« 【ポケモン】プレイ日記16日目 | トップページ | 【ポケモン】プレイ日記17日目 »

2010年10月11日 (月)

本【のはなしさん/伊集院 光】

のはなしさん/伊集院 光

「のはなし」「のはなしに」に続く第三弾
「3」の意味の「さん」だけど、すごく丁寧な言い方みたいで面白い。

「のはなし」の文庫が分冊、しかも写真まで収録された事でヘソをまげていたのでかなり迷ったんですが、
今まで発売された「のはなし」は文庫も含め、
全て(しかも発売日に)買っているので、
やっぱり欲しくなって買ってしまいました。しかも発売日に。

普通に本屋さんで購入したが、アマゾンで買えばポイント還元があった……
そういう事は考えないようにしよう。

内容は期待を裏切らず面白いので満足。

大人子供女性男性問わず楽しめると思う。
ラジオリスナーにも、もちろんオススメです、
(誕生日プレゼントの話は確かラジオでも聞いたので、
え……あれから5年経ってるの……?と軽く鬱になったりしましたが)

ラジオほどの暴走はないけど、その分しっかりまとまっている。
文章も堅すぎず読みやすいし、どの順番で読んでも良いので手軽。

食べ物だったり、子供時代の事だったり、共感出来る話も多くて
読みながら懐かしい気持ちになったり。

たとえば、おたふく風邪になって遠足に行けなかった「遠足」の話、
「長瀞(ながとろ)」にいったクラスメイトが愉快に遊ぶ様を想像し、
妙な劣等感を抱くというような話ですが、
自分にはそんな経験がないのに、
“長瀞で満面の笑みで楽しげに遊ぶクラスメイト”が目に浮かび、
想像上の長瀞の描写がまた笑える。
「クラスで一人だけ長瀞経験のない男」とか、すごい発想だ。

笑えるのは勿論、いい話やしみじみと考えさせる話、
子供時代のバカな話、くだらない事をじっくり考える話が多いが、好きなので良い。
名前が出るだけで軽く泣ける近藤君の話もありつつ、
タン塩が頻繁に登場したり、物事を考察したり、
ウルトラマン人形で想像力を養ったり、
最後「んー」の話には5代目円楽師匠の葬儀の事まで。

とにかく色々なジャンルの話が収録されていて、
読むまでどの方向に進むのかわからないので飽きない。

それぞれに面白いが、特に「た」行から「な」行の自分的ヒット率が高く、
「トーク力」(最近IJPでやった林田君の怖くない怪談話)とか、
「人形」「沼田君のあだ名」「覗き見」等々
「覗き見」は中古ゲームのデータに残った名前を見たり、
捨てられた漫画や物から、人のストーリーを覗き見、というか想像するもの。
こういうの好きなのでワクワクする。

短くて読みやすいが、むしろもっと読みたいとすら思う。
それはそれで結局良い塩梅なのかも。

「肉」の話の「ギザギザコリコリのアレ」は何だったの?
 
 

褒めすぎて気持ち悪いかもしれないので、見つけた脱字をメモしておきます。

50ページ「カキ氷」の話
種類は氷イチゴ、氷レモン、氷メロン、と無色透明の氷すいの四種類。
駄菓子のババアが年季の入った氷かきで、でかい氷を……

駄菓子「屋」が抜けている。
もしくはババア型の駄菓子が店を営んでいたのかもしれない。

ちなみに、私は何も考えていない子供だったのでブルーハワイ味ばかり食べていた。青いから。

76ページ「コンビニ」の話

それにしても、初期のコンビに比べてバイトの仕事自体もやたら増えてる気がする。

コンビニがコンビに!

前にラジオで言っていたアラビア数字と漢数字の使い方を指摘したりする人、頑張れー!

|

« 【ポケモン】プレイ日記16日目 | トップページ | 【ポケモン】プレイ日記17日目 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281245/37174990

この記事へのトラックバック一覧です: 本【のはなしさん/伊集院 光】:

» 伊集院光 最新情報 - Nowpie (なうぴー) お笑い芸人 [Nowpie (なうぴー) お笑い芸人]
伊集院光 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2010年10月11日 (月) 05時33分

« 【ポケモン】プレイ日記16日目 | トップページ | 【ポケモン】プレイ日記17日目 »