« 【ポケモン】プレイ日記11日目 | トップページ | 【ポケモン】プレイ日記13日目 »

2010年10月 2日 (土)

【ポケモン】プレイ日記12日目

ポケットモンスターブラック

【プレイ日記12日目】
進化ネタバレ注意!

私が旅に出た日に出逢ったポケモン、ヨーテリー。

P22
顔がもこもこしていて、とても可愛らしい様から「もこたん」と名付けました。
ヨーテリーにぴったりのラブリーな名前付けだったと、非常に満足していた次第です。

新たな仲間が増えていくなか、もこたんはずっとスタメンとして私と共に旅を続けておりました。
地道に経験を積み、レベルを上げるもこたん。

そんなもこたんに、意外に早く進化の時が訪れました。

P23
おぅ……。
つ、強そうになった……というか、じいさんのようだな、もこたん。

名前が合わない事以外は、特に問題ない。
育て上げたトレーナーとしては喜ぶべき進化なのです。

ところで、もこたんの特性は「いかく」で、
戦闘開始の際に相手の攻撃を下げる効果があります。
P24
もこたんのいかく

絶望的に合わねぇ!
しかも、もこたんはメス(♀)だった。
じいさんなのにメスだ。

戦闘に出す度、威嚇をするもこたん。
相手も、目の前で、思わず攻撃力が低下するほどの威嚇をする犬が、
まさか「もこたん」などと呼ばれているとは夢にも思わなかった事でしょう。
むしろ「もこたん」の名前を知った途端に攻撃力が上がるのではないか。

そんな事を考えつつも、私ともこたんは、もこたんがレベル2の時からの仲間。
やきぶたと同じ位の長い付き合い。

見た目がじいさんのようになろうが、仲間であることに何ら変わりはないのです。

私達の旅は続きました。

エスパータイプの相手が出てきた時などは、
いつも、もこたんの悪タイプの技“かみくだく”が大活躍。

ゆっくりとレベルを上げていくもこたん。

そして今日。
確か、レベル32になった時だったと思います。

二度目の進化が……

P25
これは……。
じいさんを通り越し、威厳のある姿。
見る者に荘厳な印象すら与えます。
なぜ雪山に。かんだいポケモンってなに。

さすがに「もこたん」と呼ぶことは許されないのではないか。

しかし、慣れ親しんだ名前、そう簡単に変えることはできない。
もこたんもそう思うだろう。

な、もこたん。

―もこたんのいかく!―
 

……今日からは「もこたんさん」と呼ばせて頂きます。
 

【プレイ日記本編】

電気石の洞穴を抜け、フキヨセシティに着きました。
そういえば今日、ゲームを起動したら夏になってました。

現実の一ヶ月周期で変わるのかな?
よくわからんけど、とりあえずシキジカ(季節によって見た目が変わる)を捕まえて、
6番道路の研究所に見せてきました。

それ以外は特に思い付かなかった。
季節が変わると、シキジカの他に何かあるのかな?

アララギ博士の父に道端で会い、図鑑をパワーアップしてもらい、
一緒に歩いていたジムリーダーフウロさん(不倫?ドキドキ!実はパイロットらしいが)とお知り合いに。

そのフウロさんがタワーオブヘブンの上にポケモンが見えた、
傷ついたポケモンかもしれない、ということでさっそくタワーオブへブンへ。

「ココハ タマシイノ…… ネムルバショ……」
なぜかカタコトの警察官みたいな人が言ってました。

ついに来ました!ポケモンのお墓が大量にある塔です。

ろうそくポケモンの「ヒトモシ」が出てきて、
ポケモンの墓場で「人も死」なんて怖い名前!って思ったけど、
よく考えたら「火灯し」からきてるのかなー。あっはっは。

が、捕まえて図鑑見てみたら
P26
「ヒトモシの灯す明かりは
人やポケモンの生命力を吸い取って燃えているのだ」

……連れてっていいのか?
いつのまにか俺の生命力を吸い取ってるんじゃ……。
 

行き倒れのトレーナーの横で、
ヒトモシだけが燃えていたとさ……

         ポケモントレーナー森野

                          

 
って、終わりませんよ!!

つづく!
つづくよーー!

|

« 【ポケモン】プレイ日記11日目 | トップページ | 【ポケモン】プレイ日記13日目 »

【プレイ日記】ポケモンブラック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281245/37032993

この記事へのトラックバック一覧です: 【ポケモン】プレイ日記12日目:

« 【ポケモン】プレイ日記11日目 | トップページ | 【ポケモン】プレイ日記13日目 »