« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月28日 (土)

【プレイ日記】とびだせ どうぶつの森329

新入りのやさお
見た目はそこそこキザ、しかし部屋は貧乏というギャップ持ちで
(可哀想なことに)グラハムと同じ性格。

グラハムは見た目どうしようもないレベルのオタクのおっさんですが、
元々はパソコンとサーバーが並ぶ部屋だったし、実は金持ってそう。

そんな二人の会話
165

グラハム「ん~ いいニオイがするね・・・やさおくん」

やさお「よくわかったね、グラハムくん
    シャンプーを 変えたんだ」

グ 「・・・コレ、たぶん ボクが使ってるやつと
  同じやつじゃないかな?」

や 「・・・あ、ホントだ!うちのと同じだ!」
 「同じシャンプーの香りがするなんて・・・」

ここで選択肢があり、村長が「仲良しだね」とか冷やかす

グ 「まぁ、ある意味そうかもしれないね・・・」
 「好きな香りが 同じってことは、
  二人の相性は 悪くないんじゃないかな?」

166

グ 「ボク、やさおくんのこと
 キライじゃないし・・・
 (・・・あれ?)」

や 「そうだね・・・ある意味、
  運命の赤い糸で結ばれてるってことかな?」

167

や 「ボクも グラハムくんのこと
  キライじゃないし・・・
  (・・・あれ?)

168

グ 「ちょ ちょっと!
  さっきから おかしいよ!
  まるで 恋人同士みたいじゃないか?」

や 「そ、そうだねっ!
  これじゃ、マロン(村長)さんが
  誤解しちゃうよね、はぁ!」

169

や 「言っておくけど、ボク
  そういうシュミは ないから・・・」


……この、見てはいけない物を見てしまった感。
(・・・あれ?)じゃね~よ!!
途中の選択肢では「恋人同士」と言わなかったのに
結局こっち方面の話になっている。

あと、この会話の気になるところは
グラハムが「そういうシュミがない」と
ハッキリいってない点。
「そういうシュミはないから」という時の
やさおを見つめるグラハム……
こっ、これは……!!
深く考えない方が良さそうだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

【プレイ日記】とびだせ どうぶつの森328

新しく村の仲間に加わったヤギのやさお。
とりあえず家の中を見てやろうと思って
何度もセーブ・ロードを繰り返すも外を歩き回っている困ったヤツ。

早く家の中を見せてくれ!
アグネスの家のド真ん前に建てた家が爆破される前に、早く!
159
もうスコップを持ったアグネスが徘徊している!
早くしないと!

ロードしてはしつこく話しかけていたら、
4回目位で向こうから家に招待してくれた。
なんだ、結構いいヤツじゃないか。

じゃじゃ~ん
突撃☆お部屋ほうも~ん!!
160
「ほら・・・これが、
やさおワールドだよ!」

ん?
んむむむむ?

び、貧乏……?

このレトロ家具!ボロそうなシンク!
流れてる音楽「けけしょうわかよう」
こ・れ・は!確実に貧乏!!
だらしないテーブルにタンポポが飾ってあるのがなんとも良い味出してる。
哀愁が漂ってるよ!

なかなか家の中に入らなかったり
「はぁ」という哀愁漂う口癖の意味が今わかった。
疑問形で?を付けて「はぁ?」と言われると
逆切れしてるように見えるとか思っててごめん。
161
「・・・この部屋に かかったお金?はぁ?」
でもこれはお金の事を聞いたからキレてるんだな。

それにしても
洗濯機に物干しざお、アイロンに扇風機完備……
クリーニング屋かな?
一応キザ系だから、オシャレに気を使っているともとれるが
まぁ……クリーニング屋かな。
貧乏だから副業してるんだろう(あれ?本業は何だ?)

帰り際
ニヤニヤしながら「サイコーの部屋だね」などというお世辞を述べる村長に
162
「わかってる・・・
うすうす 気づいてたんだ
ボクの部屋が イマイチだってこと」


……


住人の引っ越しを経ていよいよ商店街が賑やかになってきた。
懐かしのゴリラ住人アラン
163
「人ゴミや行列は苦手だから
これくらいの感じが
ちょうどいいな、ウホウホ」

こ、これは!
上京した奴が里帰りした際に都会人風吹かせる技かーっ!?
「東京はどこに行っても人だらけだからさ、
この位静かな方が俺は好きだね」的な!!!!
褒めてる体で自分を上げるゥ~自虐風自慢っ!
ウホウホって馬鹿にしてんの?え、口癖?

164
「商店街って
ちょっと 寂れた感じがあるほうが
風情があって イイよな?!」

キィイイイ!まだ言うか!
ここだって立派な商店街じゃないか!
旧住人と現住人がわりとウロウロしてるし
服屋に靴屋に占いに
デパートなんてもんまであるし……

アラン「ちょっと 賑やかすぎるな・・・」

村長「なにっ?!」

アラン「もうちょっと寂れてる方が イイよなぁ?」
   「ウホウホォ!」ドカーン

突如暴れ出すアラン
街灯が次々へし折られ、綺麗に手入れされた花壇の花が
めちゃくちゃに荒らされていく。

もはや手の付けられない状態のアランの背後から
小山のような体を揺すりながら女が現れた。

クロコ「アタシのシマで勝手なことはさせないよ」

ゴリラVSクロコダイルのゴングが鳴り響く。

激しい戦いで郵便局が半壊!
噛みついたクロコを体ごと振り回して叩きつけたデパートが倒壊……!
滅びつつあるたまご村商店街
その中で最後まで仕事を投げ出さず立ち続けた男が居た。
「ここに立つのが僕の仕事ですから、逃げ出すわけにはいきません」
あの……しずえの弟の……
(やべっ、名前忘れた!)

とにかく、たまご村の運命やいかに!

来週のゴリラVSクロコダイルは
「ケント、死す」

お楽しみに!ジャンケンポン!ウフフフ!
……って続くわけない!

下らなくてしかも長いわ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »