« コボちゃんに「AKB」 | トップページ | 【ガチャ】伝染るんです。第二弾! »

2011年2月25日 (金)

本【かたみ歌/朱川湊人】

かたみ歌/朱川湊人

懐かしく、少し不思議な短篇集。ジャンルは一応ホラー?
それぞれ独立した話だが、アカシア商店街を中心に、関連した人や店が登場する。
とにかく、読めばアカシア商店街に行きたくなる!

紫陽花のころ
 引っ越して来たばかりの街で、以前殺人事件があったというラーメン屋に偶然通りかかり
 店の前でじっと佇む男性を見る。
 事件の犯人は逮捕されていないというが……。

夏の落とし文
 ある日「カラスヤノアサイケイスケアキミレス」そんな紙が商店街に貼られていた。
 貼り紙は「アキミレス」「ナツノマニ」など文字を変えて度々発見されるようになる。
 体の弱い浅井啓介の兄は悪戯の犯人を探すが……。

 これ、良いですね~。
 カタカナで書かれた貼り紙の怖さ、謎の子供
 子供が主人公で、懐かしい雰囲気が全開な所も良し!
 夕焼けの中アレと遭遇する所……怖い。
 しかも切ないっ!お兄ちゃん!

栞の恋
 実家の酒屋を手伝っている邦子は、毎日店の前を通る憧れの歌手に似た雰囲気をもつ大学生に恋心を抱いていた。
 ある日、その学生が古本屋に通い、いつも同じ本を少しずつ読み進めている事を知り……。

 本に挟んだメモで文通をするという、何ともおくゆかしい恋愛話。
 昭和恋愛SF小説! 

おんなごころ
 死んだ旦那が帰ってきていると主張する女性。
 
 子供が……。

ひかり猫
 漫画家を目指して上京したアパートで一匹の猫と仲良くなり、「チャタロー」と名付けた。
 猫は習慣的に家に通ってくるようになるが、ある日小さな光の塊が猫のかわりに現れる。
 猫そっくりに動く光の塊の正体は……。

 小説で漫画家が出てくるのって結構珍しいですね。
 有名漫画家の名前を挙げたり、主人公が漫画の持ち込みに行ったりする。漫画的。 
 孤独な漫画家の卵に不思議な友達ができる……こういうの好きですね~。
 幸子書房の店主との関わり方も良い!

朱鷺色の兆
 死期を目前に控えた人に、自分にしか見えない兆候がある事に気が付く。
 人によって形を変えて表れる「朱鷺色の兆」とは。

 
 死が見える人の話。ありがちだけどじわじわ怖くて「朱鷺色」とか、ちょっと洒落てて良いですね。
 ラストも綺麗にまとめた感があるけど、もっと面白く(怖く?)広げられたんじゃないかとも思うので
 ちょっと勿体ないような気がしないでもない。

枯葉の天使
 アカシア商店街に程近い覚智寺。
 あの世と繋がっているというという噂があるその寺に毎日通っている老人がいた。

 これまでの話で気になっていたあの人の過去が!!
 しんみり……。

全体的に、怖い話風味でありつつもほのぼのと良い話があり、
同時に救いのないエピソードも多々ある。
アカシア商店街の人々は別の話で度々登場したりして面白い。
「夏の落とし文」「ひかり猫」等々、単独の短編としても十分面白い。

一話毎に主人公が違い、舞台となる年代も違いますが
アカシア商店街の様々な時間、歴史を綴った短篇集となっています。
帯に「涙腺崩壊!」と書いてますが、涙腺崩壊とは何か違う気がします。
泣きはしなかった。さすがに煽りすぎ?

実際にこの昭和の雰囲気を体験して懐かしいと思う世代ではありませんが
これ、ゲーム化してアカシア商店街を歩き回りたいなぁ……。
DSの「放課後少年」に近い感じで、
アカシア商店街や覚智寺を歩き回れるようなゲームやりたい。
メンコ集めたり駄菓子買ったりして、特定の時間帯にイベントが起こったり……
面白そうだなぁー。やりたいっ!!
「ぼくのなつやすみ」も、不思議系なエピソードがあったりするのでウケそうな気がするんだが。

「なつかしい」が好きです。
自分にとって懐かしくなくても。

|

« コボちゃんに「AKB」 | トップページ | 【ガチャ】伝染るんです。第二弾! »

【書籍・小説】ホラー系」カテゴリの記事

コメント

一応ホラー「だった」と言われれば成功!!。

ちょっとコワイ系だけど、バランス取れていていいですね!。
何度読んでも、「良い作品」という感想は変わらず、飽きずに読める作品です。

こちらにたどり着く前、↓のサイトを見つけて
読んでみたら、朱川さんの分析をしてました。
http://www.birthday-energy.co.jp/
もっと早く作家デビューして良かった、寄り道しすぎ
などなど、色々書いてありました。
もっと早くデビューしていてほしかった・・・かも。

新作の『箱庭旅団』では、ちょっとコワイ系は後退していますが、すこし新たな
方向に向かっているようです。この流れも楽しみ。

投稿: 睦史 | 2012年7月 5日 (木) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281245/39006371

この記事へのトラックバック一覧です: 本【かたみ歌/朱川湊人】:

« コボちゃんに「AKB」 | トップページ | 【ガチャ】伝染るんです。第二弾! »