« エンゼルショコラはおいしいだろ…… | トップページ | 【本】迷宮美術館 »

2011年11月 4日 (金)

本【トリツカレ男/いしいしんじ】

トリツカレ男/いしいしんじ

一つの事に夢中になると、まわりが見えない、他の事が手に付かない、
まるでトリツカレたようになってしまう男、ジュゼッペ。
あるときはオペラ、あるときは三段跳びにとりつかれ、
大会で一位になれる程の実力を身につけても、
別の事に“トリツカレ”たら、大会もすっぽかす。
ある日、公園で見かけた女の人に一目惚れし……

タイトルだけだと怖い話かと思ってしまいますが、
童話風恋愛モノの美談でした。

えー、とてもいい話だなー、と思いましたよ。
まさに努力は必ず報われるって感じですね。

しゃべるねずみが出てきたりと、童話のような雰囲気で
NHKでも映像化できそうなおりこうさんストーリーというか……。
うまく話が運びすぎて印象に残らない気も。

全力で一生懸命頑張るのはすごく良いんだけど、
クライマックスに向けてうまくまとめすぎて、
女の子と出会う前に夢中になった事も全部
伏線みたいになっていて「何一つ無駄な事が無かった」感が
なーんか気に食わないんですよねぇ。

ラブストーリーの方に重点を置きたい場合には良いかもしれないが、
私のようなひがみ根性丸出しの人間には「それでいいの?」とか思ってしまう。

本が薄い分価格も安いので、
夏のキャンペーンや福袋の対象商品に入ってる時に買うのがおすすめです。

|

« エンゼルショコラはおいしいだろ…… | トップページ | 【本】迷宮美術館 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281245/42838041

この記事へのトラックバック一覧です: 本【トリツカレ男/いしいしんじ】:

« エンゼルショコラはおいしいだろ…… | トップページ | 【本】迷宮美術館 »