« トラウマ漫画その1 | トップページ | 【花子さんがきた!!】ちょっと面白い怖い話 »

2011年6月11日 (土)

トラウマ漫画その2

前回の「夜、公園のブランコに生首がのっている」に引き続き、青木智子のトラウマ漫画の紹介です。

「てるてるぼうずの仕返し」青木智子

朝、小学生のふみちゃん宅に友達が来るところから始まります。
1
この日は年に一度の遠足。
楽しみで寝付けなかったため、完全に寝坊しているふみちゃん。
友人の呼びかけで目をさまし、窓を開けると、

雨だ!
雨で遠足は中止だ!

軒下に吊るしたてるてるぼうずが虚しく揺れているのを見たふみちゃんは
2
「せっかく作ったのに!こんなもの!」

ブチ
ベチャ

遠足が楽しみで、てるてるぼうずを作る子のする事か!

この様子を見た友人は、
3
「ふみちゃん、てるてるぼうずにそんなことすると、ひどい目にあうよ
「てるてるぼうずの仕返しはこわいんだって」

春麗ヘアーの友人がたしなめるのも聞かず、
その上、てるてるぼうずの断片を拾おうとしたら怒鳴り付けるしまつ。

遠足を楽しみにする純粋な心はいったいどこに行ってしまったのか。

そして、学校を休んでふて寝を決め込むが、
4
どこからか、ズズズ……ズズズ……と音が。

そして、首に紐が絡まってきて……
5

ものすごい形相のてるてるぼうずが登場!
しかもデカくていっぱいです。

「よくもすてたな」

6

「おまえの首もへし折ってやる」

紐がきつくなっていき、首が締まっていく、
……と、顔がだんだんてるてるぼうずになっていき……
 

ブシュ

 
7

ふみちゃん、やっぱり一緒に学校行こうよ~
という友人の声だけが虚しく響くのでした。
 
うわ~……もう、絶対てるてるぼうずとか作らねー。
結局雨は降るし、大事にしないと首ちょんぱとか最悪すぎるだろ……。
ハイリスクノーリターン!
あっ……てるてるぼうずさんすみません!殺さないで!

首がゴロっとなってる絵がもう……
血塗れの畳って嫌ですよね。首からなんか出てきてるし……。
顔がてるてるぼうずになっているのもなんとも不気味。

こんな恐ろしい漫画を、どの面さげて子供向けな「花子さん」の雑誌に収録したのだろう。

そんな思いを抱きながらも今も元気に怖い話が大好きです!
雑誌のなかにある漫画と小説には、他にも面白いものが多いので、また紹介したいと思います。
(言葉の通り“面白い”感じなので、トラウマ漫画とは少し違いますが)
お楽しみに!

|

« トラウマ漫画その1 | トップページ | 【花子さんがきた!!】ちょっと面白い怖い話 »

【書籍・小説】ホラー系」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
小学生の頃にこの漫画を読んだのを思い出しました

こけしと照る照る坊主の話、自分でも覚えていたことが驚きです。まさにトラウマですね

しっかしこの漫画、子供に読ませられるような内容ではないですね(笑)
今でも十分怖いです

投稿: | 2011年7月29日 (金) 16時06分

はじめまして!
この絵柄でこの内容で子供向けとして出版できた事に驚きですよね……。

もしタイムスリップできたら子供時代の自分に全部読ませたいですw

投稿: 森野 | 2011年8月16日 (火) 23時58分

女の子、童謡通りにしたのに(童謡の三番目の最後は「そなたの首をチョンと切るぞ」だったし)

投稿: | 2013年9月 4日 (水) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281245/40349163

この記事へのトラックバック一覧です: トラウマ漫画その2:

« トラウマ漫画その1 | トップページ | 【花子さんがきた!!】ちょっと面白い怖い話 »