« おや?ココナッツサブレの様子が…… | トップページ | 芋けんぴ旅・ダイソー編 »

2019年2月24日 (日)

芋けんぴ旅・コンビニ編

各地でアホみたいに芋けんぴを買っているのでついでにレビューしてみました。
「芋けんぴ旅」とかいうタイトルをノリで付けましたが
近所で100円均一菓子コーナーをウロウロしているだけで実は全然「旅」してないです。

では、芋けんぴレビューコンビニ編はじまるよ!

------------
ファミリーマート
2
素材の甘み 「いもけんぴ」 95g
(※内容量が90gに変更されていました 2019年10月追記)
澁谷食品株式会社(高知県)
ファミリーマートの共同開発

「九州を代表するさつま芋『黄金千貫』を使用
ほどよい硬さで、満足な食べごたえです」


ちゃんと甘いけど、砂糖は強すぎない素材の甘み!
硬さもほどよく、パッケージに書いてある文言通りでした。
ザ・スタンダードな芋けんぴと言った感じ。

特に少ないような気はしませんでしたが
こちらは95gで他コンビニは100gなのでほんのちょっと量が少ない。

 

------------

ローソン(ローソンセレクト)
3
「芋けんぴ」 製造元 株式会社村田製菓(宮崎県)
100g

「芋本来の風味を残し、
ほんのりした甘みに仕上げました」

 

表面の砂糖が強めで
食感は硬すぎないけど砂糖コーティングが厚いので
噛んでいると時々砂糖のシャリホロ感がある。
甘いもの好きにおすすめ。

これはたまたまかも知れませんが
袋のサイズ(横幅)よりも長い芋けんぴが何本も入っていて
思わず指の間に1本ずつ挟んでバルログ、又はウルヴァリンをしたくなりました。
ちなみにコンビニ「ポプラ」もローソンセレクトを置いているみたいです。

 

------------

ミニストップ
4
「芋かりんとう」 100g
製造者 横山食品株式会社鹿児島工場

「九州産の黄金千貫を100%使用し、
さつまいも本来の風味を生かした、ほんのり甘いお菓子です。」

 

かなり硬い!グッと噛んでバリッと砕く感じです。
最初は硬さに驚きますが、慣れてくるとまあまあ普通に食べられます。
調子に乗ってボケーッとテレビなどを見ながら食べていると、
端の方など、硬すぎて歯にめり込むかと思う部分もあるので注意。
屈強な九州男児にはこれぐらいじゃないと物足りないのかもしれません。
あと、一番(量が少ないファミマのものよりも)カロリーが低い。

 

【おまけ】同じミニストップにあったので
5
「大学芋せんべい」 株式会社 村田製菓(宮崎県)
60g

「九州産黄金千貫使用」
「黒ごまの風味とサクッとした歯ごたえが特徴の芋菓子です」

 

平べったい短冊状の芋せんべい
裏のゴマが透けて見えるくらい薄いのでパリッとしていて
噛んでいるとごまがあって香ばしいですが芋の風味はあんまりない。
甘さは控えめで、大学芋な感じはしません。
「ごま付き芋せんべい」という風に食べれば普通においしいですが
「大学芋」と言われるとちょっと物足りないような気がしてしまう。
芋よりごまがメインといった感じ。

60gと重量は少ないように思えますが、一つ一つが薄いので
袋を開けてみると思ったよりたくさん入ってます。
カロリーは296と芋けんぴと比べると控えめ。

 

------------

セブンイレブン(セブンプレミアム)
6
九州産のさつまいもを使用した
「薩摩芋けんぴ」
100g

株式会社 村田製菓(宮崎県)
セブン&アイグループ共同開発


製造はローソンと同じ村田製菓
砂糖強めな村田製菓……と思いきや、それほど強くは感じません。
袋の下の方にある小さめのものほど砂糖感強くなっていく感じでした。

硬さも控えめなような気がしましたが
No.1の硬さを誇る(※私が勝手に言ってるだけです)
横山製菓の直後に食べたせいかもしれません。

------------
【追記】
デイリーヤマザキ
70
良味100選 「芋けんぴ」

渋谷食品株式会社(高知県)
85g

国内産のさつま芋を原料に自然の風味を生かした昔ながらの芋菓子です。


ファミリーマートと同じく渋谷食品です
……が、なにぃ~?85g!?
渋谷食品といえば量の少ない事は周知の事実ですが
それにしても少ないですね。ファミマのもいつの間にか容量減ってましたけど。
もちろん味はおいしいですけどね!
若干細めで硬さもちょうど良い。
他の袋菓子と比べたら満足感は高いとは思いますが
同じ渋谷食品のものでもファミマやダイソーで買ったほうがややお得です。

ーーーーーーーーーー(追記おわり)

近場にあるコンビニ芋けんぴはこんな感じでした。
一応食べ比べしてみましたが、
どれ食べても「芋けんぴおいし~い!!」って感じなので
正直言ってそんなに違いはないです(笑)
「おすすめとして人に食べさせる」ならファミマのですかね~。

まだ行けてないんですが、デイリーヤマザキは
どうやら渋谷食品の芋けんぴが置かれているっぽく、
コンビニでは村田・渋谷が強いですね。

スーパー・ドラッグストア等では「南国製菓」という高知県の会社の商品もあり
ここには出てこなかった「南国製菓」ですが実はなかなか侮れません。
芋けんぴ界における南国・渋谷・村田・横山
なんかアイドルグループみたいな名字の並びですが
まさに芋けんぴ四天王と言っても過言ではないのです……

ゴゴゴゴゴ……

つづく……
か……わかりませんが
……気が向いたら書きます!

|

« おや?ココナッツサブレの様子が…… | トップページ | 芋けんぴ旅・ダイソー編 »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

すごく参考になりました!
顎が弱いので硬いところのはやめよう…と思ったら私の町は田舎なのでミニストップがありませんでした(^^)

投稿: ぽん | 2019年2月26日 (火) 22時20分

ミニストップって意外とないですよね……
あの妙においしいソフトクリームが食べたいので家の近くにも出来て欲しいです。

投稿: 森野 | 2019年3月 1日 (金) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芋けんぴ旅・コンビニ編:

« おや?ココナッツサブレの様子が…… | トップページ | 芋けんぴ旅・ダイソー編 »