« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

【ポケモン】プレイ日記22日目

ポケットモンスターブラック

【プレイ日記22日目】

ストーリーをクリアした今、俺のやるべき事は何か!

今頑張っているのが、ポケモン図鑑埋め(一人じゃ無理かも?)

プラズマ爺軍団探し(ホドモエの冷凍倉庫でひとりだけ発見)

他にも、Wi-Fiとか電車のやつとか色々ありますね。
チャンピオンロードにもまた行きたいし……。

とりあえず新しい街を巡ったり、各地の洞窟を探検したりしています。

野性のトレーナーをあらかた片付けたので、
ここはやはり自分の趣味で塗り固めたパーティを作ろうかと思います。
強さは二の次、面白さやカッコ良さといった、見た目で選んだパーティを作るぞ!(子供か)
今は方々を飛び回ってポケモンを捕まえたり育てたりしているので、
今回は、残念ながら選考から外れてしまったかつてのパーティメンバーをご紹介。

最初はやっぱりオタマロ
P6

初期のナンバーワンネタキャラ・オタマロ
普段の顔もさることながら、目を瞑った時の得意気な顔がかなりのお気に入りでした。
手のひらサイズのぬいぐるみとか欲しいわー!
握りつぶしたい!!!!


P61

進化してガマガルに。ガマガルはぷるぷるしていて結構好きでした
お腹もポヨポヨしてるし、カラーリングがカッコイイですよね。
ロックマンのボスに居そうな感じ。

 
……が
最終的に存在自体が毒みたいなカエルになってしまった。
P62

恐いよ~!カエルっていうか、エイリアンに近いと思う。
ヘッドホンのような感じだった頭のコブが増殖……。ブルブルッ
 

次にデスマス
P12
人間だった時の顔を持っていて、時々見ては泣いている……
そんな怖すぎる設定に惹き付けられますね。
かなり気に入っていたんですが、こちらも進化後がイマイチで……

P63
うーん……(-_-;)
なんかねぇ
違うんだよねぇ……
いきなり子供むけのお化けになってしまったような。
たましい→かんおけに進化ってなんかおかしくないかい?!
しかも「人間を飲み込むというウワサ」って、うわさかよ!
そのくせ金塊食ってんのは確定なのかよ!

進化後がイマイチなパターンは結構多かった。
良いのも一杯居たので一概に悪いとも言えませんが、
名前が全然合わなくなっちゃったりしてね……。

しかし、何も知らないで育てると、進化する際のスリルがたまらない!
新しいポケモンしか出ないっていうのはとても良かったです。
ポケモン図鑑の説明文も面白かった。
100以上新しく作るの大変だっただろうなぁ。
今までのポケモンも含めたポケモン図鑑の本とか出たら欲しい。

ところで、主人公って母親と二人暮らしですよね。
父親ってどうして居ないかって語られましたっけ?

明かされていないか、聞きのがしかは分かりませんが、とにかく居ない。

そこで、ひとつストーリーをでっち上げる事にしました!

―――以下妄想小説のため注意――

僕の名前は森野!
ポケモンマスターを目指して旅をしているトレーナーだ。
僕のパパとママも、かつてポケモンと旅をして、
その旅の中で二人は出会ったんだそうだ。

そして、僕が生まれてカノコタウンに暮らす事になったが、
パパは再び旅に出て行った。
時折帰って来ては僕に旅の話やポケモンの話を聞かせてくれた。
話を聞くたびに、僕もいつか旅立つ日を夢見てたっけ。

もう随分会ってないけど、僕も旅を続けて行けばいつかパパに会って、
二人でポケモンを競わせたり出来るかなぁ、なんて思っていたんだ。

―あの日、デスマスに会うまでは―

古代の城に居た“人間だった時の顔を持っている”デスマス
その顔には確かに、パパの面影があった。

今でも、家に帰るとママが楽しそうにパパとの思い出を語るのを聞く事がある。
そんな時、僕は何も言えずにデスマスの入ったモンスターボールを握りしめる。

ボールの中で、デスマスが泣いているような気がするから……。

以上、
おふざけでデスマスに「おとうさん」と名付けたところからでっち上げたお話です。
P64

書いてみたら結構鬱でしたね……
既にパーティーから外してるし;
あと、デスマスには人間の言葉は通じるのか?

実際はどうなんでしょう?
ポケモンシリーズ自体殆ど主人公の父親が姿を見せていないような気もしますが……
開発陣になにかコンプレックスでもあるのでしょうか?

P65 (何度見てもゴミ箱が気になる部屋)

今回、自分の部屋にあるテレビは「パパが買った薄型テレビだ!」と言うところを見ると、わりと最近まで居た感じ?
いや、ポケモン世界では薄型液晶テレビが何十年も前から普及していた可能性もあるので何とも言えませんね。

母の話では「パパも旅をしていて……」と過去形なので、今も旅している線は薄い?

Nが俺のポケモンに個人情報を聞いた時「母親と二人暮らし」と言ったので、今現在は父親が居ないのが確定。

亡くなっているか、もしくはママが誰かしらの愛人……とか?
お金の援助や液晶テレビなどのプレゼントを送るが一緒には住まないって事で……。
そんな設定嫌だ!

気になるなぁ!情報求む!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

ロックマンDASH3新ヒロインコンペ、投票締め切り迫る!

ロックマンDASH3の新ヒロインコンペ

投票締め切り間近!
締め切りは、2010年10月25日(月)10:00です。急げ!!
http://www.capcom.co.jp/rockman/dash3/hdc/index.php


先日、開発ブログにて途中経過が発表されたのですが、
私の投票した、黒肌白髪ゴーグルちゃんはベスト3にすら入ってなかったです。

へ~、ふーん。
この子が出ないなら買いませ~ん。
(PSPだったら誰が出ようが買うけど)

わざわざ買わない“いいわけ”を与えてくれるなんてカプコンさんは流石ですね!

そもそも、コンペのキャラ、設定読んだだけで嫌いなタイプだ。
ロックにはロールちゃんが居ればいいし、サブヒロインはトロンが居るし、
新しくヒロイン作るなら元気に成長したアイラちゃんでいいよ……。

DASH2は途中までしかやってないのでお話はどんな感じになっているのかわかりませんが、
DASH1の時のように、自分の足で探索して、世界が広がるような感じがまた味わえると良いですね。選択式の長距離移動とかは勘弁です。

いや、買わないけどさ……。

あーぁ、PSPだったらな~~ 本当に。

私がロックマンDASHを好きな事は、プレイ日記を見てもらえれば分かると思いますが、3DSって……。
未だに旧型DS使ってるっつうの!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

【ポケモン】プレイ日記21日目

ポケットモンスターブラック

【プレイ日記21日目】

チャンピオンロードでの戦いを終え、つかの間の休息……

のはずでしたが、
何故か母親の変装をした国際警察の男が家に居て、
逃げたプラズマ団探しを頼まれます。

そして、何の脈略もなく「釣りざお」を貰えました。

釣りざおは“なみのり”より先に欲しかったなぁ
まだ見ぬ大海を夢見ながら川っぺりに佇んで釣りをするのが良いのに、
もう“なみのり”も“そらをとぶ”も使えるから……


試しに釣りをしてみると、釣り上げたのは「トサキント」
初代のポケモンではないですか!!
そういえば、クリア後にアララギ父が図鑑を全国版とやらにしてくれました。
むぅ……

クリア後の要素としては嬉しい……んですけど、
今まで全部見た事のないポケモンばかりでワクワクしていたのに
見知った初代のポケモンが出てくると、なんというかアレだ。
「進学とかバイトで、新しい友達が出来て
楽しくやっている所に入ってきた中学時代の友達」みたいな感じ。

(何言ってるのこの人……って思われそうだなぁ~)
でもまぁ、金銀、アドバンスのやつをプレイしてないので、新ポケモンじゃなくとも知らないポケモンもいっぱい居るから良いけどね。


とりあえず、ブラックシティを目指して再び旅立つ。
新しい土地のトレーナー達がレベル60超えのポケモンをバンバン出して来るのであせる。
倒せないほどではないんだけど強い。

ついに辿り着いたブラックシティ!

