« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

さよなら2018年

いや~、2018年も今日で終わりですね。

大みそか特集2018年の森野!

1月、フィナンシェにハマる
金の延べ棒を模した形に名前の意味が「金融家」という
超絶ブルジョア風を吹かせる焼き菓子、フィナンシェを食べまくる。
色々な所のフィナンシェを買ってみたりしましたが
最終的に近所のスーパーで98円のやつに落ち着く。

2月、何も覚えてない
たぶん寒かったでしょう。寒いとき外に出ると耳が痛くなるので嫌ですね。

3月、何も覚えてない

……2018年の出来事を書いていこうと思いましたがやめました。

あまりにも何もなさすぎて、
ゴールデンウィークあたりにブックオフに行って買い物したら会計した店員に
「明日からのスーパーセールも是非ご利用下さい(笑)」とか言われて
ふと店内見たら次の日から半額セールってチラシがいっぱい貼ってあって
うわああああ!!今日買ったんだから明日買うもんねぇよ!
明日買ってりゃ半額だったのに(笑)ってか?この野郎!
言われなきゃ気付かず帰って心穏やかに過ごしてただろうが!気付かせんな!!
という下らない思い出がまるで昨日のことのようです。
この記憶消してくれ。
200円程度の損でどんだけ深く刻まれてんだ!

というわけで今年のMVPはフィナンシェでした。
みんなもフィナンシェを食べよう!

それでは皆さま良いお年をお迎えください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

【プレイ日記】呪いの廃校舎 3

第三章
マップは予想通り、塞がっていた扉が開くようになっただけでした。
赤っぽい霧のようになってて前が見えにくいですが
知ってる道なのでスタスタ歩けます。
どうでもいいけど、ドアが内側も外側も左にドアノブが付いていて
廊下側に開くのは同じだけど開き方というか、蝶番が異次元。
三章まで気が付かなかったけどずっとおかしかったのかな?さすが異世界。

新しく出現した部屋は3つありますが
かわりに前の章では入れた2部屋が潰れました。
トイレを潰してくれりゃ良かったのに!遠くて行くの面倒臭いから!
などとぼやきながら各部屋をまわりウロウロウロウロ歩いてみたんですが、
これといった謎解きアイテムが手に入らず……
あれれぇ~?もう一回全部よく調べてみよう……

なんと、保健室の引き出しに包丁(さっきまで持ってたやつ)が!!
10
ま た し て も

学習能力ゼロか!と言われそうですが
ここ一回調べたんですよ!
鍵とかじゃなくて開かない扉や引き出しは調べても「びくともしない」みたいなメッセージが出て
それが三段の引き出しの真ん中だけ開くなんてさぁ~~~
なんかカーソルの位置悪かったとかで調べたつもりでさあああああ!!!

荒ぶって包丁を振り回しながら探索を再開
さっそく包丁の出番です。
11
人形の中に何か入ってる音がするというので、包丁を使って……
「人形とはいってもヒトの姿をしているものに
刃物を使うのは気分が悪くなってくる……。」

とか言いつつ
12
何でよりによって首をゴリッとやっちゃうかね?!
こいつとは友達になりたくないな。
しかも人形から出てきたのは野球ボール
いや、大きさ!首のとこ通らねぇだろ!どうなってんだ!

包丁を入手したことで順調に進んでいき
盛り上がって参りました。

「ドアを開けたら急にゾンビ立ってた」イベントから逃げて教室に入ったらシノブと合流。
正直めちゃくちゃビビりました。挟み撃ちだと思いましたわ。
忘れてたけど姉妹が居なくなってたんですよね~。
保健室に戻ったらよくわからないけどノブコも合流。
「二人で何話してたの?」「また二人っきりにしてあげようか?」などと
主人公とシノブとの仲をひやかしてくるノブコ。
そんな状況かお前……のんきなやつ……。

黒久先生の婚約者が死んだとか
先生の妹ユキが死んだとか
シノブの下着は意外な色だとか
先生の婚約者には悪い噂があったとかなんとか
色々情報手に入れましたがあんまり掴めてません!
正直ゲーム進行の謎解きの方で手一杯で……。
色々ありましたけど、ピアノの所とか
自分で紙にメモして攻略した方がいいと思います。
「2-C 3 10 7」のヒントはわかりにくすぎるので最初から「10 3 7」と書いとけと思いました。

そして終盤、手紙を発見
13
「ひとつわかったことは、魂の色は同じ色を集め続けなければいけない」
「って、そんな大事なことを今頃言われてもどうしろっていうんだ!!」

どうしろっていうんだ!……な~んちゃって!
ちゃんと色揃えてました~。
知ってらぁ!なめんなバーカ!

「僕だけじゃない、信子さんも詩遥さんも
記憶が失われつつある……。
僕はもう、この身が失われ思念体と
変わらない存在となってしまった。
(中略)
これを読んでいる僕自身へ……
彼女たちを……どうか助けてほしい」

え!?僕自身!???
なんと、このメモは自分で書いたものだった!
自分にバーカとか言ってたやんけ……。

彼女たちを救おうという強い意思
未来の自分に宛てて書く手紙ならきっと素直に打ち明けられたんでしょうね。
ひとつしかないこの胸がバラバラに割れて
呪いの世界で今を生きている……
あっ、たまたま状況が被っただけでアンジェラアキとは何も関係ありません
こっちが本当の消えてしまいそうな僕です。

突然背後にシノブが忍んできて殺されるかと思いましたが
ここ(体育館)で仮面の儀式をしたとかの話を聞く。
急に「なんであなたは何も思い出さないの!」と詰められたりして
いよいよ二人の関係がアヤシイですね。
ヒューヒュー!
ってそんな場合じゃねぇ!

彼女が辛そうにしてるのは僕に何か関係があるのだろうか……とか、
仮面してるから辛そうなのもよくわかんねぇ。

最後のキーアイテム、水晶を手に入れると
それを使って今度は主人公の魂のかけらを集めるアイテム、数珠が手に入ります。

体育館に行くと変なギイギイ音が鳴っていてカメラを使ってたら
天井にへばりついているゾンビ黒久がチラ見えしてしまうイベントがありましたが
そのままスルーして部屋から出たら、ギイギイ言う謎の音が
体育館を出てもどこまでも続くというバグがおきた。
その後戻って写真撮ろうとしたらゾンビが落ちて来て、アイテムで撃退したのに
エンディングまでギイギイ鳴ってて参りました。
一世一代の大ギャグを無視した祟りか……。

――――
エンディング(青い魂を集めた場合)

双子の仮面は外れ、元の世界に戻ることが出来る。
数珠の条件を満たしていると主人公も一緒に帰れるが
元の記憶を持った人格は双子の見守りを新人格に託して
闇の世界と共に眠ったため記憶は戻らず。
帰って良かったのか悪かったのか……
ドラクエ6みたいな事になってしまった。
なぜか幽霊が見えるようになって「まだ呪いが続いているのか」的な、なんともいえない境遇に。
まあ、仮面の外れた双子は可愛かったし
ワイもシノブの方が好みやで元人格よ……などと思いながらエンドロールを見ていると

終わった後の黒画面でさらに年表が流れて来て……
衝撃の事実が!!

今、年末年始のセールで「廃病院」と「廃校舎」両方半額になっているので
買ってやってみて下さい……
とは言わずに全部ネタバレします!

1980年 シノブ結婚、端集姓になり長女「詩穂」をもうける
1985年 シノブ死去
1995年 ノブコ、勤め先の病院で自殺

シノブがいきなり他の男と結婚してるのもアレですけど、
帰れたわね~の数分後に死んだ情報流すなや……
しかも全然守れてねえ。主人公なにやってんの!?

1997年 端集総合病院解体
2000年 病院跡地に学校設立

2012年
霊能者が校舎視察中に行方不明となる

(映し出される廃病院「詩穂」の後ろ姿)

年代が結構最近……てか学校建てるの早!
医療ミスとかでゴタゴタしまくって自殺者出して廃業後即解体・学校建設とか
誰も通いたくない学校№1。
この「行方不明霊能者」は廃病院の失敗メモでお馴染みアオノ氏ですが……
さっき新人格主人公が「幽霊が見えるようになった」って言ってたけど
もしかして、今回の主人公が霊能者になったってことか!!!?
主人公の名前言わなかったけど蒼野だったんですかね!?

シノブの娘「詩穂」は「THE呪いの廃病院」で後ろ向いてたあの子ですし、
父親の院長より霊能者の奴の方が好きだった風なこと言ってたもんなぁ。
なんでシノブが院長と結婚したのかは忘れたけど……。

アオノ氏は今回の「呪いの廃校舎」の経験を持ってしても廃病院で失敗したのか……。
超絶運が悪かったのかアホだったのか……。
廃病院のブログ見返してみたら
「私はもう、取り込まれてしまう・・・これが
罪を犯してしまった私の運命なのかもしれない。
だが、あの子を救うことができなかった
・・・それだけが心残りだ。
あの子は、私の 」

というアオノ氏のメモがありました。「罪」ねぇ……「私の」ねぇ……。

今回の廃校舎の主人公も「水が苦手」と言っていて、廃病院の主人公と同じなんですよね。
廃病院の主人公の方はプールで溺れて意識不明になって異世界行ったからだと思ってたけど
アオノの生まれ変わりが成長してその病院跡の学校の生徒になったとか?
生存ENDで学校で霊能者が行方不明になったっていう話に言及してたはずだけど
どの位昔と言ってたかあんまり覚えてない。

細部忘れちゃったから、こっちのエンディング一通り見たらもう一回廃病院やろうかなあ。
今回の仮面の儀式とか先生の妹とか婚約者とかも結局よくわかってないですが。

廊下の魂は混ざってても問題なかったっぽいですが、
部屋の魂と比べると捧げた時のロウソクの進みが遅い気がしました。
2周目からは黄色の魂が出現するようになり、
全部黄色でゴールするとギャグエンド。画像集が面白かったです。
ちなみに2周目の第三章、シャワーロッカー室でシャワーを使えるようにした後
再度行ったら双子の水着を覗けるイベントがありました。
……が、正直そんなのに喜ぶテンションじゃない。

システムや音楽などほぼ使い回しですが、前作との繋がりはなかなか面白かったです。
魂の色を合わせる作業が同じなので前作・今作と連続でやるのはちょっとキツいかも。
マップとか謎解きも含めて廃病院の方が作りが凝ってる感じがしましたが
ラストの顔見せは双子が可愛かったです。
でも出てきたキャラクターほぼみんな死んでるのがなんかむなしい……。
まだ赤・緑ENDとか見てないけど、青が並び的に一番良いエンディングだろうに
結局どうにもならなかったノブコ……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月21日 (金)

【プレイ日記】呪いの廃校舎 2

アイテム「魂の器」を手に入れ、魂を捧げてろうそくが燃え尽きると第二章へ。

ノブコシノブが少し記憶を取り戻し、
あのゾンビ女教師は黒久(クロヒサ)ゆりか先生という事がわかりました。
名前だけ見れば美少女感ありますね。
もはやゾンビなのでどうでもいいですけど。

保健室を出ると様子が変わっていて、
ご丁寧に貼ってある新たな全体マップが手に入ります。
6
マップが……
変わってない……!?
廊下がさっきより荒れ果てた感じになっていて
塞がっていた扉が開くようになって新たな「家庭科室」と「男子トイレ」が追加されているものの
今までに探索した2つの教室と拠点の保健室は同じ位置にある。

うっすらと手抜き感が漂いながらも
ブランジャー(もといラバーカップもといスッポン)でも手に入らないかと
新しく行けるようになったトイレを探索。

7
トイレの鏡を見ると
「鏡に後ろの個室が映っている
特に変わったところはないな……」

いやいやいや。
お前が映ってないぞ!おかしいだろ!
急に怖いものが画面に映ったり、ちょっとしたミニドッキリがたまにあるんですが
主人公がガン無視すぎて、見えていないのか肝が据わり過ぎているのかわからなかったけど
もしかして単にアホなんじゃ……。

トイレは用具入れも開かず、何も手に入らず帰還。

第一章でも探索した教室は内部の様子が少し変わっていましたが、
そこまで手探り状態なわけでもないし
廊下の魂や女教師もあしらい方がわかっているのであんまり怖くない!
なんとなく怖いのはドアがギィ~~~とゆっくり開く時くらい。
これじゃあ呪いの廃校舎じゃなくて
ドアが開くのがノロい廃校舎じゃないの~アッハッハ!

…………
はい。気を取り直して探索です。
でもおかしいんですよ……
いや、私の頭じゃなくて。

アイテムが何も手に入らない……
何かありそうな片鱗はちらほらあるんですが
謎解きしようにも使うアイテムが何もないという……。
同じ場所をぐるぐるぐるぐる何回も調べて歩き

ついに発見!!
8
右側のベッドの下になんか白いものが……

ウワアアアアアア
第一章で持ってたモップがまさかこんな所にィイイイイ
ウギイイイイ
しかもこれ第二章が始まった瞬間の場所…………!!
灯台下暗しっ
これ、みんなすぐ気付いたんすかね?
うーん……自分が注意力ゼロで本当に頭がおかしかったのか……。

このモップを使って一気に謎解きが動き出します。

調べている時に落ちてきた「紐で吊るされた人形」にモップを使うと紐が手に入りましたが
「気味悪いからいらない」と捨てられる人形
保健室にある「ゾンビ教師に捕まると自分の身代わりとして首がなくなるやつ」
と同じ見た目なのによくそんなにあっさり捨てますよね。
9
でもまあ本当に気味悪いけど。

ところで教室内の張り紙を調べていたら
「捧げるのは室内で撮った魂の方が良い」
「廊下の魂は悪意があって良くない」
「不純な魂で器を満たしてはいけない」

というようなことが再三書いてあって不安になってきました。
既に第一章から青ければ廊下のだろうが何だろうがバンバン突っ込んでたけど……
むしろ、廊下でも結構青が出るから集めやす~いと喜んでいたのに!
まさか廊下の魂は偽装青みたいなそういうやつ無いよね……?
過去に正しいと言われた色が正しいとは限らないというのも書いてありましたが
廃病院のことかな?廃病院での正解色なんて覚えてないからそこはどうでもよかった。

中盤の家庭科室に入った時が映画みたいで盛り上がりました。
廊下での魂がゾンビ教師を呼ぶパターンはもう手慣れてしまったので
イベントで遭遇する演出が楽しみ。
最終的な対処は他の部屋に入るだけで同じなんですけどね。

アイテムでドライバーの先端を手に入れて使おうと思ったら
グリップ部分が別になっていてそっちも手に入れないといけなかったのは腹が立ちましたね。
包丁はグリップないと微妙だけど、ドライバーは……
長さはあったし、普通に回せばいけそうじゃない!?布巻き付けるとかさぁ!
そんな下らないことで苛立ちながらも第三章へ

ひょんなことからノブコが部屋を飛び出し、
気が付いたらシノブも居なくなっており姉妹が行方不明。
正直言うとストーリーはまだ全然掴めてないですが
いよいよクライマックスといったところでしょうか!?

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

【プレイ日記】呪いの廃校舎1

以前にプレイした3DSダウンロードソフト「THE呪いの廃病院」
ホラー要素の盛り込まれた探索・脱出ゲームで
SIMPLEシリーズながらやり込み要素もあり
セールで買ったことも手伝ってお値段以上の満足感を得ると同時に
トイレのスッポン(お椀状のゴムに持ち手の棒が付いたアレ)が
“ブランジャーという名前である”という強烈な印象を残したあのゲーム
(詳しくはこちら→呪いの廃病院プレイ日記)

……の続編である
@SIMPLE DLシリーズ Vol.35 THE 呪いの廃校舎 ~呪いの仮面と双子の少女~
かなり前に買ってあったんですがやっと始めました。
1

第一章

見覚えのない教室で目を覚ます主人公
頭が痛み、怪我をしているようだが
なぜこの場所に居るのかも思い出せない

もちろんここは異世界です。

教室で見つけたメモには
「幾度、繰り返そうとも
幾度、激しい痛みに
苦しんだとしても……。
彼女を救うために、絶望しないこと

このメモを読んでいる君へ……
どうか彼女を助けてください。」

幾度も激しい痛みに苦しむとか絶望せずにはいられませんがな。
まあ前作の感じからすると幾度も繰り返すのは決定事項と言えるでしょう。
エンディングに分岐があるからね!

操作なんかは前作と同じで、室内ではカーソルを合わせて色々調べて
手に入れたアイテムを使って進めていきます。

教室を出て探索していると、保健室で女の子と会う。
セーラー服の女子であるが変な仮面を被っているヤバそうな人物である。
しかし女の子は突然倒れてしまったのでベッドに寝かせることに
2
靴ごと。
欧米か!(なつかしい)

女の子の意識が戻るのを待つついでに保健室の探索。
気を失って寝ている女の子の間近でモップを振り回して
棚の上の箱をぶち落としたりするデリカシーの無さを発揮しつつ
机の引き出しからカメラを入手。
一緒にあったメモには「魂を撮影してなんちゃらかんちゃら」と説明付き
前作と同じく人魂を写真に収めて……という全く同じやつですね。

「何故かこのメモに書いていることを信じてしまえる」と不思議な感覚を抱く主人公
うん、、前作でやったからな……
いや、この主人公が同じ奴かわからんけども……

魂を撮影すると何色か色の種類があり、集める色によってエンディングが変わったんでしたね。
前はまんまとこのメモ野郎の失敗と同じ轍を踏まされてしまったわけですが
たぶん今回も魂の色を会わせないといけないんだろう。
前作をバグるほど繰り返しやってエンディングをコンプした
呪いのベテランプレイヤー(?)をなめるな!
先読みして魂の色を合わせたるわ!

そのうちに女の子が目を覚まし
「ベッドに運んだだけで僕は何もしてないから」
「………本当に?」
などと呑気な問答で疑われる哀れな主人公。
でも実は「女の子を抱えるのなんて初めてだ。軽いし温かい」みたいに
わりと堪能してましたよコイツは。

すぐに疑ってごめんなさいと謝り自己紹介
3
「赤羽信子(あかばね のぶこ)って言います」

主人公(何だろう、聞き覚えがあるような、ないような……)

聞き覚えありますとも!
廃病院のゾンビナースの名前!!アカバネノブコ!!

女の子の方も名前以外の記憶はないようで仮面は外せないという。
ゾンビノブコと同一人物?過去?
前作では主人公の男も名前言ってたような気がするけどもう忘れた。

一体何が起こっているのか!

ノブコとの交流もそこそこに探索&魂集めを開始。
足音に反応して隠れ見たところもう一人女の子が居るようで、
チラッと変なのがもう一人見えたりして……
4
うわぁっ!
サクッと殺されるイベントを乗り越え
新たな教室へ行くと瓦礫の下敷きになっている女子を発見。


また仮面の女の子ですよ。
5
誰も何も言わないけど主人公は仮面してないのかね?

一見簡単に出てこられそうですが、
アイテムを使わないと助け出せないらしく
モタモタと周りをうろついて気まずい時間を過ごす。
一旦別の教室に行く必要があってさらに気まずい。

それでもなんとか無事救助して保健室に連れて行くと、
この子はノブコの双子の妹・赤羽詩遥(しのぶ)であることが判明。
そうじゃないかと思ってた!サブタイトル~呪いの仮面と双子の少女~だし。
最初は妹の事すら忘れていたノブコも思い出したようです。
さっき話を聞こうとした時には「私記憶失ってるんだけど?」的な対応をしてきたわりに
スラスラと学校生活の事とか思い出してましたね。

妹の事を思い出したノブコと、これまた微妙な記憶喪失のシノブに話を聞くと
体が弱くておとなしい妹シノブと活発で面倒見のよい姉ノブコの姉妹といった感じ。
妹に付き添ってよく保健室に行っていて手伝いをしてたから
怪我の手当てなんかも得意というノブコ姉さん。

で……将来看護師さんになって、
そんで病院で自殺してゾンビ徘徊THE呪いの廃病院カミングスーンという……?
ねぇ……可哀想すぎません……?

ノブコが救われる道はあるのか!?
ノブコシノブの外せない仮面の意味とは!
ノブコシノブって書くとノブシコブシに見えてしまう!


つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »