« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月29日 (日)

暇人におすすめ配信テレビ番組

暇な年末年始を過ごす仲間たちに今配信で見られるおすすめテレビ番組を紹介します。

TVer、GYAOなど無料で見られるゆるいバラエティ4選!

【相席食堂】
ゲストの芸能人が旅をして地元の人々と相席
そのVTRに千鳥の二人が突っ込む番組

深夜時代から意外に大物ゲストが旅へ行くことも多く、これまた意外に変な行動をすることも多いので千鳥の二人の観察眼と仲の良い雰囲気も相まって異常に笑える時があります。

通常TVerは最新回を一週間配信するのみですが、今は特別に過去回が配信されていて
今あるのは31日までですが、千鳥の故郷スペシャル、長州力、研ナオコあたりだけでも配信終了までに見ておくのをおすすめします!

年始からは別の回が配信されるらしいので引き続きチェック!
あとは志茂田景樹が旅に行かなかった回とか、ほのぼの系の野性爆弾ロッシーの島相席、
最近のだと奥田民生とかピース又吉の回が好きでした。正月に配信して欲しいですね。


【テレビ千鳥】(毎週更新)

今「DAIGO’Sキッチン クリスマスSP」(1月5日まで)が配信されています。
過去にも何度かやったDAIGO’Sキッチン
千鳥の大悟がもこみち的な役割でやったこともない料理にセンスだけで挑む企画。
味の素や焼き肉のタレなどをじゃんじゃん使い、時には酒を飲んだりタバコを吸ったりして雑に料理を繰り広げるが
なぜかノブ大絶賛のうまい飯が出来てしまう人気企画。
今回はM-1グランプリ放送直後の時間帯でのスペシャル版。

実は過去回のレシピもメモしている大好きな企画です。
今回は放送時間が早いのとゲストも居るので不潔な部分が少なくて安心ですよ!(笑)


【そろそろ にちようチャップリン】(1月11日まで)
テレ東のお笑いネタ番組「にちようチャップリン」
(通常回は土曜から日曜になる5分前に放送が始まるため「“そろそろ”にちようチャップリン」というタイトルになりました)
司会が千鳥なので、お前はどんだけ千鳥が好きなんだよと思われるかもしれませんが、この番組は芸人のネタ見せがメインです。
これは毎週のトーナメントで1位になった芸人達が集まった決勝大会。

チャンピオン大会のみですがTVerで見られて嬉しい!毎回配信して欲しい!
ぜひネルソンズのうんこネタを見てください。
このブログではお馴染みのグラハム(どうぶつの森)が人間になったみたいな見た目の人が見られます。


TVerではたまにドラマもまとめて配信されたりするのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

前までTVerで配信されていたのにいつのまにかGYAOのみになっていた
「太田上田」という番組もおすすめ。
爆笑問題の太田とくりぃむしちゅー上田がなぜかお揃いの服を着てあれこれ喋る、ゆるーいトーク番組。

GYAOでは番外編や過去回も見られるのは良いのですが、アーカイブで過去回を見ていて再生順の入れ替え方が分からず、前後編になっているものは後編見てから前編を見るというのを延々繰り返してます。

GYAOでは他にも映画などもあり、海外のTVチャンピオンみたいなブリティッシュベイクオフとかも見てます。


さあ、皆さん!もう掃除だのは諦めてごろ寝しながら動画でも見て休もう!!
ゴミの回収が終わってもう手遅れな私と一緒にゴミに囲まれた汚い家で新年を迎えましょう!

一年の総括みたいなものを書こうかと思ってたけどたぶん間に合わないかも。
あ~今年歩きすぎて足の爪が内出血した話とか書きたかった~!

よいお年を~~!

| | コメント (2)

2019年12月24日 (火)

ショートケーキの苺の話

クリスマスといえばケーキ!
何もない平日にケーキ食べる日でおなじみのクリスマス。
もうケーキを食べたという人も多いのではないでしょうか。
今日は苺のショートケーキの事を書きまーす!

性格診断テストで「ショートケーキの苺をいつ食べるか」みたいなのをよく見るんですが、

“イチゴ”を最初/最後にを食べるというのが、なぜか
“好物”を最初/最後に食べるという話にすり替わっていることが気になる。

みんなイチゴが好物?

否!!

そんなわけない。全員好きなんてありえないわけですよ。

「最初にイチゴを食べるあなたは好きなものをまっさきに食べるタイプ!」とか言っても
そもそもクリーム大好きでイチゴが好きじゃない場合は嫌いなものを先にやっつけるタイプになるわけで
心理テストの結果以前に真逆ハズレ野郎となってしまうのです。

自分もそこまで苺好きでもないので
漫画とかでケーキのイチゴを取り合ったりするのを見るとなんなの?と思います。
でも実際に人のイチゴを盗るような奴が居たらそれは斬首です。

苺自体は嫌いなわけではないけれど、好きという程でもないというか
スポンジに生クリームがあれば乗ってるのがイチゴじゃなくても別に良いくらいの思い入れのなさ。
ただ、適度な大きさ、程よい酸味、見た目の可愛さ、などの点でかなり優れた上に乗せるやつであることは確かです。
あの色とか、見た目がやっぱり最強なんですよねー。

中に入ってるやつは安いケーキでおなじみのピーチでも良いかな。
あれはなぜか絶対に桃とは言わずにピーチと言ってしまう魅力がありますね。
ジャムが入ってるやつはなんかヤダ。
あとミルクレープ好きなんですけど、ミルクレープでフルーツ入ってるやつも嫌。ミルクレープはバランスが良いから他のものを挟まなくても最後までダレずに食べられるんだ!クリームとクレープの層を採石場みたいにブロック状に切り削ってチマチマ食べるのが良いんだ!

……話を戻すと、
自分はイチゴを途中のやや後半に食べます。
イチゴを先に食べてしまうと、ケーキ部分が後半単調になってしまうし、最後だと甘い口をさっぱりさせるには手遅れな上にケーキの余韻がなくなるし。
クリームの甘さがモッタリと来たところでイチゴを食べて口の中のクリーム感をリセットし新たな気持ちで残りの部分をいただく。これですね。


イチゴ問題はもういいとして、
ケーキ自体の食べる順番はどうでしょうか。

80
参考画像:ローソンのチラシ

三角の先端、一番尖った方から食べるのが一般的ですが
背面(切る前の丸の状態で外周にあたる部分)はモノによってはかなりクリームが厚いため
先端から食べ始めると一番最後にくる壁面のクリームゾーンが結構重いのです。


一度甘さ参ってしまうと、イチゴやコーヒーで口直しを挟んでもテンションが回復し難いと思ったことはないでしょうか。
そこで!
三角の三つある角のうち、一番尖っている所ではなく、
背面の角から食べるのだ!だ!だ!だ!(←エコー)

81
最初に背面の片方の角から食べ始めるため一口目はクリーム多め
この時に上の絞ってあるクリームを食べるとクリーム分が多すぎるため、やや下の方を掘り、不安定な絶壁に注意しつつ先端に移動
先っぽの部分や最下層スポンジを食べる時に上に乗っているクリームをすくって一緒に食べると良し。
そしてイチゴを挟んでリフレッシュしつつ反対側の背面クリームゾーンでフィニッシュ!
最後に甘くなった口をコーヒーで引き締める!

一番甘いもの食うぜ的テンションの時に背面壁ゾーンをちょっと食べる事で幸福度が上がり、中間や最下層のスポンジのようなやや物足りない部分も救済するという完璧なフォークさばき。

これぞ、ツウの嗜み!(当社比)

※ただし食べている時の見た目が汚くなったりするので人前でやると嫌がられる可能性があります。
※ぶっちゃけ自分以外で横の方から食べてる人が居たら変人だなって思います。
※もしも実践して親御さんに怒られても森野の事は黙っておいて下さい。
※クリスマスを一緒に過ごす恋人に、ドヤ顔でここから食うのがツウなんだぜ!とか言ってキモがられて振られた方には声をかけます。ざまあみろ、と。


心理テストをしなくても一つ確実に分かるのは、こういうくだらない事でネチネチと長文を書くのはモテないタイプということ!

メリークリスマス!

| | コメント (2)

2019年12月20日 (金)

ミッフィーちゃんが来た!

ついに!!100均のミッフィーちゃんフィギュアを入手!!

78
「ついに」と言っても特に書いていなかったので初耳でしょうが買いました。
先週、ダイソーセリアキャンドゥを巡ったのに売り切れで
ネットで宣伝記事が流れて来るたびに唇を噛んで

身銭も切らずに買い占めやがってオラァ!ブルーナカラーも知らねぇモグリがよォ!!可愛すぎるぅじゃねーわクソが!!!
ファミマの牛すきまんも品切れだし!いいかげんにしろ!!

などと一人でブツブツ言っていたあの日の雪辱を乗り越えて
6色一挙購入。
もちろんブルーナカラー!
これぞ玄人(自分で言うな)
79
一度品切れになっていた店舗で入荷してましたよ!