……ちょっと、先に周囲の人の話を見て貰いましょうか。
P59

「都会にあこがれた人がよく引っ越してくるのよ」
 

P57 P58

「この街にいるやつらハンパないぜ!
話しただけで勝負を挑まれるから注意しろ!」

ついでにゲートの電工掲示板も確認してみると、

「ブラックシティには人が集まり日々発展しています」

「競争意識の高いトレーナーが多く住んでいます」

さーて、実際のブラックシティは?!

森野です。凄く楽しみにしていたブラックシティにいよいよ辿り着きました。
噂を聞いてちょっとドキドキです。

次回、
ブラックシティに人が居ない
ブラックシティに何もない
ブラックシティの存在意義がわからない

の三本です!お楽しみに!
ジャンケンポン!うふふふ……

なぜ、何年も見ていないサザエさんの次回予告風にやっているのかは自分にも解りません。
次回……じゃなくて、見てください!!
これがブラックシティだ!
P60

広っ!
無駄に広っ!!

……本当に何もない、誰もいない。
ポケモンセンターだけがポツンと建っています。
上のほうに見える建物っぽい物には一切入れない。

なにが「ブラックシティには人が集まり日々発展しています

競争意識の高いトレーナーが多く住んでいます」だ!!

電工掲示板が大ウソを流す時代……
人々も嘘ばかり……

も、もう何も信用出来ない!

唯一人が居るポケモンセンターで聞いたところ、ホワイトフォレストから移住が
云々だそうなので、通信したら人が引っ越してきたりするんでしょうか。

今のところ、カノコタウンもびっくりの過疎地ですからね……人工ゼロですよゼロ!

過疎地は一旦放って置いて、
今日は金曜日だったので週末にガキが集まっていると噂のシリンダーブリッジを見に行ってみました。

ガキって言うか、暴走族がガンガン走ってました。
そりゃあもう大量に。

現実だったらちびってるようなシチュエーションです……が!
やっぱりここでもポケモンバトル!

バイク集団は、ブラックエンペストというチームらしい。
チャリで特攻すると、さっそく絡まれる。

「テメーみたいに育ちが良さげで
うらやましい感じの
ジャリはとっととマミーんとこに帰んなァ!」

ここで選択肢が出てくるので「いいえ」を選ぶ。

何だとォ!このダボが!
ブラックエンペルトのオイラなめてんじゃねーぞォ!
テメーのプリティーポケモンにたっぷりじっくりコッテリくらわしてやんぞォ!

こいつは下っ端だったようで、バトルに買った後に
橋のどこかに居るというリーダーに会うよう促される。
話しかけられる人自体があんまり居ない、ヒウンシティ状態ですが、
端の方でのろのろ走っている人を発見!

ブラックエンペストの頭に話し掛ける。

「ブラックエンペルトの最後の楽園(パラダイス)……

貴様のようなガキには縁のない場所さ……」

楽園(パラダイス)って(笑)

「それともまさかオマエ……
ブラックエンペルトの総長(ヘッド)であるこのオレと
勝負(タイマン)でもするってのか……?

ポケモン使ってもタイマンと言うのか?
謎を抱えつつ、勝負(タイマン)

勝つと、俺のポケモンに敬意を表してチーム名を変えると宣言!

その名も「ブラックチュリネ」

か わ い いww

戦った時に俺が先頭にしていたポケモンの名前を付けるみたいですね。
たまたま、シッポウシティでアヤ(ミニスカート!)がモンメンと交換してくれたチュリネのチュりんを育てていた所だったんですが……

あの女の子も、自分が交換したポケモンが遠い街で、
暴走族のチーム名になっているとは夢にも思わないでしょうな……。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

【ガチャ】ポケモンストラップ

ポケモンブラック・ホワイトのガチャガチャをやってみました!

「ポケモンストラップ」1回200円・全5種
種類は、最初の三匹とレシラム・ゼクロム!

一番欲しいのがポカブとレシラムで、
ツタージャとミジュマルでも嬉しい……
と思ってやってみたら

P55
……ん?
まさかのスケルトン

良く見てみたら、何の嫌がらせか知りませんが5種全てにクリアバージョンがある

い ら ね ぇ !!

しかも、一番どうでもよかったゼクロム(クリア)が出てくる始末。
見てみたら結構かっこ良かったけど、
ブラックをプレイしてるから、ゼクロムにそれほど愛着ないんだよ……。
ポカブが欲しい……。

見た目的に、ゼクロムの方はまだ良いが、
ツタージャは目と襟?の部分だけ不透明、しかも塗りが雑!

そもそもクリアバージョンって喜ぶ人居るの?

1回200円なのに、2回まわして両方クリアバージョンとか……。
単に運が悪いだけかも知れないけど、
クリアバージョンというハズレを混入するなら1回100円にしてほしいっす……。

あと、全然関係ないけど靴屋みたいなにおいがする

とりあえず上に乗せて遊んでみた。
P56
どうどう!
先生~!ゼクロム君がツタージャちゃんをいじめてまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

【ポケモン】プレイ日記20日目

ポケットモンスターブラック

【プレイ日記20日目】

軽い進化ネタバレから、一気にクライマックスまで行っちゃうよ!!

コマタナがレベル52にしてやっと進化。
P50

名前は「赤レンジャー」って付けたかったけど、
文字数で断念して「レンジャイ」に。
(ダウンタウンのガキの使いの某コント……知ってますか?)
進化すると……
P51

ヒーローだ!悪タイプなのにヒーローだ!カッコイイ!

この手の上げ方……素人じゃないな!
ボス猿争いみたいな説明文はあまりカッコ良くないけど!

コマタナを見たときから、ちょっと戦隊モノの赤っぽいな~と思っていたのでなんか嬉しい。
進化するとイメージが違くなるパターンが多いからね。

P52
背もすらりと高いくてカッコイイ!
たまに上げている手を切り払うように動かすのがまたカッコイイ。
しかし、
これはさすがに中に人が入ってるだろ……

さてさて、ついに四天王へと挑戦です!
パーティーのレベルはだいたい48~50くらい。
進化まで躍起になって育てたレンジャイだけレベルが高いんですが、
後にそのレベルの高さに助けられる事に。

階段が4つあったので適当に右側から攻略。
右から、

レンブ・格闘系

カトレア・エスパー系

ギーマ・悪系

シキミ・ゴースト系

なんとも威厳のない四天王……いや、強いには強いんだけど、
会話に緊張感がないというか、なんかコスプレ的な匂いのする衣装センスの人たちだった。
途中で戻る事ができないので、買い込んできたアイテムで回復しつつ順調に進み、
最後のシキミにボコされかかったけど、悪タイプのレンジャイの大活躍でどうにか勝利。

四天王を倒して移動したら、あっ

……既にアデクが倒されていました。

「頼む!人とポケモンを引き離すのだけはやめてくれ!」懇願するアデク
それを賭けた勝負に負けたんだろ、とNにばっさり。

そりゃそうなるわ……
軽く呆れた雰囲気の漂う中にチェレンが現われ、素早くアデクに駆け寄る。

「アデクさんボロボロですね……チャンピオンらしくないよ」

チェレンwww
お前はドSか!
傷口を抉るようなセリフをw

俺がNを追いかけて進む際には
「アデクさんの面倒はぼくがみておくから」
チェレンに言わせればアデクなんてただの迷惑オヤジですね。
(そこまで言ってない)

Nが向かった先は、二画面をフルに使ったド派手な演出で地上に出てきた城。
ポケモンをこきつかって作られた(笑)城で、ついに最終決戦!!

と、その前に、
目の前に立ちはだかる7人の爺軍団。
なんと、一人の子供(俺)を集団で倒そうとしている。
爺集団が妙なフォーメーションを組んで襲い掛かろうとしたその時、
颯爽と現れた各地のジムリーダー達!

皆が爺をくい止めている間に進め!と!
おおっ熱い展開だ!!

ん……最初のジムのトリオリーダーが居ないな……。
仲間外れ?
新米いびり?
あいつら、今なにしてるんだろう……むなしいっ!
まあ、既に爺たちよりジムリーダーが一人多いから、三人も来られたらこっちが卑怯みたいだしな……。しょうがないか、三人もいるんじゃあねぇ。

 
城内を歩いていくと、プラズマ団員や、わけのわからん女神から色々話が聞けます。
あと、回復やパソコンも使えるってパシリトリニティが言ってた。

親切にどうも。
でもさ……
もっと早く言ってくれやぁああ!!

四天王倒した後、自前の「げんきのかけら」やら「すごい傷薬」やら使っちまっただろうが!!
くそーーー。
しかも、団員に話しかけるとチャンピオンリーグ手前のポケセンに転送してもらえるので
アイテムの買い足しにレベル上げに里帰りまで、なんでも出来ちゃう。
そんな事してる間に、Nが行動起こしたらどうすんの……;

城内の各部屋ではプラズマ団の内部事情も色々聞けたりして面白い。
Nの部屋も見られます!悲しい過去とかも聞かされ……(´・ω・`)

他にも、プラズマ団の研究員はポケモンあずかりシステム(PC)に侵入できるらしい。
上の許可さえあればハッキングしてPCのポケモンを全部逃がす事も出来るって……ヤバすぎ!
上手く行けば伝説ポケモンも入手できるだろうし、ある意味最強の男になり得るな。

やっとやっとNの所に辿り着くと、
まだレシラムが目覚めていない事に対して失望されてしまいます。
P53

「……ボクはすこしだけ キミのことを気に入っていたのに」

すこしだけって……うそ付くなよう!
各地でやたら関わってきて、一緒に観覧車にまで乗ったじゃん!

Nがゼクロムを呼ぶと、城の壁をぶち破ってゼクロム登場!
まさかの放し飼い?

その時、空気を読んだかのようにライトストーンがうごめき、
レシラムが目覚めた!!!

「キミと たたかいたい なかまに してみろ」といっているらしい(N通訳)

レシラム「ンバーニンガガッ!」

?!
個性的な鳴き方ですね……
俺には「ぼえょお~ん」みたいに聞こえてたが……(OPでいつも聞くやつ)

【レシラム捕獲の流れ】

半分くらいHPを削る→
試しにモンスターボールを投げる→

捕獲

えっ?!

なんと、ただのモンスターボールで一発捕獲!

これは…… ツンデレでしょうか……?

レシラム「ふんっ!仲間にできるものならしてみなさいよっ!」

「べ……べつに、あんたを認めたんじゃなくて……モンスターボールが気に入っただけなんだからっ!」

こんな感じ?萌えですか?!
(ちなみに、レシラムには性別表示がありません)

ストーリー上必須だから捕まえ易く出来てるのかもしれませんけど、
マスターボール(必ず捕まえられるボール)使わなくて良かった!

むしろ倒しちゃったらどうなったんだろう?試せばよかったなぁ。

捕まえ終わると、パーティーに入れるかどうか選択できる。
かわりに一匹PCに送らないといけないが、Nが全体を回復してくれるのでレシラム戦での損害は考えなくて大丈夫でした。

で、ここからはストーリーの核心になりますので、

俺の心の声のみでお楽しみ下さい。
(こんなもんは読み飛ばして実際にプレイする事をオススメします)

いくぞ!
うわー!
くそっ!!
イリュージョンだと!?
なにこいつ!えー?!
 
やきぶた無双www二体連続一撃死とかw
相性は大事だね!

はははは!!
……俺 が 神 だ!!!

む?
ゲーチス……てめぇ!

うわ……そうだったのか……
うわぁ……
今オープニングムービーみたら「なるほど」ってなるな。

N……

うわわわわ……
やべえ!
サザンドラやべえ!
ぐぬぬ……
アフロ……!!
やめてええええ!
秘蔵の元気のかたまり(ひんしのキャラを全回復する)や回復系のくすりが飛ぶように無くなった!!

はぁはぁ……

……
アデクさん、なんでそんなに偉そうなんですかぁ?
元チャンピオンのアデクさん……何一つ見せ場が無かったな~。

最後にNからのアツいメッセージ!
P54

夢にときめけ明日にきらめけ!!(言ってない)

え~っと……俺の夢ってなんでしたっけ?

マッギョのぬいぐるみをタカラトミーに作ってもらうとか?

なんかゴメン……

THE END

クリアしたぞー!
クライマックスという事でテンションが高くなってしまい、
異様に「!」の多い文章になってしまいましたね!
暑苦しい感じで申し訳ない。
最終的に、俺はNの物語の目撃者みたいなポジションでしたが……。
むしろ今からが俺の物語だ!的な?!
行けなかった街が残ってたりするのでプレイ日記はもうちょっと続く……かも。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年10月17日 (日)

【ポケモン】プレイ日記19日目

ポケットモンスターブラック

【プレイ日記19日目】

ゴチムの歴史(進化ネタバレ注意)

幼少期:ゴチム
P46

「ベティさん」と名付ける。
ベティちゃんというキャラクターに似ているからだ。
少々古いセンスだが、「ひょっとこ」とか「たらこ」と付けるよりは良いだろう。

「おみとおし」の特性で相手のポケモンが持っている物がわかるため
技マシンで「どろぼう」を憶えさせて活躍しはじめる。
元々「うそなき」を憶えたりするキャラなので、性に合っていると思われる。

第二形態:ゴチミル
P47

かわいい。ゴシックロリータってやつ?
なにげに説明文が怖いが、ちょっと狙いすぎな感もある。
初代のスリーパーだったか?も「子供を連れ去る事件があった」とか書いてあった気がする。

最終形態:ゴチルゼル
P48

これ人間じゃん……。なんか怖い。

その髪型はサザエさんなの?

以上、ベティさんレポートでした。

本編
チャンピオンロードに送り出されたが、
岩山の中を通って行く際に敵が強いわ多いわでくたびれた。

洞窟といったら必ずガントルが登場するのが煩わしい!
「がんじょう」のせいで二回攻撃しなくてはいけないのでPPももったいない。

アリクイみたいなポケモン「クイタラン」て何だよ! その名前!

頂上まで着いた所で、
前に「フキヨセシティを襲っている豪雨がポケモンの仕業らしい」という噂を聞いていたのを思い出し、ちょっと戻る。
前が見えない程のものすごい大雨だったが、トレーナーが平然と立ってて怖かった!
地元のおばあちゃんから話を聞くと、犯人は「トルネロス」というポケモンで
一日かけてイッシュを一周(シャレかよ)して、大雨を降らせているという。
一度遭遇したが、即逃げられた。
風神……だと思うが、デフォルメ具合が風邪ひいてまんねんとでも言いそうで、あんまり仲間に欲しくはない。

ついでにレベル上げとパーティーメンバーの選抜を兼ねて、
ちょこちょこ各地を回ったりしているんですが

今回のポケモンでは、道中ほとんど「いあいぎり」が必要ないのが嬉しいです。
「なみのり」と「そらをとぶ」はスワンナが憶えられるし、

「かいりき」は必要だけど最初だけ(岩を押して穴にはめてしまえば復活しない)

かいりきで動かす岩と、必ず横にあるサイズピッタリの穴って完全に人工物ってな感じですね
岩の配置もかなり計算されていて、入り口方向からは押せなくて、ダンジョン終盤に後ろから回ってきてはじめて開通、
一旦ダンジョンを出ても近道できる、といった寸法。

あの岩は誰が設置しているのだ!?

子供たちへの試練として、大人たちが岩を運んで穴まで掘ってたら嫌だなぁ。
やまおとこが何人か集まって運んでたりして。もっと嫌だなぁ。

チャンピオンロード目前なのに、まだ行った事のない街が残っているのも気になります。
世間ではそろそろ皆クリアしているんだろうけど……。
今日、プレイ時間が100時間に達しました!
クリアもしてないのに!!(笑)
言い訳すると、つけっぱなしで放置してたり、
すれちがい通信で持ち歩いた時間もかなり含まれているのです。
民家のテレビを何回も見ていたりとかもあるし、
ポケモンの名前付けで悩んでたらいつの間にか寝てた、とか、
ポケモンのレベル上げをしようと思ったらいつの間にか寝てた、とか……ね。
 

そうそう、今日ギリギリでビクティニ入手に成功しました!(遅)

~番外編・ビクティニを捕まえるぜ!の巻~

図鑑No.0
幻のポケモン・ビクティニ!

2010年10月18日までの限定ということで、
Wi-Fiにてリバティチケットを貰いました!

ヒウンシティから船に乗り、リバティガーデン島へ。
リバティシティじゃなくて良かったです!
危うく銃をブッぱなしたり車を盗んだりする所でした。

さて、島に着くと、プラズマ団が島を占拠しています。
しかし、(単に俺がもっと早くに来るべきだったんでしょうが)
プラズマ団の出すポケモンのレベルがだいたい19位で弱いのなんの!

まさかレベル50近いポケモンをゾロゾロ連れたガキが乗り込んで来るとは思わなかったでしょう。

小さい島の真ん中にある建物に入り、奥の部屋に進むと……

ファンシーな部屋の中にビクティニ発見!!

P49
ビクティニのお部屋
ひんしにしてモンスターボールに詰め込む前の状態です。

手前のプラズマ団員と戦ってからビクティニ戦。
ビクティニを捕まえ終わると、プラズマ団が逮捕されてゾロゾロ連れて行かれ
みんなから感謝される。おいしいイベントでした!

ビクティニを手に入れたら、どんな勝負にも勝てるそうですよ!!

ちょっとベガス行ってくる。

そういえば、今回スロットないのかなぁ。

あと、釣りざおを持ってないんだけど……
単に取り逃しだったら泣ける。


よーし!チャンピオンロードいくぜー!!
行くぜええええーーーー!!

明日から本気出す!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

【ポケモン】プレイ日記18日目

ポケットモンスターブラック

【プレイ日記18日目】

ソウリュウジムをクリアして、
全てのバッチが揃いました。
P43

(タッチペンで磨ける!きゅっきゅ!ピカピカ!)
わーいわーい!

っていうか、戦う時にも思ったけど、
ソウリュウのジムリーダーシャガさん、ギザギザの髭が怖い!
なんか牙っぽいというか……どっかで見た事あるような……
あ!!ゴースト?!
P44
なつかしの赤緑攻略本をひっぱり出してきた!
なんて暇人でしょう!


さて、ジムを出るとアララギ博士が来ていて、
結局レシラムの目覚めさせ方は解ってないけど、
俺が認められたら勝手に目覚めると思うから、とにかくチャンピオンロードに行け、と。

アララギ博士「旅立った事、後悔してる?」

急に質問してくるから、連打してて「はい」って答えちゃった!
やべぇ気まずい!!

結局、俺の「はい」はうやむやにされ、
チャンピオンロードに送り出されるわけですが。

道を歩いているとうしろから

「ストップ!森野!」

そんなカッコつけた登場をして挑んできたチェレン。
ストップ!とか言われたら、かわうそ君が頭に浮かんじゃうじゃないか!
P45

ストップ!かっぱ君!

俺の好きな「伝染るんです。」ネタを仕入れてくるとは侮り難し、チェレン。
 
 
(バトルは楽勝でしたw)

 
ベルとチェレンと俺の幼馴染三人衆が揃い、

一緒に旅立った三人でも出来る事はそれぞれ違うんだね!
といった会話を交わし、道は違っても成長した三人に感動……
のシーンのはずでしたが、
心中はチェレン戦で弱った俺にベルが挑んでくるのではないかとハラハラしていました。
さすがにそれは無くて安心したよ。

皆、道を踏み外す事無く育ってくれて良かったですね。
一人くらいプラズマ団に思考をのっとられる奴が出るかと思ったんですけどねー。
良かった良かった。

世界が平和になったら、将来は三人でジムでも開いて、
訪れた子供たちに苦手属性ぶつけていたぶる立派な大人に……

なーんて、懐かしいなー!
最初のジムの三人組!
三人で一人分の給料で、副業のカフェで食いつないでいると思われるあの三人。

本当は、あんな風にだけはなりたくないね!

ここから雑記

今日、アマゾンを見ていたら最初の三匹のぬいぐるみがでていました。

ポカブかわいいよポカブ……
他の二匹はへの字口なのにひとりだけにこやか上目遣いですよ。
黒パンツが冴えてますね!!

さすがに買わないけど、クレーンゲームに入ってたらやっちゃうかもしれない。

かわいいのに、ポカブだけ売れ残りそうな予感で胸がいっぱいな不思議。
そのうちポカブだけ安売りになったりしたらどうしよう……買っちゃう。

他に、オタマロとかマッギョのぬいぐるみは出さないのかな?

マッギョふみふみマスコットとかあったら欲しいわ~
あしで踏みつけてストレス解消もできるぬいぐるみ!
おすもうさんが踏んでもだいじょーぶ!!

タカラトミーさんどうでしょう?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年10月13日 (水)

【ポケモン】プレイ日記17日目

ポケットモンスターブラック

【プレイ日記17日目】

ベルに勝ち、シリンダーブリッジを進むと
またプラズマ団の爺が登場。

“皆がポケモンを解放する理想”を語るが、
長々喋ったと思ったら最後に

「私たちだけがポケモンを使えればいい」

うわー!言っちゃったよ!
部外者にそれ言っちゃったよ!

結局、プラズマ団自体はポケモンを使い続けるつもりなんですね。
子供相手に本音が剥き出しとは、よほど友達が居ないのか
爺よ……
ところで、公式サイトでゲーチスのイラスト見たら
意外と若そうな顔をしていたが、実は爺じゃないのだろうか。
白髪っぽいし、喋り方的に爺さんと思ってたのに……

釈然としない気持ちでシリンダーブリッジを抜けると9番道路。

ここにあるショッピングモールでは色々なものが買えます。
基礎ポイントを上げるアイテム(タウリンとか)も買える!
これで、最強のポケモンを作るんですね!

最強の薬漬けポケモンを……
恐ろしい世の中です。

ショッピングモールの前に革ジャンにスキンヘッドのチンピラとバイク乗りが溜まっているのも恐ろしい。

目が合うとポケモンバトルを挑まれるぞ!
勝負は良いとしても
倒して、賞金を貰う時ってどんな感じなんだろうか。
逆恨みされそうでこわい。

足早にソウリュウシティへ。
さっきポケモンを使い続ける気満々宣言をしたプラズマ団が演説を始めます。
「ポケモンを開放せよ」との演説に影響をうけ始める住民たち。

先程の「私たちだけがポケモンを使えればいい」を録画して全国に放送してやりたかったです。

ソウリュウの村長兼ジムリーダーにレシラムとゼクロムの伝説を聞いてからジムに挑戦。
ドラゴンポケモンには氷が効く!炎はイマイチ!
そんなわけで、パーティーメンバーの半分が炎タイプの我が軍は、
氷タイプの新人育成のために奔走するのであった。

手持ちの氷ポケモンは三体、

クマシュン
バニプッチ
フリージオ

クマシュン
P40
「具合が悪くなると鼻水が水っぽくなり
こおり技の威力が落ちてしまうのだ」

鼻水が水っぽくなったら具合が悪いって事は、
健康な時も顔真っ青で鼻水を垂らしているんですねこのクマ。
しかも、動きを見ていると鼻水は凍っているわけではないようだ。
すなわち、健康な時の鼻水は粘度が高いのか……

しかも「威力が落ちてしまうのだ」ってなぜかちょっと得意気……

ネタ的にはクマシュンが(めっちゃ鼻水垂らしてるし)良いかな、
と思いましたが、技を確認してみると
P41

「しおみず」ってすごい嫌じゃないか?

※「しおみず」とは
『相手がHPの半分くらい傷をおっていると、技の威力が2倍になる』
そんな案外卑劣な攻撃技です。

鼻水ベアーのクマシュンからしょっぱい水だよ?

あのさ……それ、本当にただの塩水なのか?

まさかお前さん、敵に鼻水をかけてるんじゃないか?!
 

う、うわぁああああ…………

たしかに、HPが半分減っている時に鼻水ぶっかけられたら
悔しいやら情けないやら、精神的なダメージも相まって2倍ってなわけ。

何が“ってなわけ”だ。

やっぱり、バニプッチをそだてる事にしました。
P42

 

だれだぁ!
 

白う○こなんて言う奴は!!

進化したら本物のソフトクリームみたいにコーン部分まで出来るんだぞ!!
 
謝れよ!バニプッチに謝れよ!!
 

俺「ゴメンナサイ」
 

そんなアイス一匹で全滅させられるとは思ってなかっただろうな、ジムのじいさん。
冷凍ビーム強かった!育てた甲斐がありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

本【のはなしさん/伊集院 光】

のはなしさん/伊集院 光

「のはなし」「のはなしに」に続く第三弾
「3」の意味の「さん」だけど、すごく丁寧な言い方みたいで面白い。

「のはなし」の文庫が分冊、しかも写真まで収録された事でヘソをまげていたのでかなり迷ったんですが、
今まで発売された「のはなし」は文庫も含め、
全て(しかも発売日に)買っているので、
やっぱり欲しくなって買ってしまいました。しかも発売日に。

普通に本屋さんで購入したが、アマゾンで買えばポイント還元があった……
そういう事は考えないようにしよう。

内容は期待を裏切らず面白いので満足。

大人子供女性男性問わず楽しめると思う。
ラジオリスナーにも、もちろんオススメです、
(誕生日プレゼントの話は確かラジオでも聞いたので、
え……あれから5年経ってるの……?と軽く鬱になったりしましたが)

ラジオほどの暴走はないけど、その分しっかりまとまっている。
文章も堅すぎず読みやすいし、どの順番で読んでも良いので手軽。

食べ物だったり、子供時代の事だったり、共感出来る話も多くて
読みながら懐かしい気持ちになったり。

たとえば、おたふく風邪になって遠足に行けなかった「遠足」の話、
「長瀞(ながとろ)」にいったクラスメイトが愉快に遊ぶ様を想像し、
妙な劣等感を抱くというような話ですが、
自分にはそんな経験がないのに、
“長瀞で満面の笑みで楽しげに遊ぶクラスメイト”が目に浮かび、
想像上の長瀞の描写がまた笑える。
「クラスで一人だけ長瀞経験のない男」とか、すごい発想だ。

笑えるのは勿論、いい話やしみじみと考えさせる話、
子供時代のバカな話、くだらない事をじっくり考える話が多いが、好きなので良い。
名前が出るだけで軽く泣ける近藤君の話もありつつ、
タン塩が頻繁に登場したり、物事を考察したり、
ウルトラマン人形で想像力を養ったり、
最後「んー」の話には5代目円楽師匠の葬儀の事まで。

とにかく色々なジャンルの話が収録されていて、
読むまでどの方向に進むのかわからないので飽きない。

それぞれに面白いが、特に「た」行から「な」行の自分的ヒット率が高く、
「トーク力」(最近IJPでやった林田君の怖くない怪談話)とか、
「人形」「沼田君のあだ名」「覗き見」等々
「覗き見」は中古ゲームのデータに残った名前を見たり、
捨てられた漫画や物から、人のストーリーを覗き見、というか想像するもの。
こういうの好きなのでワクワクする。

短くて読みやすいが、むしろもっと読みたいとすら思う。
それはそれで結局良い塩梅なのかも。

「肉」の話の「ギザギザコリコリのアレ」は何だったの?
 
 

褒めすぎて気持ち悪いかもしれないので、見つけた脱字をメモしておきます。

50ページ「カキ氷」の話
種類は氷イチゴ、氷レモン、氷メロン、と無色透明の氷すいの四種類。
駄菓子のババアが年季の入った氷かきで、でかい氷を……

駄菓子「屋」が抜けている。
もしくはババア型の駄菓子が店を営んでいたのかもしれない。

ちなみに、私は何も考えていない子供だったのでブルーハワイ味ばかり食べていた。青いから。

76ページ「コンビニ」の話

それにしても、初期のコンビに比べてバイトの仕事自体もやたら増えてる気がする。

コンビニがコンビに!

前にラジオで言っていたアラビア数字と漢数字の使い方を指摘したりする人、頑張れー!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年10月 9日 (土)

【ポケモン】プレイ日記16日目

ポケットモンスターブラック

【プレイ日記16日目】

古代の城でプラズマ団の雑魚と戦い、
アデク・チェレンと合流し、プラズマ団の爺に遭遇。

特に戦闘もないし、石もなかったんですが、
爺がアデクに対し「Nさまはあなたなど眼中にない」とか
「勝って当然の相手と思っている」とか子供逹の前で物凄い侮辱を!
その上俺に「君は選ばれた」とかいうもんだから、
もう気まずいのなんの。

あはは、アデクさん、
俺なんてまだまだっすよ~へへへ……

気を使いながらも古代の城を出ると、
ライブキャスターが鳴り、
アララギ博士が「大急ぎで博物館に来い」と言います。

博物館にあった、リゾートデザートで見つかった古い石を調べた結果、
それこそレシラムの眠るライトストーンだったというのです!
以前プラズマ団が盗もうとしていた骨とか、全然関係なかったんですね!まさにムダ骨!

じゃあ森野くん、とやはり俺に託そうとするみなさん。

アデク「ちょっと待つんだ森野!」

「そのライトストーンを手にするということは
わしになにかあった時にNと戦う事になるということだぞ」

「それでもいいのか」

はぁ……別に、あんたに何かなくても戦うつもりですけど……
俺だって現チャンピオンなぞ眼中にないのだから!

眼中に無いなりに、ちょっとおっさんをおちょくる意味で断わってみよう。

いいえ→
それでも……それでもだ!頼む!

いざ!というときのため
ストーンを受け取ってくれい!

お断りだね!

それでも……それでもだ!
以降繰り返し

無限ループ発生!

最初はいいのか?とか言ってたのに、断わった途端低姿勢でお願いモード。

まぁ、おっさんをおちょくるのも時間の無駄なので、さっさと貰いましょう。

アデク「いまのがお前の覚悟なんだな

わかった こころして受け取れい」

そもそも、石はおっさんの持ち物じゃないし、
受け取るのは博物館のアロエさんからなんですけどねー

受け取ったのは良いが、
どうやったら石からポケモンが目覚めるのか……だれもわからない!

ソウリュウシティのジムリーダーがドラゴンポケモンの使い手なので、
何か知ってるんじゃないか、という、物凄くうっすらした理由で新たな街へ旅立つのでした。

セッカシティの右端、プラズマ団が塞いでいたところが
ソウリュウシティに繋がっているのですが、
ゲートに行くまでにエンカウント率の高い湿地帯を抜けなくてはいけません。
現在パーティーが偏っていて炎タイプが多いせいか、
マッギョやガマガルに苦戦。

マヒやらでボロボロ・そのうえマッギョの面にムカムカしながらやっとの事でゲートに到着

ベル「おうい」

ギクッ

ベルが!!
今さっき博物館の前で別れたばかりなのに!
バトルなら、さっき言ってくれれば良かったのに!!

まさか……俺がマッギョ帯で消耗するのを笑いながら見ていたのでは……。

頭弱そうに見せかけて実は!?
しかも、ベルの手持ちポケモンが4体になってる!

ベル、俺やチェレンみたいに強くなれない、とか言っときながら
やたらと俺を苦戦させるニクイ奴。

やっぱり、
俺がマッギョ帯で消耗するのを笑いながら見ていたのでは!!!!

ムーランドやジャローダ(ツタージャの最終)、極めつけはムシャ―ナの催眠術……
初めて戦闘中に回復アイテムを連発しました。
ああ、もったいない。
戦闘終了後に回復薬一個貰うくらいじゃ割に合わんぞ!

【おまけ】

今日の進化
P14
タマゲタケ→モロバレル
P38

モロバレルって……もはや名前じゃない。
ちょいワルな顔は嫌いじゃない。
敵で出てくると「おおきなキノコ」や「かおるキノコ」を持っていたりするので、
「どろぼう」を憶えさせたポケモンが居たら試してみよう!
5番道路のパン屋で高く売れる。
「おみとおし」の特性を持っているゴチムが大活躍!

ん……?

P39

モロバレル、バレてないじゃないか!うそつきっ!!

(目の前のがモロバレルの擬態、左がアイテム)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

【ポケモン】プレイ日記15日目

ポケットモンスターブラック

【プレイ日記15日目】

入口の無い謎の塔だったリュウラセンの塔ですが、
プラズマ団が壁をぶち壊して進入していました。
ロマンのない奴等です。まったく。

内部では、ゴーストタイプやドラゴンタイプのポケモンがでてくる。
雑魚の出てくる場所はそんなに多くないが、
やっぱりエンカウント率が高いような……
塔を登ってプラズマ団の下っぱ逹とちまちま戦い、
最終的に囲まれて4連戦まで経験し

「ポケモンをこきつかうのになれてやがる」

とか暴言を吐かれつつ、さらに上に行くと、Nと……

ゼクロム!!

あの、パッケージの!

Nはゼクロムとトモダチになったそうです。
色々語った後、ゼクロムを使ってチャンピオンを越えると言って飛び去って行きました。
俺にはレシラムを手に入れて追いつくように言い残して……。

俺はレシラムを探す!
Nに言われたからじゃないぞ!

レシラムの方が見た目が好みだからだ!

ただ、チャンピオン倒したらみんながポケモンをこきつかうのを止めるとか
ポケモンを開放する、という図式はよく解らない。

ポケモンを使うのがそんなに可哀想なら、
ポケモン使ってバトルなんてしないで機械の開発でもしてくれ。

そもそも、現在チャンピオンのアデクだって別に権力なんか無さそうだ。
正直、今の所はただの無職・放蕩おやじにしか見えん。

そのアデクがひょっこり現れ、
かくかくしかじかでレシラムを求め、皆さんと「古代の城」へ。

久しぶりにライモンシティに来たので、
街中を歩き回っていると、
何やら観覧車の前に怪しい「やまおとこ」が……

P31
P32
このおっさん、観覧車に乗りたいらしい。

俺 と 2 人 で

もちろん タダとは いわんぞ!

ボク 自慢の ポケモンで

少年を もんであげよう!

……え?
なにこれきもい。
もちろん「いいえ」を選びました。
P33

暑苦しい 夏の ひととき
キミのような 若い つぼみと
エ ン ジ ョ イ し た か っ た のだが

おっさん、超残念がってます。
非常に気持ちが悪いです。
むしろおっさんが暑苦しい。

その場を去ろうと思いました……が、
もしかして、このおっさんのイベントを我慢して乗り越えれば
次にはギャル(死語)や、うまく行けば、
ここのジムリーダーのカミツレさんと観覧車に乗れるのではないか……
そんな事を思ってしまったのである。

P34

気が付けば山男とポケモンバトル。

さあ 早速 あいさつ代わりに
イッパツ 勝負と いこうか!

(ガントル一匹。即倒す)

おう 少年! 君のポケモンは たくましいな!

いやあ よかったよ! 少年!
キミも キミの ポケモンも
立派!結構! タマランよ!

(いちいち言葉使いが気持ち悪いおっさんです)

さあて……

2人の 身体も 心も

必要以上に

温まったところで……

観覧車に 突入だ!

さあ ついて来い 少年!
P35
「アアア 熱いなァ…… 少年の
肌を 汗が 伝っているぞ……」

うわぁああああいやだぁあああ

好きな人いるのか?とか聞いてくるな!!

いやぁ 想像を こえて アツく
ムシムシした 空間だったなあ!

だが これで ボクと 少年の

あいだは 進展したな! な!

ボクは しばらく この辺りで
ウロウロする 予定だ!

2人の あいだを 進展
させたい ときは 遠慮なく

声を かけて くれたまえ!な!

では また会おうな! 少年!

くそう……なんで俺がこんな目に……!
これもギャル(死語)と観覧車に乗るための試練なのか……!

おっさんがどっかに消えるまで、古代の遺跡でも散歩しよう。

~夜~
P36

「よーし 来たな! 少年!」

ま……まだいやがる……!!
ギャルは……?カミツレさんは……?

「サマータイムは 短いぞ!
しっかり エンジョイ してるか?」

P37

「エンジョイが足りないなら
また ボクと キミと
観覧車で ひと夏の 経験をしないか!」

しねぇよ!!!

「何だ! 何だよお! 少年!
ノリが 悪い じゃないか!

2人で過ごした あの 時間を
忘れた わけじゃないだろ? な?

ボクら2人の サマーに 来年があるとは 限らないんだぞ! な?

ボクは しばらく ここにいるから
考え直して きてほしいなっ!」

おっさん必死すぎ!
な?な!って言い過ぎだろ……。
2人のサマーに未来はなくても、お前の未来は獄中にあるだろう。

秋になるまで観覧車には近づかない事にします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

【ポケモン】プレイ日記14日目

ポケットモンスターブラック

【プレイ日記14日目】

なみのりを手に入れたので、カノコタウンに戻り、
1番道路の左側から変な島に行ったらポケモンのタマゴが貰えました!
(手持ちのポケモンが一杯だと貰えないので、ポケモンを預けてから行きましょう)

タマゴが孵るのが楽しみだー!

さらに進んで、小さな孤島にプラズマ団の研究所のような施設を見つけたり、
ポケモンを捕まえたり、今まで行けなかった所でダウジングマシンを試したりしてから、ネジ山に挑む。

ネジ山はエンカウント率が高くて苦労しました。
土がボフってる所があっても、そこに行くまでに雑魚とエンカウントしてしまう鬼畜さに歯噛み。
中でもかなり出現率の高いガントルが、
「がんじょう」の特性をもっているので一撃で倒せず非常に面倒臭い。

ガントルうぜぇえええ!!!

プラズマ団が何やら活動しているとの噂を小耳にはさみながら、
やっとネジ山を抜けてセッカシティに出ます。

アララギ父が入り口のない謎の塔・リュウラセンの塔に観光に来ていました。
実は、まさにその塔でプラズマ団が何か企んでると聞いたけど、
基本的に無口な主人公はスルー。

セッカシティのポケモンだいすきクラブで、二個目のがくしゅうそうちを入手!
進化量産体制に入ります。張り切って雑魚戦行くぞー!

セッカシティの周辺には湿地帯があり、
そこを歩くと我が目を疑うようなポケモンと遭遇。

マッギョ
P28

……なんか、ふざけているとしか言い様がない面をしています。
鬼教師でなくても「何だその目は!!」と言いたくなる。
唇(くちばし?)が真っ青な所も、実に不健康そうで……

相撲取りが踏んでも大丈夫なら、心置きなく踏み付けられますね!

図鑑に「電気を流すとき笑い顔になる」とも書いてありましたが、
その“笑顔”をご覧ください。

P29
……クソッ!笑うな!

湿地はまたまたエンカウント率が高く、
歩けばマッギョがバンバン出て来ます(貝とかガマガルも出るけど)

イライラしながら湿地帯を駆け抜けていると、
中央の水たまりに影が!
レアポケモンか?!

なみのりで行くぜー!

P29_2
クソッ!どうしてマッギョが出てくるんだ!!

※画像はイメージです。
 実際はちょっとレベルが低いやつが出てきたので、
 そこに何らかのレア要素があるのかもしれないし、単なるハズレかもしれない。
 

湿地帯の奥は、プラズマ団のしたっぱが立ち話をしていて通れないかったので、
おとなしくジムに行く事にします。

セッカシティのジムリーダーは氷ポケモン使い。

ツルツル滑る床を進んでいくと、
氷に囲まれた中で半身裸のほぼ変態ジムリーダーが居ました。
悪いけど名前は忘れた。

氷には炎って事で、もちろん、うちの閻魔大王ことやきぶたの地獄の炎で焼き尽くしてやりましたよ!

傷薬を使う暇さえ与えない、圧倒的な戦い。
素晴らしいよ!やきぶた!
そして、ジムから帰る時の大きな滑り台が楽しい♪

ジムを出ると、チェレンとベルが二人して待ち伏せをしています。
ジム終わりの待ち伏せが流行ってるみたいですね。

そこに、先程倒したジムリーダー(名前は忘れた)が顔を出し、
「誰だ?」とか「そこに居るのは分かってる」とか言うと、
姿を隠していたダークトリニティが出てきます。
P30

「影の存在である 我らダークトリニティに気付くとはな」

うーん、これは結構恥ずかしい発言ですね!
彼らは数年後、恥ずかしさで枕に顔を埋めてジタバタするんでしょうか。


それは置いといて
“リュウラセンの塔でNさまが待ってる”そうな。

いそいで、ジムリーダー・チェレン・俺の三人は塔に行く事に。
(俺だけに伝えるつもりだった情報らしいが……)

通りすがりにアララギ父から「もりのヨウカン」を頂いた。
森野に「もりのヨウカン」を渡すなんてイカしたおっさんです。

ダイヤモンドパールの森の洋館、懐かしいな……。
あそこみたいな恐怖スポットは今回もあるのだろうか(お墓の塔は除外)

色々楽しみですが、明日はとりあえずリュウラセンの塔に行きます!

入口が無かったから、塔の上からNがおさげ髪をたらして持ち上げてくれるかもしれない

わけない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

【ポケモン】プレイ日記13日目

ポケットモンスターブラック

【プレイ日記13日目】

おや、やきぶたの様子が……2

ついに最終段階になったやきぶた!
P27

おおひぶたポケモン!!

閻魔大王ばりの見た目!!

トレードマーク(?)の黒パンツが……腹巻きになっとる!
まるだs……

むしろカッコ良く見えてきたなァーあはははははは

さあ、今日も頑張るぞ~

フキヨセシティのジムリーダー・フウロさんは、
ひこうタイプのポケモン使い。
大砲でバンバン打ち上げられながら進むジム。
調子よく飛んで行くと、突然壁にブチ当てられ、
危うく天国まで飛んでいくところでした。

ちゃっちゃとリーダーを倒してジムを出ると、なんとNが待ち伏せを

ポケモンに俺の個人情報を尋ねるという、奥ゆかしい行為に出ます。

先頭のポケモンから話を聞き、
ふむふむと、俺がカノコタウン出身で母親と二人暮らし……といった情報を聞き、
ポケモンは君の事をとても信頼している、という素敵情報を伝え、

だけど俺とポケモンの仲を引き裂く宣言をして去って行きました。

いくら俺とポケモンが仲良いからって、
嫉妬するなよN……///
(違う)

それにしても、Nの情報を聞いていると、

・ポケモンに囲まれて育った

・ポケモンと話ができる

・ポケモンを傷付けたくないという優しい心

・組織に雇われ、いきなり重役クラス

Nさん、主人公設定じゃないですか……。
悔しいっ
俺もポケモンの言葉がわかれば……!!

 
とりあえず、次のジムに行こう。
ネジ山に歩いていくと、うしろからめがね君登場。

久しぶりー!チェレン!
お前、最近ちょっと影薄いぞ!もっとがんばれ!!

バトル?
まぁ、楽勝なんですけどね!

戦闘終了後、現れたチャンピオンのアデク(暇人?)に良い戦いだった、と
誉められるが、チェレンが強さこそ存在する意味!存在の証明!と、
あんまりにも強さに依存するので、たぶん、ちょっと頭を冷やせ、という意味でしょうね
「なみのり」のひでんマシンをくれました。
俺もついでに貰えました。

やったぁ!
また色々寄り道してこよう。
ネジ山はそのあと!

ところで、前からチェレンは強さに対する執着が強いです。
まとめると、

・強さを求めてやまない。

・強さこそ存在する意味

・強さこそ存在の証明

・ちょくちょく俺に挑んでは負ける。

チェレンさん、悪役街道一直線じゃないですか……!
あと、もしやお前、いじめられっこだった?

ちなみに俺は

・変で面白いポケモンを集めたい。

・ポケモンに変な名前を付ける。

・モンスターボールは初期の赤いやつしか使わないという、妙なこだわり。

・常におまもりこばん(トレーナーに買った時の賞金が二倍になる)を意識するドケチ。
 もちろん、ダウジングマシンは欠かさない。

こんな主人公で良いのでしょうか……?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

【ポケモン】プレイ日記12日目

ポケットモンスターブラック

【プレイ日記12日目】
進化ネタバレ注意!

私が旅に出た日に出逢ったポケモン、ヨーテリー。

P22
顔がもこもこしていて、とても可愛らしい様から「もこたん」と名付けました。
ヨーテリーにぴったりのラブリーな名前付けだったと、非常に満足していた次第です。

新たな仲間が増えていくなか、もこたんはずっとスタメンとして私と共に旅を続けておりました。
地道に経験を積み、レベルを上げるもこたん。

そんなもこたんに、意外に早く進化の時が訪れました。

P23
おぅ……。
つ、強そうになった……というか、じいさんのようだな、もこたん。

名前が合わない事以外は、特に問題ない。
育て上げたトレーナーとしては喜ぶべき進化なのです。

ところで、もこたんの特性は「いかく」で、
戦闘開始の際に相手の攻撃を下げる効果があります。
P24
もこたんのいかく

絶望的に合わねぇ!
しかも、もこたんはメス(♀)だった。
じいさんなのにメスだ。

戦闘に出す度、威嚇をするもこたん。
相手も、目の前で、思わず攻撃力が低下するほどの威嚇をする犬が、
まさか「もこたん」などと呼ばれているとは夢にも思わなかった事でしょう。
むしろ「もこたん」の名前を知った途端に攻撃力が上がるのではないか。

そんな事を考えつつも、私ともこたんは、もこたんがレベル2の時からの仲間。
やきぶたと同じ位の長い付き合い。

見た目がじいさんのようになろうが、仲間であることに何ら変わりはないのです。

私達の旅は続きました。

エスパータイプの相手が出てきた時などは、
いつも、もこたんの悪タイプの技“かみくだく”が大活躍。

ゆっくりとレベルを上げていくもこたん。

そして今日。
確か、レベル32になった時だったと思います。

二度目の進化が……

P25
これは……。
じいさんを通り越し、威厳のある姿。
見る者に荘厳な印象すら与えます。
なぜ雪山に。かんだいポケモンってなに。

さすがに「もこたん」と呼ぶことは許されないのではないか。

しかし、慣れ親しんだ名前、そう簡単に変えることはできない。
もこたんもそう思うだろう。

な、もこたん。

―もこたんのいかく!―
 

……今日からは「もこたんさん」と呼ばせて頂きます。
 

【プレイ日記本編】

電気石の洞穴を抜け、フキヨセシティに着きました。
そういえば今日、ゲームを起動したら夏になってました。

現実の一ヶ月周期で変わるのかな?
よくわからんけど、とりあえずシキジカ(季節によって見た目が変わる)を捕まえて、
6番道路の研究所に見せてきました。

それ以外は特に思い付かなかった。
季節が変わると、シキジカの他に何かあるのかな?

アララギ博士の父に道端で会い、図鑑をパワーアップしてもらい、
一緒に歩いていたジムリーダーフウロさん(不倫?ドキドキ!実はパイロットらしいが)とお知り合いに。

そのフウロさんがタワーオブヘブンの上にポケモンが見えた、
傷ついたポケモンかもしれない、ということでさっそくタワーオブへブンへ。

「ココハ タマシイノ…… ネムルバショ……」
なぜかカタコトの警察官みたいな人が言ってました。

ついに来ました!ポケモンのお墓が大量にある塔です。

ろうそくポケモンの「ヒトモシ」が出てきて、
ポケモンの墓場で「人も死」なんて怖い名前!って思ったけど、
よく考えたら「火灯し」からきてるのかなー。あっはっは。

が、捕まえて図鑑見てみたら
P26
「ヒトモシの灯す明かりは
人やポケモンの生命力を吸い取って燃えているのだ」

……連れてっていいのか?
いつのまにか俺の生命力を吸い取ってるんじゃ……。
 

行き倒れのトレーナーの横で、
ヒトモシだけが燃えていたとさ……

         ポケモントレーナー森野

                          

 
って、終わりませんよ!!

つづく!
つづくよーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

【ポケモン】プレイ日記11日目

ポケットモンスターブラック

【プレイ日記11日目】

里帰りと、他の街への旅行を終え、
電気石の洞穴に戻って来ました。

黄色い蜘蛛の巣が張っていて通れない入口を調べると、うしろからジムリーダーが登場。
丸1日くらい「そらをとぶ」の旅を満喫していたのに今頃来るとは……。

たぶん、後から現れた方がカッコいいと思って、
どこかの物陰にでも隠れていたのでしょう。

蜘蛛の巣的なものはデンチュラのものだ、とかうんちくを言いながら取り払い、
帰りがけにワザマシン「じならし」をくれました。
ドリュウズが俺のポケモンを殺しまくったあの技ですね!
 
ねぇ知ってる?
もぐらって、漢字で書くと「土竜」なんだよ。

読み方間違えちゃった的な名前のドリュウズ。
ちなみに、一人でもドリュウズだ。

電気石の洞穴内部に入ると、ソッコーで目に入る所に立っているN。

Nだー!
Nが出たぞー!

しかも、わざわざ変な黒服二人組に脇を固められてNの前まで連れて行かれる。
もう見えてるし、進行方向に立ってるから、引っ張られなくても行くっての。

ニヤニヤと喋り、怪しさ全開のN。
なんと、俺はプラズマ団に選ばれてしまったとかで、
試されるとかニュートラルだとか言ってました。

そして、勝負もせず去って行くN。何しに来たんだ。

プラズマ団が俺を試すだって!?すぐに行ってやるぜ!

……と思ったけど、野生のはがねポケモンが強くてサクサク進めねぇ!

ゼンマイのような形の「ギアル」というポケモンに会って、
最初に出したヤブクロンの「ヘドロ爆弾」とかの攻撃技が完全に無効で、
引っ込めようとしたら相手の「しめつける」で戻せない!!
無効の技しかないので、進む事も戻る事もできない生殺し状態に。

最終的にはモンスターボールを投げまくって、ギアルを捕まえる事でどうにか収まりました。
あぁ怖かった。

敵のHPがまったく減っていなくても捕まえられるもんなんですね。
ボールを3~4個無駄にしてしまいましたが……。

はがね対策として炎や格闘などを連れて行かなくてはなりません。
まぁ、俺のように、最初に選んだポケモンが炎タイプで、
進化してレスラーになった人は勝ち組って事だ。
格闘タイプを先頭にして進むとすごくラクでした。

たまに、土がモコモコ動く場所があり(動く草むら的な)そこに行くと
モグリューとエンカウントするのがほとんどですが、稀にアイテムが拾える事があります。

今のところ、まんまるいし、つきのいし、やみのいし、炎のジュエルを確認。
進化石を拾えるなんて!ラッキー!

意気揚々と進んで行くと、またプラズマ団の雇われ黒ずくめに短距離拉致され、
また「この階段を下るとプラズマ団が居る、そこでお前を試す」的な事を言われる。

それはさっき聞きましたよ……。
どんだけ親切なんだ。
後で知ったけど、こいつら「ダークトリニティ」とか呼ばれてるらしい。ププッ

下に降りると、回復してくれる人が居るので(最初だけ戦闘あり)そのまま行っても大丈夫。

しかし、その前におっさん二人組が立っていて、
特に戦いを挑んで来るわけでもないので話かけると……。

P16
「やあやあ わたしは
きんのたま おじさん 兄!」


は……? きんのたま……兄?

P17
「そして わたしは
きんのたま おじさん 弟!」

  
オイ、ねらって言ってんのかよ変態。
なにがやあやあ、だ。
P18

おっさんが「きんのたま」をくれました……×2

きんのたま とは】
キラキラと金色に光る純金製の玉。
ショップで高く売れる。
(1個5000円だった)
  
P19

それはおじさんのきんのたま! 有効に活用してくれ!

完全に変態です。
 
P20

「なんたって 弟より すごい
おじさんの きんのたま だからね!」
 
P21

「なんたって 兄より 立派な(ry

なにを張り合ってるんだこの変態兄弟

洞窟の中、それも必ず通るような道で、二人組のおっさんに「おじさんのきんのたま」を連呼され、
渡される。

これが、子供に安心とされているゲームの実態ですよ!奥さん!
 

そんな変態を尻目に、奥に行くと、プラズマ団のしたっぱがたくさん。
個別に戦うので、回復との往復をしながら進んで、出口付近で再びN登場。

ポケモンがトモダチ、
トモダチとのラブを見せてやるとか、
君にも夢はあるのかい……とか、
また怪しい発言を連発。

出してくるポケモンは、
ギアル、テッシード等々。
洞穴内でさんざん見てきたポケモンですね……

N……おまえのトモダチ、今さっきそこらで捕まえたんじゃないか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »