« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月30日 (木)

【訃報】うちのテレビが壊れた

別れはある朝突然訪れた……。

森野「テレビ……?」
 
テレビ「……(しーん)」

森野「テレビが……テレビが冷たくなってる!!!」
 
森野「アナログ終了まで一緒に頑張ろうって言ったじゃないか……ぐすんぐすん」
(ていうか、壊れるんならもっと早く……!エコポイントとか……クソッ!!)

くそー!駆け込み需要にも乗れなかったぜ!

そこで思い出したのが、私が常日頃から持ち歩いているソリティア用ゲーム機、
なんとなんとワンセグが付いているんですよね。
毎週マクドナルドからお知らせメールがくる機能も付いている超高性能!
電話もできるという噂を聞いたけど、たぶん都市伝説だと思う。

さっそく試しに起動してみると、意外に綺麗に映るんで驚きました。
小さい画面ですが、朝のニュースを見るぐらいなら問題なし。
元々画面なんてほぼ見てなかったし。
ということで、プレステとゲームキューブ(いまだにやってたw)できないのがちょいとつらいが、
これからも当分携帯ワンセグで頑張っていこうと思います。
紅白もこれで!
でもこの小さい画面じゃ、AKB48のメンバーが判別できな……
あ、大画面でも5、6人しか判別できないわー。
130人で歌うらしいw
大晦日だし、そこは108人だろって思いませんか!?
しっかし、たかみなとあっちゃん可愛いわー。
ところで、最近ラジオで聞いた佐藤あみなって子の声が可愛くて、ちょっと気になってるんすよねー……っていう話はまた今度!(するのか?)

今は、携帯でワンセグを見ながら携帯を探すバカが居るという事だけが問題です。
今日の朝2分ぐらいマジ探しした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

CD売上げランキングが凄い

今年も残り僅かとなりました。
いやぁ、はやいもんですね~

今日は……ん?クリ……何?

クリなんとかは今年も中止になったそうですよ!
一人でホカ弁でも食ってろ!!
そもそも前日にケーキとか食べる意味がわからない。
幸せな奴はみんな○ね!

中止になったクリスマスは置いといて、
2010年を振り返ってみると、振り返るほどの事が何もないのに気付かされて鬱。

何か思い出を探そうとオリコンの2010年CDシングル売り上げランキングを見てみると、

1  954,283 Beginner / AKB48
2  713,275 ヘビーローテーション / AKB48
3  698,542 Troublemaker / 嵐
4  696,022 Monster / 嵐
5  659,959 ポニーテールとシュシュ / AKB48
6  656,343 果てない空 / 嵐
7  620,057 Lφve Rainbow / 嵐
8  596,769 チャンスの順番 / AKB48
9  591,207 Dear Snow / 嵐
10  516,142 To be free / 嵐

AKB、AKB、嵐、嵐、AKB ……
なにこれ、5人位の集計?とか思ってしまいそうなトップ10。
10位まであって2組しか居ないってすげぇ!
邦楽界に何が起きているのか!

CDが売れない時代とはよく耳にしますが、
時代のせいではなく、元々買わないよな……シングル。
最近はB面ベストも出るので、どんどん価値が薄くなっていく気もします。

今年はYUIしか買ってません。
YUIのシングルはDVDが付いているのとアコースティックバージョンの曲が入っているので良い……と思っていましたが、
最近は毎回DVD付いて値段が高いうえ、アルバムに付いているDVDと収録内容が被ってたりするので、余程気に入った曲でないと買わない。

ま、何が言いたいかというと、
 

じわじわ洗脳されてAKB48が好きになってきたという……。

というかむしろ、

(´∀`)<僕は高橋みなみちゃん!!

いや、一番可愛いとは思わないんだけどね?(失礼)
前にテレビの料理番組に出てるのを見て知って、その後ほん怖(はい吾郎さん!の)に出ててそれ以来なんとなく探しちゃう感じで。

歌もyoutubeで公式PV見てたら好きになってきた。
「大声ダイヤモンド」とか「言い訳Maybe」中毒性あると思うよ!

CD買ってないので搾取対象外ですが……
完全なニワカですね。

ゲームはネタ的にやってみたい所でもあるけど、
実写ゲームって「学校であった怖い話」以来やったことないわー!

(´∀`)<生写真はいらないのでだれかゲームください

特典コンプ目的で大量買いする人って本当に居るのか?

PSP本体付いてるやつ4万とか!無理!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年12月22日 (水)

本【黒祠の島/小野不由美】

黒祠の島/小野不由美

3日後に帰る、と言い残し失踪してしまったノンフィクション作家の葛木志保。
失踪前、仕事を手伝っていた探偵事務所の友人・式部剛に自宅の鍵を預けていた。

式部は彼女を探すために行き先を調べ、夜叉島へと向かう。
 

冒頭島の集落を歩くシーンが凄く良い雰囲気。
民家に貝殻で作った風鈴が吊るしてあったり、
無数の風車が置かれていたりするのが不気味で良い!
風鈴の音とか沢山の風車が回る映像を思い浮かべるとゾクゾクしますね。

葛木志保の情報を得る為に聞き込みをして歩く主人公に対し、
住民達が一見普通に接しているのに、ひょんなことから一切の情報を伏せていた事がわかり、
余所者である主人公は誰も信用できない、という状況も恐ろしい。
しかも船でしか島を出られないので簡単に逃げられない。
 

後半になると謎解きがメインになり、島民たちもペラペラと重要な事を喋ったりするので
冒頭の閉塞感が一番の見所かもしれません。

島民の信仰が事件に深く関わっていて、タイトルの黒祠もそこから来ています。

―黒祠とは―(アマゾンからコピペ)
明治政府の採った祭政一致政策によって、神社は信仰の対象ではなく、
国民が義務として崇拝する対象とされた。神社は国家の宗祀(そうし)として社格制度のもとに統合され、国家の施設とされた。
全国の神社は位階制によって整然と編成され、行なわれる祭祀も国家の定めた様式に統一された。
この統合に与(くみ)しないものは迷信として弾圧されなければならなかった。
国家神道の中にあって、黒祠とは、統合されなかった神社を言う。それは迷信の産物であり、言わば邪教である。

主人公が神仏に詳しすぎてちょっと置いてけぼりを食らいましたが、
まあ、島を出られない事で調べる手段が限られているので、主人公が詳しいってのが一番手っ取り早いのでしょう。

しかし、主人公のへぼい推理はちょっと……。
途中でなんとなく犯人とか、事件のからくりは解ってくるのに、
主人公は「変な推理で一人ショックをうける」→「全然違いました」の繰り返し。
しっかりしろ探偵!カッコイイのは名前だけなのか!
この主人公による前進しない推理のせいで、何度も同じシーンを見せられるというか……。
え?その情報は簡単に信じちゃうの?とか、このタイミングでそれを調べる意味が分からない、とか……
わざとやってるのかと思うほど。

あと、登場人物表と家系図が欲しかった!
誰の何番目の息子だとか、名前だけ出されるとわからなくなってしまうので……。

あれこれ言いつつも楽しめましたけどね。

読み終えた後もまだ夜叉島の空気が残っているような感覚がありました。
もっと読みたい!的な余韻。

流れは地味ですが、最後の方で急に漫画的なファンタジー展開になるのもちょっと面白い。

あの人が主人公に情報を聞こうとした意味ってあったのだろうか……?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

処女作「GEROKAO」

『GEROKAO』――果てしなく不細工な顔

廃墟のような俺の部屋
ゲロを吐きそうな己の顔を恥じる、絶望を抱えた男。
そこに突如現われたイケメン水島ヒロの小説発売のニュース。
今日も2ちゃんで激しい批判を交わす。
ブサイクとイケメンを分かつものとは何か?
人を見かけで判断するなとの言葉は幻想だったのか?
深い苦悩を抱え、ブサイクは終末の場所へと向かう。
そこで、彼は一つの儚き命と出会わない。不細工だから。
愛する事の切なさは知らない。不細工だし。
森野(誰?とかいうな)の処女作、
ブサイクかつ根暗な「俺」の物語。
2010年12月発売予定なし!

水島ヒロ先生の『KAGEROU』とは一切関係ありません。

本屋覗いたらカッコイイ写真付きのポスター(書店の自作?)が掲げてあってワロタ。
なんか駄洒落が満載との噂を聞いたので少し読んでみたい気もしますが、さすがに1500円は出せないですよね……。
網棚とかに置きざりになってたら読んでみたいと思います!

ヒロ先生は自殺者を救いたいらしいですが、
むしろブサイクの自殺者が増えるんじゃないかと心配。
 
俺が小説家志望だったら死亡してる。なんちゃって。
 

すげー恥ずかしい。死にたくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

【ガチャ】ポケモンシール

タカラトミーアーツのガチャ

「ポケットモンスターベストウイッシュ
ポケモンステッカーバトルピースコレクションBW1」
(1回100円)
 
今回出てきたのは【カプセル2/レシラム】
Photo
中にはシールが20枚!
(実は同じ絵柄が2枚ずつ入っているので10種類)

レシラム(角度でイラストが変わるシール)
ゼクロム
ムンナ
ムシャーナ
モグリュー

モ……
モグリューの存在が浮いてる。
なぜ選ばれた?
土けむりの所でしか出ないから?
そのわりにレアなイメージがない。モグラだし。

これ、カプセルがモンスターボールな所が良いですね!
今まで光の速さでゴミ箱にダンクしていた、あのガチャポンのケース!
Photo_2
(前にやった「ふにゅふにゅポケモン」のピカチュウとストラップのゼクロム)
カプセルも遊べて100円!お得!

そういえば、ちょっと前に地球儀のガチャポンがあって、それもカプセルがそのまま地球儀になっていて凄い!と思ったけど300円くらいで高かったのでやらなかったなぁ。

シールは、同じ絵柄が2枚ずつ入っているので、
1枚は保存用としても良し、仲良しとおそろいで貼るのも良し、お友達と交換しても楽しいですね!

お友達が居れば……ね。

さーて、
シール……どこに貼ろうかな……。

子供時代には机や家の電化製品にシールを貼りまくって親にブン殴られた記憶がある。
しかも、その後何年にも渡ってそのままにされたシール、又はムリヤリ剥がしたきったねえ跡地を見続けて暮らすリスクも負う事になるのであまりおすすめできません。
今、冷蔵庫とかに貼ろうと思ってる子供たち!注意が必要ですよ!
あと、DS本体に貼ったら中古屋に売れなくなるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

本【六枚のとんかつ/蘇部健一】

六枚のとんかつ/蘇部健一

保険調査員の小野由一(バカ)が、
自社の保険の掛けられた様々なものに関係した事件を解決するため
友人の古藤(アホ)と推理を展開する連作短編集。
ウワサのおバカミステリー!

バカとアホが勘違い推理をして明後日の方向に突っ走る!
最初は
( ゚д゚)
徐々に
( ´,_ゝ`)
爆笑とまではいかないけど、ちょっとクスッとする感じの面白さ。

事件は誘拐・物探し・殺人事件・時刻表トリックなど様々。
読者を騙す事に重点を置いて、肝心の事件が解決しないものまである。
しかし、一応読んで推理ができるものもあるので、思ったよりは真面目なバカさ加減。

同じトリックなのでお好きな方を読んでくださいという「五枚のとんかつ」と「六枚のとんかつ」では
「五枚のとんかつ」の方が好きだな。
動物の着ぐるみに“ぞうさん”とか“ライオンさん”とか言ってる時点でちょっと面白い。
そもそも、事件のトリックどころか、早乙女と主人公の会話・行動も同じだけど、五枚~の方の「殺しのとんかつ」ってのは結構うまい表現……でもない?
おじさんが密室で持病の発作を起こし死亡し、謎の物音を残して女が消える「消えた黒いドレスの女」なども、推理(ってほどでもないけど)できる。

下品との評判だったが、日頃下品な物を見ている私としては別に気にならなかった。
エロ単語がちょいちょい出てくるとか、
主人公がやたらとソープランドに行きたがったり、
オナニーに絶対の自信を持っていたりする程度ですよ!

その、下品さ故にカットされていたという「オナニー連盟」
主人公の馬鹿さ加減は面白かったものの、事件が適当すぎる!
もうちょっと巧い話だったら良かったのに。
「オナニー連盟」の言葉ありきで作られた話でしかないんだろうな。

筒井康隆の『心狸学・社怪学』にもオナニー話が……。
http://morino-book.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-cce9.html
主人公は「オナニスト」ですね!

ひたすら自信を持ったバカの総本山である主人公、
鋭い推理を展開するように見せかけてアホの古藤、
主人公の同僚でデブの早乙女、

会話なんかは面白くて好きですよ。
ただ、どうせしょうもないトリックなんだろうと思って読んでるから、
急にまともな謎解きの説明始められても読む気がしない。

たまに読むには良いけど、こんなのばっかりは嫌だな。
アホバカミステリーのために作られ、殺されるだけの登場人物が哀れ。
「見えない証拠」の殺された女の子とか、可哀想すぎる……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

【文庫】もう福袋の季節か……

新潮文庫の2011年福袋プレゼントキャンペーンが今年もやってきた!

「今、読みたい新潮文庫2011」

私は2010年の福袋にも応募しましたが“抽選”なので当たらず、
しかも買った文庫がたいして面白くなく……。
でも、懲りずに今年も送るよ!
たとえ福袋の中身が、過去のyonda?グッズ寄せ集めだったとしても……!

帯に付いた応募券“一枚”で応募可。
さっそく本を買おうと本屋を覗いてみたけど、
キャンぺーン自体がまだ本格的に始まっていないのか
数冊しか帯付きのものが無かったのでまだ購入はしていません。
はしいタイトルはいくつかあるんですが、
新潮文庫のサイトの「新刊・話題作」で挙げられてる本に地雷が多いのが気になります。

http://www.shinchosha.co.jp/bunko/fair/

「フィッシュストーリー」は去年の福袋キャンペーンで買ったが…………。
「太陽の塔」(きもい)
「火車」(他に比べると面白いけど、地味なわりに値段高い)

最大の地雷は『向日葵の咲かない夏』
読んで、レビューを書こうかと思ったけど、あまりにも酷い罵詈雑言しか浮かばなかったのでお蔵入りになった今季ワースト1。
お寒い叙述トリックはいらないし、本当につまらん!
なぜか夏の100冊にも入ってた。何なの?在庫処分?
 
 

ついでに他社のキャンペーンでは、
宝島社文庫の「ぶんこちょキャンペーン」が何度目かの延長を……。

http://tkj.jp/bunko/


いえ、2010年10月から「2周年 ありがとうぶんこちょキャンペーン」として新しくなり、
いままでと同じ物(応募券3枚でぶんこちょストラップ・応募券10枚でビーズクッション)が貰えます。

期限は来年の3月31日までになりました!
そもそもはいつ始まったのか知りませんが、
今年の4月にぶんこちょストラップを申し込んだ時は既に「期間延長しました」の記載があった所を見ると、
多分2009年代から始まり、一度期間を延長し、「継続」ぶんこちょキャンペーンに。
その後また延長、
ついにビーズクッションの応募に必要な枚数を引き下げへ(20枚から10枚へ それでもキツイが)
10月からはキャンペーンの名前を変え……

2周年ありがとうって……

みんなー!宝島文庫の応募券も集めてあげて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

「トイレの神様」じゃなくて『便所の神様』

今年の紅白では「トイレの神様」が10分だかの全編ノーカットで歌われるとかで話題になっています。
年越しそばを食いながら便所掃除の歌に感動の涙を流す……素敵な年末ですね!
私は嫌ですが。

歌の中でおばあちゃんが子供に便所掃除させたいが為に
「便所掃除を頑張ればトイレの女神様にあやかってべっぴんさんになれる」みたいな事を言うんですが、

トイレの神様といえば、吉田戦車の「便所の神様」ですよね!
私が愛してやまない漫画家・吉田戦車さまの作品では、
時々未来を先取りしたネタがあり(こども課長とか、こども店長のCM見たときハッとした)
いつ読んでも色あせない魅力が溢れている。

20年以上前に描かれていた!!便所の神様!

Photo
「ねずみと人間のあいの子のような
 何ともいやらしい生きものだ」

このみじめっぽい表情!(↑尻拭きを断られて残念そうな神様)
初期の漫画ですが、既に吉田戦車ワールドが滲み出ています!

この「くすぐり様」に収録されている便所の神様は、人家に住み着き
住人の尻を拭き(任意)、便所の掃除をするなど重宝される。

「トイレの神様」の女神様は掃除もしないしケツも拭いてくれませんよ!

便所の神様は頼めば色々とやってくれるようだ。
掃除、尻拭き、せんずr(飯を食べている時に!!死ね!おまえは!

便所の神様の尻ふきは丁寧で良い、とお父さんは絶賛するが、娘には断られている。


続いて『戦え!軍人君2』の「戦え!学生さん」の中で再登場した便所の神様

新たな事実が発覚!

2
「便所の神様にはしっぽが生えていて
 そのしっぽつかむことができれば
 一生快便に恵まれるという」

「一生涯下痢とも便秘とも縁のない生活 キレのいいうんこ」

このリズミカルな文章が素敵すぎる!

「一生涯下痢とも便秘とも縁のない生活 キレのいいうんこ」ですよ!
キレのいいうんこ!いいな!

しょっちゅう腹痛に悩まされる私も、いつか便所の神様のしっぽを掴みたい。

たった数ページで十年以上心に残り続ける「便所の神様」

「トイレの神様」は1回聞けばもういいって感じでしたが、どうなる事やら。
そもそも、あれって歌なの?何回も聞くような物なのか?
人が死ぬ感動物語ブームって本当に根強いですよね。

ちなみに、最初の便所の神様はゴキブリに襲われて瀕死になってしまう。
最後に念願のしま子さんの尻を拭くところなんて、涙なしには……w
そして死体は便所に流す。

「便所の神様にはしっぽが生えていて
 そのしっぽつかむことができれば
 一生快便に恵まれるという」

「一生涯下痢とも便秘とも縁のない生活 キレのいいうんこ」

心に響くなぁ!!

「10分間我慢して聞いていれば一生快便」だったら紅白も見るのにね!

ところで、私のお墓の前で~って歌が既に冒頭しか思い出せない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

本【忌館 ホラー作家の棲む家/三津田信三】

忌館 ホラー作家の棲む家/三津田信三

編集の仕事のをしながら小説を執筆している三津田信三。
街に隠れるように建つ洋館を見つけ、すぐに引越しを決める。
同時期に同人雑誌でホラー小説の連載を依頼され、自分の住む洋館「人形荘」をモデルにした怪奇小説の執筆を始めるが……。

やっっっと読み終わったあぁぁ!!
一週間位掛かったか……?
なんだか、読むテンションが維持できない作品だった。
作中作と現実が混ざっていくのは良いけど、盛り上がりに水を差す形で挿入されるのが嫌だ。
何よりこの、作中の三津田信三が……

小説のネタを思いつき( ´_ゝ`)「乱歩の『怪談入門』の分類で見るなら~」

 ( ^ω^ )ほう。

雑誌で自分の連載予告を見て( ´_ゝ`)「乱歩が『悪霊』の予告を何度も出されて結局中絶してしまったエピソードが……」

 ( ^ω^ )また乱歩か……好きなんだなー。

道を歩けば( ´_ゝ`)「乱歩の『白昼夢』の世界を見るように感じた」

 ( ^ω^ )はぁ……。

本棚の整理でも( ´_ゝ`)「乱歩やディクスン・カーやキングは特別扱いしたい」(ホラー・ミステリーの名作を書き連ね始める)

 ( ^ω^; )そうっすね。はやく片付けた方がいいっすよ。

( ´_ゝ`)「江戸川乱歩の家は~」

 ( ^ω^ ;)はいはい、わかったから……

( ´_ゝ`)「乱歩のおかげで浅草に親しんだ」

以降延々と乱歩やミステリー小説の歴史を語る

 ( ^ω^ ♯)おいおい、あまり俺を怒らせるなよ……?

( ´_ゝ`)「それにしても自分の好きな話になると人は、ついつい喋りすぎて相手をうんざりさせてしまうものだと、これまでの経験で分かっているのに~うんたら」

 ( ^ω^ ♯)分かってやってたのかてめぇ……

 
江戸川乱歩出しすぎ!
本の厚さの20%は乱歩なんじゃないか。
乱歩の作品は好きだけど、乱歩その人に対してそれほど興味ないって。
他にも「三津田」の仕事である編集の話ついでにやたら作家や著作名が出てくる。
架空の物も混ざっているようだけど、小説や映画の薀蓄がいっぱい!

今からホラー小説を読みたい、という人には良いリストになるかもしれない。
積み本増殖リスト。
今度、連城三紀彦のミステリー読んでみようかな。

自分の名前を語った謎の投稿小説があったり、曰く付きの家に住んだりするのに、乱歩アレコレと余計なエピソードが多すぎて読みにくい。
小説が読みたくて手に取ったのに評論を読まされていたでござる状態。
しかも、主人公の三津田、探偵小説好きなわりに伏線に気が付くのが読者より何ページも後ってどうなのよ。

オカルトとミステリーの融合というか、どちらも半端に織り交ぜたというか……。怖くないし。
色々腑に落ちない点があったりしますが、
( ^ω^ )< にちゃり は印象的でした。

結論:一番怖いのは表紙
   (よく見ると可愛い感じの絵柄だけどあんまり見たくない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »