« 【トラウマ】ミッキー(偽)ぬいぐるみ | トップページ | 【2011】夏の書籍キャンペーン »

2011年7月 1日 (金)

ホラー漫画と私

暑くなると世の中では怪談話が盛んになるので今年も楽しみですね。
私はいつでも怪談ウエルカム状態なのですが、

ここ最近はホラー漫画を紹介しています。
今後もちまちま紹介していく予定。
それほど数はないのですが……

わたくし森野は、昔からオカルトに興味を持っていて、
幼稚園の時から先生に怖い話をねだったり(一度おまえだ!的な話をしてくれたので)
書店に行けば親に心霊写真等の怪しげな本を買ってもらったりしておりました。

怖い話というのは色々なバリエーションがあって凄く魅力的だと思うのですよ。
一話ごとに変わる登場人物!微妙な感じのイラスト!
立て続けに起こる怪奇現象!異常に人死にのある学校!

たまらんっ!ワクワクが止まらないネ!!

そんな風に怪談話に目を輝かせていた、非常に薄気味の悪い子供時代
勿論友達は居ませんでしたが、家には頼んでもいないのに弟がいました。
兄弟がいる方ならお分かりいただけるでしょうが、
買ってもらった漫画やら雑誌やらを回し読みしますよね。
弟よ(お前のコロコロだかボンボンだかは勝手に読んでるから)
この本は好きに読んでいいよ、なんてやさしい声を掛けるワタシ。
超うそ臭い心霊写真集とか、近所の人が引越しの際に出したゴミからくすねたホラー漫画とか、
色々ありました。というか、色々あったはず。
その中の一冊が行方不明になっても気が付かない程度に。

そして幾日かが経過し、健康優良児であるところの森野は、
クソ狭い庭に出て土を掘ったりして遊んでいて、何かの幼虫を……いや、その話はいいや。
ふと見ると、物置と地面の間に何かが半分埋められたように挟まっているではないですか!

ワーオ!お宝かい!?とか思って(……馬鹿すぎ)
馬鹿こと森野がいそいそとブツを掻き出してみると、そこには

見覚えのあるホラー漫画が!

そう、怖さが頂点に達してしまった弟が
人様の本をバラバラにした挙句庭に埋めたのである。
雨風に晒され土で汚れた怖い本……。
ちょうど目に飛び込んできたのは、漫画の一部、それも妊婦の幽霊だか死体だかのイラストでした。
前述のゴミからくすねた怖い本に載っていたものだったと思うんですが、
水にぬれてデコボコした上に土の間から覗いたその絵は凶悪としか言い様のない恐ろしさでした。
やばい!怖い本を粗末に扱ったら呪われるんじゃないか?

弟が!
弟がやりました!

その後、本の残骸は親の手によって捨てられ、特に呪われる事もなく年月は過ぎ去ったのですが、
(ここまで読んだ人がもし居るなら)結局何の話だったの?と思っているでしょう。
あのときのあの本が私のトラウマ漫画かもしれないのでもう一度見たいっていう話です。

残念な事に内容は殆ど憶えていないが
たしか宜保愛子の名前が表紙に書かれていて(自伝モノ?)
漫画は自殺の名所の話があった気がする。
妊婦が恐ろしい感じで出てきた事だけは憶えている。
検索してみても表紙を見ただけではよくわからないんですよねぇ。
ブックオフでどの辺のコーナーに置いてあるのかも不明だし……。

そんなわけで、手元に残っている漫画はこの事件以降に買った・貰ったもの、かつ弟が埋めない程度の怖さではありますが今後も紹介していこうと思います。

あと、弟は呪いによってニートになりました。
森野も呪いにかかりそうです。

|

« 【トラウマ】ミッキー(偽)ぬいぐるみ | トップページ | 【2011】夏の書籍キャンペーン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そのトラウマが森野様を変えてしまったのですね(ρ_;)
私もその本を探してみまする。

投稿: ぽるこ | 2011年8月14日 (日) 00時56分

そうなんです、トラウマのせいで頭がおかしく……なってません!

投稿: 森野 | 2011年8月14日 (日) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281245/40621036

この記事へのトラックバック一覧です: ホラー漫画と私:

« 【トラウマ】ミッキー(偽)ぬいぐるみ | トップページ | 【2011】夏の書籍キャンペーン »