど……)

長すぎる前置終わり。

前菜「もうひとりの先生」
(題字出るときの音怖すぎ)

教育実習でアコたちの学校にやってきた宇井留ケイコ先生。
名字がかなり気になる感じです。ウイルって……サガフロ?
先生「ケイコ先生って呼んでね!」
ケイコ先生って聞いたら、今度は電波少年を思い出す。

アコやクラスメイトが先生のドッペルゲンガーを目撃し、
教育実習最後の日に、急にどかどか近づいてきたドッペルと先生が出会ってしまい、
先生は倒れて救急車で運ばれて行き、
「その後、先生がどうなったかは私たちも知らない」
という釈然としないお話でした。

音とか演出がホラーっぽかったのは良かった
ドッペルケイコを目撃した時とかの音がいちいち大げさで良いね!
けど、作画崩壊は止まらない。
先生との別れを惜しむレイコが見られた。

メイン「コンビニの呪いグッズ」

アコとレイコとあの棒読みの女の子の三人で下校中、新しく出来たコンビニを発見。

 「知らなかった。ちょっと入ってみる?」

レイコ「コンビニなんてどこも同じよ」

 「そうだけど、一応チェックしてみよ!」

レイコ「一緒に行ってあげるわよ!!」(あわててるw)

どんな時もレイコはレイコだなぁ。

コンビニの一角に「おもしろグッズ」コーナーがあり、
パーティーグッズ(鼻メガネとか)、変装グッズ、おばけグッズ(おばけギャルソンのパッケージ)などが売っている。
 レイコは「占いグッズは和・洋・中の三種類あるけど……どれもチープなのよね」

おい、チープじゃなかったら買うんか!
アップで真剣に見てw
薄々気付いてたけど、レイコ占い好きだよなー。
髪の毛の回の最後のあの手はやっぱり……?

うわああああぁぁわわわ!

はいはい、本題です。
アコが、そこに一つだけある「呪いグッズ」を見つけると、
レイコ「えぇ!1000円?!誰が買うのかしら、バカバカしいっ」

本当に馬鹿馬鹿しいです。
レイコは金持ちだけどわきまえてます。
でも、馬鹿は身近にいるんですね~

コンビニを出て、レイコは帰り、アコも帰ろうとするが、棒読みの子(名前がわからない)が、何か思いつめた様子。
話を聞いてみると、
学校でテストを返された時に酷い点数(25点w)を、
覗き見された上に皆にばらされたという。

アコ「そうだよね!ちょっとひどいよね!」
(確かに25点はヒドイw

そんなことをする奴は、勿論アイツ!オレンジつなぎのユウマ君。
クラスで笑い者にされた事を恨んだ25点女は、
あいつに呪いをかけるべく、先程の「呪いグッズ」を買いに走る。

1000円もったいない!

呪い掛けてる暇あったら勉強しろよ……

そんなツッコミは届くはずもなく、
「一人じゃこわい」との理由でアコを誘い、
(本気で呪えるとは思ってないよ、と念押し)
25点の家でさっそく呪いグッズを開封。
中身は丑の刻参りセットでした(とてもチープ)
説明書でやりかたを見るが、ここで25点が「適当でいいよ」を連発。

 丑の刻→昼の2時でいいよ。
 神社かお寺で→面倒臭いから部屋でいいよね。
 人に見られちゃ駄目→一人は怖いからアコ見てていいよ。

さすが25点を取るだけある。

アコはビビリまくる(真っ暗になった途端、何も無いのに悲鳴を上げて視聴者を驚かせる)が、
押入れの中で藁人形の腕の辺りに決めて釘を打ちつけて呪い終了。
いやぁ、ピンクだらけの部屋、怖かったですねぇえ!

次の日学校に行くと、ユウマ君はピンピンしています。
「全然効果なし」「コンビニだしね」「1000円だしw」
何となくホッとしてアコと二人笑い合う。

 遠くで喋ってるユウマの台詞「ちょ~ツンデレ~ww」
 (貴様、レイコの話をしてんのか!

しかし体育の時間、
ユウマ君が跳び箱で滑り、腕を打ってしまいます。
ちょうど釘を打った右手を痛がるユウマ君を見て「私のせいで!!」
「ユウマ!しっかりして!」と駆けつけ手をとる25点。

心配され、ちょっと良い雰囲気になるも、そこはガキのユウマ君の事、
照れて「近寄んなよ!」と25点を払いのけ、周囲には「絶対折れた~」など大げさに痛がり続けます。

確かにフラグは折れていた……。

始めは心配していた25点でしたが、その様子を見て目が釣りあがって行き……

舞台は25点の自宅へ移り、
おもむろに流れ始める三話目(デザートの時の百物語)のBGM。
まさかの、繋がってる三話目!
語り部はもちろん25点。

「これは、私たちの学校でこれから起きる話よ」

「跳び箱で怪我をした男の子が、次々に体のあちこちを怪我をしてしまうの」
「今度は、足にする?」

フゥッ
いつもの百物語の時のように、ろうそくを吹き消し、
暗転した所で「これ、やってみたかったのよね♪」

25点=スイーツ脳
オレンジ=ばか

ヒューヒュー、おまえらお似合いだぜ!

最後、おばけギャルソンが市松人形に呪われてるの笑った。
藁人形じゃなくて、おばけギャルソンの小さい奴に釘刺されてるだけでもウケたけど、
うぐぐ……と倒れて番組終了、と思いきや
倒れた画面下からにゅーっと出てきて平然と映画の宣伝を始めやがった。
これは偶然だったのか?

どっちにしろもう死んでるし、呪いなんて関係なかったな。

次週最終回!!!!!

映画関連でこんなのありました
「新しいギャルソン大募集」自分オリジナルのおばけが映画に出るかも!
http://www.toei-anim.co.jp/movie/2010_kaidan_restaurant/sp2/special2.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »