« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月26日 (日)

【ガチャ】がんばろう日本!全国ゆるキャラストラップ

ガチャ

がんばろう日本!
全国ゆるキャラストラップ
(200円)

東日本大震災 震災復興支援商品
(この商品の売り上げから製作コストなど諸経費を除いた利益の全額を寄付いたします)

復興支援のため(キリッ 1回やってみました。
こちらは宮城県「むすび丸」
7

3
豊かな食と文化を表現したおにぎりの顔が特徴。
宮城県観光PR担当係長を務める。

おお、伊達男がおむすびに!
おにぎり好きにはたまらないキャラクターですね。
ただ、あごがはずれた太った人のようにも見える。
公式ページを見たら、アニメまであってなかなか力が入っている。
むすび丸、普段は全然甲冑着てないのね。

その他のキャラもなかなか。

青森県「決め手くん」
1
愛くるしい丸い笑顔がチャームポイント。
口ぐせは「決め手は、青森県産!」

普通の、人……だよね?
このきびきびした印象の行司ルック(?)の青年のどこがゆるキャラなのだろうか。
決め手くんより、森野の方がよっぽどユルい感じだと思う。

岩手県「そばっち」
2

おもてなしの象徴と言われる「わんこそば」がモチーフ。
県の見所や食などを紹介する。

わんこきょうだいの中の一人。
他に「こくっち」「とふっち」「おもっち」「うにっち」が居る。
それぞれ椀の中身が違っている。
わりとかわいいし、中身を替えるだけで量産できるのでコストパフォーマンスが良さそう。

福島県「キビタン」
4
県の鳥「キビタキ」がモチーフ。愛らしい姿から広く県民に親しまれている。

変な触覚みたいなヤツが付いていて、鳥なのに靴を履いている。
バボちゃんの親戚だろうか。

茨城県「ハッスル黄門」
5
水戸黄門がモデル。茨城県のイメージアップのため諸国漫遊の旅を続けている。

ハッスル黄門……変換注意!
名前・見た目・設定とも、これってそのまんま黄門様じゃないか……。
いや、別にいいけど。

千葉県「チーバくん」
6
横から見た姿が千葉県の形をしている。
好奇心旺盛で色々なことに挑戦するのが大好き。

ラインナップの中で唯一知っていたキャラ。
横から見ると千葉県の形というのは本当に良く出来ていて、
もはや千葉県の形を見てもチーバ君しか浮かばない。
普段の舌を出しているなめくさった態度もなかなかオツなものである。

むすび丸をみた限り、なかなか出来が良いので集めるつもりです。
他にも面白いゆるキャラが全国各地に居るんでしょうねぇ……。

「ゆるキャラ」といっても、それほどゆるくないような気がしないでもないですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

CMの話

特にネタもないのでCMの話でもしよう。
 
芦田まなちゃんのたかの友梨のCM。
グッドアヌスたっかの友梨♪と言っているように聞こえるけど、
本当はなんて言ってるんだ?まさか子供にア○スとか言わせないだろうし……ねぇ?

本題はソフトバンクのシリーズで最近放送されている、
おなじみのお父さん犬と人間の家族が出てくるシリーズCMの
トリンドル玲奈が留学生の“タダさん”として紹介されるやつ。
タダさんはハワイから来た、と紹介されるが、
実は鳥取県の羽合(はわい)から来ていたという面白CMだ。

トリンドルが「鳥取の羽合(はわい)だで~」
というのに対し上戸彩が「ハワイじゃないじゃん」と突っ込む。

字で表せばおかしくはないんだけど、羽合だって“はわい”と読む以上
「はわいじゃないじゃん」という突っ込みはおかしくないか?
「そこ、日本じゃん!」とかにしてほしい。

うわ、実にどうでもいいな。
書く前から気が付いてたけどね!


イミフ、とか、テヘペロ、とかネットで広まった言葉を使うのもなんだか嫌ですね。
上戸彩が「コスパで選んでる?」っていうCMも嫌だった。
自分で考えた訳でもないのに「コスパとはコストパフォーマンスの略称である」
とか説明してるやつ。
(別に上戸彩が嫌いな訳ではないですよ)

ネットで話題になった事柄を漫画やアニメが使っていたり、YouTubeやニコニコ動画で話題になった動画を集めただけの番組を見ると、こんなところにも業界の衰退が見て取れるような気がして残念な気持ちになる。

私は昔からテレビっ子なので、テレビはテレビで、ネットの後追いではない事をやって欲しい。

CMなんかは今も昔も印象に残そうと務めて、ちょっと大げさだったりイラッとするものが多いですね。
それにまんまと乗せられている森野でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

「コレジャナイロボ」キャンディ

コンビニで目立っていたので買ってしまいました。

「コレジャナイロボキャンディ」

コレジャナイロボ - Wikipedia

1
雑なかわいいパッケージですね!

「食べてびっくり!?」「これじゃなーい!」と、気になる感じ。

袋の裏もごちゃごちゃ面白い事が書いてある。
「ホームページも見にきてね!(行くと全然ムードちがうけどね!)」とか(笑)
実際にホームページを見てみたら、以外にきちんとしてて期待を裏切られた。
コレジャナイロボ オフィシャルサイト

で、肝心の中身はというと
「食べたかったのはコレジャナイ!」
「コレジャナイ(?)4つの味」

……と、なにか仕掛けがある様子。

こちらが問題のキャンディ
2
コーラ味、ソーダ味、レモン味、グレープ味

個包装にもロボの絵が書いてあるのは良いが、
コレジャナイロボ(敵)とか、雑なネーミングがまた。
コレジャナイロボ(青)の顔が結構好きだ。
イライラしてるような、へんな口してて。

青を食べてみると……

……!?

「コレジャナイ!」

青なのにグレープ味だ!
なんと、青=ソーダ味だと思ったら違う!
ここが“コレジャナイ”ポイントだったんですね!
飴玉の色も青いのにびっくりです。

袋の裏の「食べてからめくってね」という所をめくると
「あおなのにグレープ でもまあこれでいいね☆」
なんて、ネタばらしが書かれています。
なるほど、めくって確認してから食べれば……。

全然関係ない話だけど、レモン味の飴をたべると鼻に汗をかくのって自分だけ?

全体的に明るくおちゃらけた感じが楽しい「コレジャナイロボキャンディ」でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »