« テレ東 | トップページ | 文庫版ぷりぷり県が出てた! »

2012年3月22日 (木)

【本】逃避めし/吉田戦車

逃避めし/吉田戦車

料理本にみせかけたエッセイ集。
「逃避めし」とは──
・しめきりが迫っているのに、つい作り始めてしまうもの。
・マンガのことを考えることを忘れたくて、作り始めてしまうもの。
・酒を進めるために、そして酒のダメージから回復するために作るもの。
・仕事中の小腹を満たすために作るもの。
・売っている味、プロの味への反抗心から作るもの。
・けっして外では買えない味のもの。
・冷蔵庫や食品置き場をからっぽにしたくて作るもの。
・料理人として妻の優位に立とうとして作るもの。
です(著者談)

ほぼ日刊イトイ新聞で連載していたものなので、webでいくつか読んでいたのですが、
いやぁ、やっぱり紙だよ!紙は良いね。あと縦書き。

カットされたものもあるけど、web版で全話読めるのでまあいいか。
書き下ろしのイラスト(らくがき風)が随所にちりばめられているので、
読んだ事のあるものでも“本買ってよかった感”をしっかり味わえることも確か。
「漫画」は、あんなに奇想天外なのに、文章になると
理路整然としつつもおかしみのある、落ち着いた面白さなのがすごい。
でも、目の付け所や言葉選びはやはり独特というか。

web連載時は最初にドンと大きく出てきた料理写真は、なぜかかなり小さくなっています。
(あんまり美味そうじゃないものもあるから……か?)
メインが料理から文章になったという感じでしょうか。
たまによくわからない部分が強調されて色つきの大文字になっていたりもする。

あと、漫画も収録。(合計で4ページ)
子供向けレトルトカレー、今度買ってみよう。ぢゅむーって吸ってみよう。

料理の作り方なんかは、文中でさらっと説明されるだけなので、レシピを期待してはいけません。
材料の紹介が隅っこにあるものの、分量も書いてないんだぜ……。
なんとなくでマネして、なんとなくの味を感じて、なんとなく楽しくなれそうな一冊です。

web版「逃避めし」→http://www.1101.com/sensha_meshi/index.html
あっ! 「肉とめし」がカットされてた!

|

« テレ東 | トップページ | 文庫版ぷりぷり県が出てた! »

吉田戦車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281245/44596251

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】逃避めし/吉田戦車:

« テレ東 | トップページ | 文庫版ぷりぷり県が出てた! »