« 角川キャンペーン【うん☆コレ】 | トップページ | はちノート絵日記 »

2010年7月 2日 (金)

【集英社文庫】ナツイチ2010

集英社文庫ナツイチキャンペーン、ハチのストラップ一個貰って来ました。

購入したのは、柳田国男の「遠野物語」スペシャルカバー版です。
よくよく各社の冊子を見たら、角川版の普通の奴の方が安かった。
ブルジョア森野はそんなこと気にしないですけど。
たったの40円差だよ!(壁を殴りながら)
あと、はちノート絵日記(330円)も買おうと思ったけど売ってなかった。
あ~あ!毎日絵日記付けようと思ったのになぁあ!

はい、
本題のストラップです。
2010

赤い本を頭上に持ったハチでした。
本には集英社文庫のマークがしっかり書かれています。
首の所がなんかボコボコしてる……。

ブン豪に会いたいなぁ!
Photo

このストラップが入った袋では中身が見えないのです。
ウンの悪い森野はブン豪に会えないのです。
運がついてるどころかウンコ(ハッケンくん)が携帯についてるだけ。

Photo_2
毎年小さくなっていくような気がしないでもない。
今年のはみんな縦縞のエプロンをしてます。

左が2008年のストラップ。
少しの間携帯に付けてボロく、そして放置して埃を積らせた一品。

背景は無料冊子のページ。
……この「笑いたい」の文字とハチの顔が絶妙です。
見ている人を嘲笑うかのような小憎らしい笑いかた……!!
本を後ろ手に持っているのもなんだか意味有り気で……!!
本読んで笑いたくてもお前には笑われたくねえよと。

ストラップでは普通の笑顔っぽく、かわいくなっているので残念(?)です。

で、結局このハチはなんて名前なんだろう?
以前「ブーン子」だろうという提案をさせていただきましたが、
「ブン豪」っていうのを見て、この駄洒落使い……確信に近いものを感じました。
むしろ、ただの「はち」なんて許さない!

「はち目漱石」は語呂がなんかおしい感じ。
ナツイチキャンペーンなんだから「ナツイチ目漱石」のほうが良くないかい?
七→ハチだったらうまくまとまってたのにな。
これはもう夏目漱石を「七目漱石」に改名してもらうようキテレツに頼むしかない!

この無料冊子、角川文庫と集英社文庫はフルカラーで、イラストや女の子を使っていて見た目にも楽しいですね。
新潮文庫は色々な意味で変らない安定感。でもやっぱりyonda?パンダはかわいいな。
ラインナップはほぼ変わってないが。
それは別に良いんだけど、各社でタイトルを被らせるのはやめて欲しいなぁ。
名作系はしょうがないのかもしれないけど、そもそも青空文庫で読めるしさ……。

|

« 角川キャンペーン【うん☆コレ】 | トップページ | はちノート絵日記 »

書籍系キャンペーングッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281245/35607258

この記事へのトラックバック一覧です: 【集英社文庫】ナツイチ2010:

« 角川キャンペーン【うん☆コレ】 | トップページ | はちノート絵日記 »