買ってないけどパステルカラーのもありました。
ちなみにもったいなくてまだ開けられないので、しっかり見たい人はどっかの宣伝記事でどうぞ!
クソがー!!!とか言いながら見ていた全色並んだ画像も、今の穏やかな心で見ればかわいらしくてとっても良いですね☆

あとはファミマの牛すきまんを食べておきたいですね。
肉まんなんですが、すき焼き風の味でとろっとした卵黄のソースが入ってるんですよ!食べたい!
あと、ミニストップのアップルパイソフト!
カップに入ったあったかいアップルパイにソフトクリームが乗ってるんですよ!食べたい!
寒くてもアイスはおいしいですね☆

なぜかコンビニの話になりましたが、ミッフィー好きは100均へ急げ!

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

懐かしのチュパカブラ

前回緑色宇宙人のことを調べた時のこぼれ話。

チュパカブラというUMA(未確認生物)をご存知でしょうか。
主に南米に出現し家畜の血を吸い殺すというチュパカブラ。

元々UFOネタはそんなに好きでもないんですが
宇宙人とかUMAの遭遇者が描くヘタクソ……味のあるイラストが結構好きで購入したこの本

『ムー的未解決事件』
新聞記事とか事件の実際の写真、遭遇者イラストが沢山載っていてお気に入り。
(しかしネタの信憑性は微妙。事実と違う事が露呈しているものも一切取材しないで載ってる感じ)

74
緑のチュパカブラ!

【現地研究家ホルヘ・マルティンによるイラスト】
チュパカブラに緑のイメージが全く無かったのでこれまた驚きました。
もちろん実物は見た事ないですが、昔テレビで見たチュパカブラの死体だかミイラだかは普通のカンガルーみたいな色と見た目だったような。
ところでこのイラスト、なんか主線のぼやけかたに対して色だけ妙にデジタルっぽく鮮やかだし
緑の陰影の付け方が手練感ある気もする。
ホルヘ・マルティンが予想以上のスキルを持っている可能性もあるのでなんとも言えません……が……
このイラスト白黒バージョンは見たことあるけど……若干の、誰か勝手に塗った疑惑。
尻の辺りにサラリと添えられたおしゃれなサインに著作権の(C)マークのようなものが書かれている気がするけどそれはどうでもいいか。

「チュパカブラ」で画像検索してみると、デフォルメしたイラストのチュパカブラが緑色で塗られているものが結構あったので
エイリアンと同じで緑色のイメージが一定数あるんですね~。
チュパカブラ自体“UFOの目撃と共に姿を現すため、宇宙人もしくはそのペット”だという説もあるようです。


チュパカブラの歴史を調べてみると
まず、初出とされる年代は1995年プエルトリコ

1995年……思ったより歴史が浅い!

もっと昔から語り継がれているもんかと思っていました。
わりと最近現れたくせにUMA界でそこそこのメインキャラヅラしてるのすごいっすね。
なるほど、さっきの絵にあるサイン、最後に95って書いてあるような!(C)Hマルティン95ですかね。

チュパカブラ登場当時は現地で結構な家畜の被害と目撃情報があり盛り上がっていたようです。
何メートルもジャンプするとか、翼があるとか、生物兵器だとか様々な噂が飛び交った果てに

2000年頃から突如犬型になっていた。

なぜだ…………。

75
謎のフットワークの軽さで対応しているいらすと屋
(もはやどうでもいいけど茶色ですね)

そういえば何年か前に海外の真面目にアホやってるオカルトドキュメンタリーみたいな変な番組を見ていたら
「ついにチュパカブラの姿を捉えた!」という煽りで
ハゲたような黒い犬がウロウロ歩いているのを遠巻きに撮った映像が出てきて
「犬じゃん」と思ったことがありました。
その時、既に犬型が台頭していたんですね!

絶対元の宇宙人みたいな方が良いと思う。
初出の頃かなりの存在感だったのに、今現在そうでもない感じなのは犬型になったせいじゃないか。
旧型の方は一説によると、初出の同時期に公開されていた『スピーシーズ 種の起源』という映画に影響を受けた見た目とも言われているそうです。
背中のトゲみたいなのは確かにそんな感じでした。

旧型の方が不気味キモカワで良いと思うんだけどなぁ~。
あれは遭ったら終わり感があるけど、犬はちょっと倒せそうじゃん。
ハゲ犬じゃあ人気が落ちるのも仕方がない。
そもそも家畜を襲って血を吸うなんて迷惑な奴だから良いもクソもないですけどね。

【ナショナルジオグラフィック】UMA“チュパカブラ”の正体とは?
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/3345/

ナショナルジオグラフィックの記事では
ハゲ犬チュパカブラは、病気を患ったコヨーテなどの動物であるという線が有力らしく
犬型は何度も目撃され、犬のような頭部を持った写真がも出ています。
実在する病気でハゲた動物を見て、うかれた南米ピープルがこれぞチュパカブラの正体などと騒いでしまったのでしょうか。
もう研究で解明されましたよ~という感じで記事は進みますが、
まずなんでハゲ犬をチュパカブラと思って研究しとるのか。
居ればなんでもいいってもんじゃない。

記事内のアメリカの国際未確認動物博物館 館長ローレン・コールマン氏の話でも
「1995年当時、チュパカブラは二足歩行の生物と考えられていた。身長は1メートルくらいで、短い灰色の毛に覆われており、背中からトゲ状の突起物が生えていたそうだ」とコールマン氏は述べる。


 ところが、1990年代の後半に入るとまるで伝言ゲームのように、間違った報道によってチュパカブラの描写が“進化”していったという。そして2000年ごろには、新しいイヌ科の動物にほとんどが変わっていた。今では、4本足で家畜に忍び寄るのがチュパカブラだ。

血液の実験施設から逃げ出したアカゲザルであるという説も出てきますがコールマン氏はこう答える
「確かに辻褄は合うかもしれないが、いつの世にも見たこともないような生き物がゾロゾロいるじゃないか。脱走したサルなんてつまらないね」
なんかカッコイイ!洋画みたいな吹き替え音声が聞こえてきそう!

ところで
現地研究家のホルヘ・マルティンは一体何をしているのだ。
このハゲ犬はチュパカブラではありませんとキッパリ言わんかい!

ここで再び先程の本に載っていたチュパカブラの絵を描いた人物「現地研究家ホルヘ・マルティン」
(この現地とはもちろんプエルトリコであると思われる)

「ホルヘ・マルティン」を検索したら、同名のバイクレーサーが出てきてホルヘの才能の幅に驚きましたが、チュパカブラより若いので完全に別人でした。

チュパカブラの前に怪鳥の研究をしていた“ホルヘ”が存在した。

【UMAファン~未確認動物】
http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-563.html?sp

「ファング・バード」という牙のある怪鳥UMAの項に
1989年、ホルヘ・J・マーティンという人物が夜釣りをしている時にその怪鳥に出くわし、その上捕獲した!
という話からその件自体が鳥に牙を付けるなどする偽装であったことが書かれていているのです!
その怪鳥の話が元になってチュパカブラが誕生したとも。

ただ、他のサイトの記事でのチュパカブラ遭遇譚でも別名字の「マルティン」が出てくるため
偽装野郎のホルヘの方はたまたま名前が似ていた、夜釣りと偽装が好きな一般のホルヘなのではと薄い望みを託して読み進めると
現地警察に家宅捜索までされたこちらのホルヘ・マーティンはプエルトリコで有名なUFO研究家と書かれている。
…… Martinマーティンとマルティン、翻訳のブレか……。

色々なサイトを回ってみると
UFOと怪鳥を研究するホルヘマーティンと
怪鳥とチュパカブラを研究しているホルヘマルティンが存在していました。
やっぱ同じ人かな……偽装野郎のホルヘ……

そうかそうか、つまり君はそんなやつなんだな。
そう思って見てみるとあの絵に添えられた手慣れたサインも鼻につく。

ホルヘ・マルティンという名前の響きが面白いという事だけしか残らない時間でしたね。
名前といえば、本の記事に登場時するプエルトリコの獣医カリオス・ソトもちょっと面白い。城に住んでそう……そりゃカリオストロ。

ちなみに同サイトのチュパカブラの項目では、白黒イラストのチュパカブラと、カンガルーみたいな動物画像もありました。
http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-62.html

怪鳥はともかく、チュパカブラ騒動の全てがホルヘのフカシにしては話が大きく広がりすぎなので
家畜の被害は実際に何らかの形であって
犯人が別の動物だったりするということなんでしょうね。

今年プエルトリコは財政破綻など色々大変らしく、もうチュパカブラどころじゃないかもしれませんが
イメージを戻そう!それで村おこしだ!
宇宙人風チュパカブラのまんじゅうとか作って売ろうぜ!
そんな主張も虚しく、最近アルマジロがチュパカブラ的な手口で牛の血を吸っている姿が発見されたらしい

アルマジロ!!!

76
家にあった図鑑で見てみると、後ろ足で立ってる感じは確かに……うーん。
グレイ型とハゲ犬のちょうど中間みたいな感じですね……
爪がすごい。

なんか見たことあると思ったら
ポケモンのサンドに似てますね。
進化後のサンドパンはセンザンコウという動物がモチーフのようですが
こっちの方が背中のウロコみたいなのがギザギザしていてチュパカブラ像に近いかも。

77
そう思って見るとサンドパン、かなりチュパカブラな風貌ですね。目の感じも宇宙人ぽく見えてくる。

まとめると、チュパカブラは犬型をやめて宇宙人みたいなやつに戻して、
ポケモンではサンドたちが吸血の技を覚えるようにしてほしいものですね!

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »