« 【プレイ日記】ぼくのなつやすみ21~22日目 | トップページ | 【プレイ日記】ぼくのなつやすみ25~26日目 »

2011年12月18日 (日)

【プレイ日記】ぼくのなつやすみ23~24日目

ぼくのなつやすみプレイ日記

【8月23日】

虫の標本リスト
57
かなり真面目に集めてるつもりだけどイマイチだなぁ。

スジクワガタ・ヒメオオクワガタ・コクワガタって
虫相撲でしか出て来ないのかな?
勝って交換するしかない種類なのかもしれない。
最初の方には皆使ってたのに最近見かけないんですよね……
頼む、スジクワガタ……誰か出して……。

オオカミ娘のテント近くの洞窟内で古い英語の辞書のようなものを拾う。
58
以前、萌が“学校の教頭先生が昔、山の中に何か大事な物を隠したらしい”
という話をしていた事を思い出したぼく君。
「誰かの大切なものかもしれないので持って帰る事にした」と。

人が欲しがりゃゴミでも宝、とはよくいったものですね。
ぼく君には理解できない文字で書かれた本に、謎の封筒……

そもそも「あなあなぼぼん」てなんだよ……。
59
洞窟(穴?)にあった本って事で
「あなぼん」は分かるが、余計な「あなぼ」はどっから来た?
ぼく君の思考、摩訶不思議なり。

 
【8月24日】

昨日拾った辞書を萌ねえちゃんに渡すと、謎の封筒を開封。
英語で書かれた手紙だったので夕飯までに訳しておいてくれるそうだ。

虫相撲に出掛ける。
最近、敵が「オオクワガタ」を出してくる……
キングの100勝カブトに勝つために
BIGサイズなミヤマクワガタやカブトムシを細々育てているが、
[強]のオオクワガタですら負ける。
横文字のワザ使ってくんじゃねーよ。イライラ

[キング]も、挑んで負けると相手側がさらに強くなってしまう危険があるので
挑む事すらままならない。
むぐううう~……イライライラ

夕飯の時、萌が訳した手紙を読む。
外国小説好きの勤勉な人が戦争によって勉強を断念して辞書を隠す。
生きていたらまた勉強したい、てなおカタイ独白でした。

飯が終わったら、前に拾った石の話をする。
なんと、あれは“くじらの耳の骨”らしい。
52
素敵!
うんこの化石じゃなくてよかったね!

絵日記にもクジラを書いて寝たらクジラの夢?ムービーを見た。

|

« 【プレイ日記】ぼくのなつやすみ21~22日目 | トップページ | 【プレイ日記】ぼくのなつやすみ25~26日目 »

【プレイ日記】ぼくのなつやすみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281245/43415580

この記事へのトラックバック一覧です: 【プレイ日記】ぼくのなつやすみ23~24日目:

« 【プレイ日記】ぼくのなつやすみ21~22日目 | トップページ | 【プレイ日記】ぼくのなつやすみ25~26日目 »