« 今更発見!たまごっち(前編) | トップページ | 今更発見!たまごっち(蛇足編) »

2019年10月22日 (火)

今更発見!たまごっち(後編)

『ゲームで発見!! たまごっち』

ゲームボーイ版のたまごっち!
途中まで育成したものの、電池問題からセーブが出来ず
データが消えてしまったため二代目は電源を切らずにプレイします!

二代目もりのっち
58
これはいつもは丸々した「たまっち」のポカーン顔。
顔ほそ!
何もない時にトイレ流しをするとこの顔が見られて面白い。

ゲームつけっぱなしで置いといて
たまにごはん、ごきげんゲーム、うんこを流すだけですくすく成長。

放置ばかりしていては「おつむ」や「からだ」のゲージが上がらないため
同じゲームを何度も繰り返す苦行へ。

ごきげんゲームは5回戦の「こっちむいてホイ」という
左右を自分が選んで、たまごっちが同じ方向を向けば良いというものですが
ランダムにしても外しまくりで早々に飽きる。
「同じ方向ならたまごっちの勝ち」でごきげんが上がるシステムで、
それなら外した時はこっちの勝ちのはずなのに、
自分のごきげんは下がるぐらいなのでとても不公平である。
ごきげんMAXでぴょんぴょん跳ねてるのはかわいいけども。

順調に成長し、赤ちゃん時代はいつの間にかうんこが転がっていましたが
たまっちになったら呼び出しをするようになりました。
鳴き声(呼び出し音)がして、困った顔をしてると思ったら、ふんばりの瞬間。
終わってから呼んでくれんかね!


手足も生えたということで、大会に挑戦。
ハカセが「今日はもうだめじゃ」→翌日「大会は昼からじゃ」と待たされ
「受け付けは12時~18時まで」とか先に言えや段取り悪いじじいめ!とイライラしつつやっと出場。

「たまごっちレース」
「ビューティーコンクール」
「がくりょくコンテスト」

3つの大会からレースを選びました
自分はたまごっちが走る所を見ているだけです。
が、予選2位で敗退。

ボールキャッチスパルタ千本ノックをして翌日また挑戦。
予選1位通過!
たぶんもう足ムッキムキですね。

そしてさらっと優勝!!!
59

ゆうしょうおめでとう!!

……それだけでした。
もっと、ゴール前にスローモーションになって
ミスチルの「終わりなき旅」が流れてきて
厳しい練習の風景が映し出されるくらい盛り上げてほしい。

部屋に戻って、喜ぶもりのっちを褒めてあげると
ポカーン( ゚д゚)~゜としてました。何でや!
走るのを見てただけだからなめられてるのだろうか。

翌日適当に出場したビューティーコンクールでも一発優勝
まさか、もりのっち神童なのでは……。

ゲーム内5日目
おや?もりのっちの様子が……
60
あーーーー!!

うんこ!
じゃない!進化した!!

ソフトの表面にも載ってる「みみっち」だ!
え!!めっちゃいいキャラじゃない!?
カースト上位臭がプンプンするんですけど!
こまめに世話しすぎてちゃんとしたかわいいのになってしまった。
もりのっちのくせに生意気……。
うさぎ型にになったせいか、さっきまで嫌っていた野菜を嬉しそうに食べるようになった。

進化後、早速ビューティーコンクールに出場。
ガリ勉キメポーズで95点を叩き出し優勝。
他の出場者は15点とかのものすごくレベルの低い大会で
一人だけめちゃくちゃ本気で逆に恥ずかしいもりのっちでした。

9日目、9才になると「おつむ」や「うんどう」の能力が下がり始めたのか
何度もやっている同じ計算問題でもミスを繰り返したり、
ボールキャッチでも動きが悪くなかなかクリア出来ないようになってくる。
老化現象だろうか。なんかリアルな恐怖があるなぁ……もりのっち死なないで!

やたらにうんこの回数が増えてきたような気がする12日目
うんこふんばり中にトイレアイコンを押すと
おまるに座ることに初めて気付く。
61
ふぁふぁふぁふぁ~と感動的な音楽とともにおまるに座るもりのっち。
ハカセの説明文の「一番いいのはトイレでさせることじゃ」の意味がやっと分かった。
それでふんばりタイムに呼び出ししてたのね!いままでスマン!

14日目
一時は衰えたかと思われたもりのっちのおつむだったが
コツコツとおべんきょうゲームをこなし立派に回復。
がくりょくコンテストで優勝を収める。
大会で優勝するとデータページにマークが付くようです。

15日目
スランプを乗り越え、たまごっちレースで優勝。
みみっち形態になってから3つの大会を制しキングとなる。
(データページに王冠のマークがついた)
おまるを使うことで自信が回復したのかもしれない。

17日目
(たまごっちこんなに長生きだっけ……)
進化当初30g程度だった体重も57gに到達。
見た目変わらないのに……これ太ってんのか。
でも一度も病気にもならず元気です。
ビューティーコンクールに出たら、目のデカいまめっちに5点差で負けました。

19日目
衰えを知らぬもりのっち
たまごっちレースで優勝。
何回も優勝しても別に何もないが
決勝で他の出場者たまごっちが何種類か見られて面白い。


21日目
おなかやごきげんの減るペースがやたら早くなった気がする。
ごはん、ごきげんゲーム、トイレの3パターンでもぐら叩きのように忙しい。
リアル世界が夜になり、(データが残せないので)ゲームをつけっぱなしにして寝たら
タイトル画面がうっすら焼き付いてしまった。

22日目
ハカセの所でうっかり「たまごをもらう」を選択したら、キャンセルができず
新たな赤ちゃんたまごっちが生まれる。
黒いたまごだから「くろたまっち」という小学生でもしないレベルの名前付けをしてしまう。
2体同時飼育体制になりさらに忙しい。
もりのっちの脳の萎縮が始まり、勉強ゲームが全然クリアできなくなる。

23日目
もりのっちのごきげんが異様に早く減るため「こっちむいてホイ」ゲーム地獄に陥る。
追いつかないためケーキを食べさせてごきげん取りをしたら病気になってしまった!注射でサクッと治療。
お腹もすぐに減るため、ごはんの量が増えて体重も増える。
現在95g。

夜になると、歩くだけでもう限界のようなヤバい表情をするようになった。
62
(´+ω+`)この顔でも部屋を左右にうろうろして、
ごきげんMAXにするとニコニコ飛び跳ねます。
無理すんな……。


24日目
朝起きてごはんを食べ、ソフトクリームを食べ終えた直後……

63
コロリ

きゃああああああー!もりのっちー!!
画面がビカビカ点滅してピーーーーーとなる恐ろしい演出に涙。

幽霊になって墓の周りを漂ったもりのっちでしたが
突然宇宙船が映し出され、全部カタカナの台詞で
「優秀なたまごっちは我々とたまごっち星に帰るのだ」的な事を言われ
生前の姿のまま宇宙船に吸われて去っていきました。
なにあれ……こわっ!
死んでたのに、生きてるみたいな感じで行っちゃったけど……
もりのっちは一体どうなってしまったんだ……。

謎の「殿堂入り」
64
享年24才。なんか嫌だな……。
大会の優勝回数、一応記録されてた。
各大会一回優勝した後は手を抜いて全然挑戦しなかったのに!

謎のまま数十年ぶりのたまごっち体験は終了していきます。
教訓:自分の名前をつけるのはやめた方がいい

疲れた……。
一気にやるのは大変でしたが、
ソフト内の電池がちゃんとあってセーブしながらなら
もっとゆったり楽しめるゲームでしょう。
何もやることがない時の暇さ、おせわが同じことの繰り返しなので
ミニゲームの種類とか、ご機嫌上げでもっと簡単な撫でるとか遊ぶようなのがあればよかったな~。
って、1997年のゲームに言ってどうする!
今もたまごっちは続いているので、その辺も進化してるんでしょうね。
ちょっと見た話しによると、今のたまごっちは結婚とかするらしいですよ!ひえぇ……。

 

|

« 今更発見!たまごっち(前編) | トップページ | 今更発見!たまごっち(蛇足編) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今更発見!たまごっち(前編) | トップページ | 今更発見!たまごっち(蛇足編) »