« THE呪いの廃病院 プレイ日記【2】 | トップページ | THE呪いの廃病院 プレイ日記【4】 »

2017年4月14日 (金)

THE呪いの廃病院 プレイ日記【3】

@SIMPLE DLシリーズVol.5
 『THE呪いの廃病院』

第三章、早いもので最終章です。
「端集(はしどい)総合病院」というイカレた廃病院から
今日も元気にお届けします!

頑なに顔を見せない少女・詩穂さんの衝撃の告白を聞いた主人公。
……いったいどうなってしまうのか!

章が変わると地形が変わりますが
診察室から出ると毎回目の前に地図が貼り出してあるので安心。
我が踏み台こと霊能者の蒼野氏の優しい心遣いだろうか。

しかし床が水浸しで「水に浸かるのは苦手なのに」とテンションが下がる主人公。
プールで溺れて今こんなことになってるんだから、苦手どころの騒ぎじゃない。
あっ!!どっかで排水溝詰まってんじゃないかな!?
ああ、前回のスッポンことブランジャーがあれば~!!(もういいよ!)

ロッカールームで鍵を拾うと
S11
「不気味な顔のストラップがついた鍵だ・・・
どこかで見た事があるような顔だな・・・」

ええ~、今まで机の上とか廊下とかで散々見てたキャラじゃん!
天井から落ちてきたり歩いたりもしてたぞ!!
廊下で起きる怪現象に無反応だと思ったら、見えてなかったのか!
こっちはこのクソ坊主のビックリ仕掛けに何度も驚いてるというのに。

今回のマップは部屋と部屋の距離が開いていて
カメラの枚数が無いときに油断すると大変な事になります。
ところで、第二章にも最終章のマップにも
一つだけ最後までドアの開かない病室があって不思議に思っていたのですが、
それは看護師につかまった時に主人公を寝かせるための部屋だったようです。
三回捕まったらアウト、残り一回です。

今回もありました、トイレ。
S12
(何もない所撮ったら心霊写真になっとる)

凶悪なトイレにもめげずに
順調にギミックを解いて先に進む。

ほふく前進で天井裏の通路に入ったら、前からノブコが来て死を覚悟しましたが
あわててほふく前進の体勢から後退した時には主人公の能力の高さに感服しました。
もはや戦えば普通に勝てそう。

通路を抜けた先の部屋には棺があり
条件を満たすと一瞬の間があってから
驚きながら「棺の血の跡が消えた」というのですが
全く……何が変わったのか……見てなかった。
アハ体験(懐かしい)失敗

そしてさらに魂の器の最後の〆に値する水晶と
アオノメモ
S13
「3つの魂の器すべてに~(中略)
だが、私は魂を集めるのを失敗してしまった。
全て紫でもない、全て緑でもなかった、つまり…」

魂は飛んでいるときは青く、写真に収めると
白・緑・紫・黄と本当の色がわかるのですが
魂の色をバラバラに集めたボンクラがいるらしい。
\  ヽ  |  /  /
 \ ヽ | /  /
\         /

_ わ た し で す _
    / ̄\
―  |^o^ |   ―
    \_/
 ̄          ̄
/         \
 /  / | ヽ \
/  /  |  ヽ  \

え~~~!!
単色で集めないといけなかったの!?
先に言えよォオオオ!!!!
アオノォォオオオオ!!

主人公「ちょっとまて…失敗した…?」
あのね……
こっちもです~。こっちも失敗してますぅううう!!


今からではどうしようもないので、バラバラに集めた魂と共にエンディングへ。

普通にバッドエンドでした。
知ってた!!!!!

また来世でお会いしましょう。

まだつづく。

|

« THE呪いの廃病院 プレイ日記【2】 | トップページ | THE呪いの廃病院 プレイ日記【4】 »

【プレイ日記】THE呪いの廃病院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281245/70251207

この記事へのトラックバック一覧です: THE呪いの廃病院 プレイ日記【3】:

« THE呪いの廃病院 プレイ日記【2】 | トップページ | THE呪いの廃病院 プレイ日記【4】 »