« ミント栽培キット12 | トップページ | 【小説感想】死国/板東眞砂子 »

2020年2月 9日 (日)

ワニ映画との出会い

年末年始あたりから映画を見るブームが続いてます。
映画と言ってもGYAOで無料の、聞いた事もないようなやつ!
元々映画ってそんなに好きでもなく、大ヒット映画にも文句ばっかり垂れるため
最近のヒット作も全く見ていないレベルの人間ですが
なぜかマイナー映画が結構楽しく見られることに最近気付きました。

GYAOやアマゾンプライムで無料で見られるようなマイナー映画はハズレ率もかなりのものですが、
聞いた事もないけど面白いものもあってやみつきです。
そんな、ツッコミどころ満載ながらも面白くて誰かに言いたくなる映画がこちら!

『新アリゲーター 新種襲来』

2013年とまあまあ古い映画なので今更騒ぐのも恥ずかしいですが
色んな意味ですごく面白かったので是非誰かに言いたくて……!

変な青い密造酒を作っている一家が失敗作を沼にドボドボ流していたら
ワニが突然変異!巨大化して人を襲い始めた!!という映画です。

主人公の女性・エイブリーが数年ぶりに田舎村に帰省する所からお話は始まります。ワニ漁が盛ん(?)な大きな沼のある村です。
すっかり都会っ子になってビーガン思考を語るエイブリー。
でもワニ漁上級者で武器使いに長けてます。

父親とエイブリーは昔から一緒にワニ漁に出たりと仲良しですが
父の再婚の妻らしきおばさんは異様なガラガラ声で抱いてる犬が全然懐いてないし、
その弟らしき男はエイブリーに色目を使って軽口を叩くわなんかしょっちゅうツバ吐いててキモいわでエイブリーの表情は曇りっぱなし。

「明日はワニ漁の解禁日だ!」と娘を船に乗せて沼に繰り出す一行。
さっそくワニに遭遇して一匹穫ります。(明日やれよ)
殺したと思ったらまだ生きていて親父の手を噛んだワニは
首が赤くて尻尾にはトゲがある見たことのないワニでした。
(でもそんなことは気にせず料理して食う)

ここで、主人公達の一族ドウセット家と敵対関係にあるロビショー家の男たちが現れます。
先祖があいつの一族に酷い目にあわされたとお互いに主張し、いがみ合っているのです。
が!実はこの仲の悪い親父たちの娘と息子は恋人同士。
どうでもいいロミオとジュリエット!

ワニに友人が襲われた!というおっさんが酒場に駆け込んで来たのに
のんきに沼に入ってイチャつく二人の目の前でドデカワニにおっさんが殺され
見回りの警察官も多数登場したワニの斬新な尻尾トゲ飛ばし攻撃に倒れ
ワニワニパニックの幕開けです。

この辺までがあらすじで
ワニの合成がそりゃあもうめちゃくちゃ浮いてたり
襲撃シーンで謎のスローモーションを多用したり
ワニに襲われたと言う人がついさっき来たのに「平気よ!」とか言って自分らも今さっきワニ獲った沼に入る女が意味不明だったり
彼氏がエイブリーの似顔絵イラスト付きのクソださタトゥーを入れてたり
説明されてない人物が結構居てこいつ誰なの?と思って見てたり
主人公が私ビーガンなの。動物は救うべき。とか言ってたのに普通にワニ狩りに参加して捌いて、巨大ワニを見たあとは誰よりも早くワニを全部殺そう!と動き出したり
完全にやられ役フラグのワニ専門家が案の定瞬殺されたり

怒涛のツッコミが溢れながらもここまではちょっと笑えるモンスターパニック映画な感じなんですが、中盤からとんでもない展開に……


※もし今から見る予定なら、知らないで見た方がウケると思うのでネタバレ注意
GYAOやアマゾンプライムへGO!
GYAOだとガストのCMをものすごく見る事になりますよ。ハンバーーーグ!


最初の方でワニに噛まれた主人公の父親。
噛まれた手の傷が怪しく硬化し始め、なんだか具合が悪そうです。
毒でもあったんでしょうか?
いいえ。

なんと、ワニになってしまうのです!!

人間が!ワニに!なってしまうのです!!

とんでもねぇ!

しかも、噛まれたからワニになったと思ったら、最初にとったワニの肉を集まって食べたドウセット家(主人公以外)の一族全員がワニに!

義理の母親らしきマニキュアワニ!
父親らしき一本金歯ワニ!
ワニなりかけの男に噛まれた彼氏もワニ!
ワニ!ワニ!ワニ!
ワニ同士でバトルしたりもう大変です。
これ考えた人どんな頭してんだろう。

それだけで目を丸くしているというのに、さらに驚愕するのが

主人公が一人で沼地をウロウロしていていて突然小さい底なし沼スポットに落ちてハマった時に
元父親ワニが来て、金歯を見せて自分が父親だと娘に分からせた後で尻尾に掴まらせて娘を助けるんですね。

自我が!そのままあるんかい!
ある意味超怖いですね。

巨大ワニの口の中が青かったと聞いて、密造酒を作っていたロビショーの親父が
量を増やすために入れていた青い科学添加物のせいでこんなことになったと気付き
「ネットの情報を鵜呑みにして失敗した……」と意気消沈しているのにも笑えますが

口の中が青いワニと言えば、どうぶつの森のクロコが思い浮かんでしまいました(笑)

87
アリゲーターは口先がU字型でクロコダイルはV字型らしいですよ。
クロコってアリゲーターじゃないの!

話を戻して映画の結末は……

なんだかんだありつつも主人公と彼氏の親父コンビと警察でワニ掃討作戦を実行し

ロビショー家の親父と主人公の親父(ワニ)の
「もし敵同士に生まれていなかったら親友になれた」などと口走るアツい対決も。
妙に勇ましいBGMの中で銃vs尻尾のトゲ飛ばしを真面目にやってて笑いを誘う。
個人的に、一族でいがみ合ってるおっさんが協力プレイする所がもっと見たかった!

ドウセット一族ワニは酒場に集めて全員爆破、作戦に参加した保安官やロビショー一族もワニによって壊滅状態となったが
爆風で倒れたエイブリーに近付くワニが……

1年後

海辺の小屋で「ワニ牧場」の看板を掲げたエイブリー。
自分の赤ちゃんを抱き、水から上がってきた巨大ワニが寄り添う……
という物議のラストシーンで終了。

ワニはたぶんワニ化した彼氏(死んだと見せかけて泳ぎ去るシーンがあった)なんだけど、なにその赤ちゃん。
彼氏の兄弟?みたいな人が殺された直後にのんきに一緒に寝てたシーン、違和感バリバリだったけど、その時にできた子供?
まさかワニになってからじゃないよね……?
ていうか噛まれたり肉食ったりでワニ化するのに、ワニ感染男とセックスしてもワニ化しないの?
あと、ワニになると歯が牙みたいに鋭くなるけど、金歯が牙みたいになるのおかしくね??
そんなこと言ったら人間がワニになるのがおかしすぎるだろ!!!
どんなシステムだっっ!!
あと主人公が車でどっか行った時女の子が車の前に立ってて逃げたのと家が燃えたやつ何だったのか謎なので誰か教えて。


そんな感じでとても楽しい映画でした。
惜しい部分もあちこちにあるもののゾンビ感染風にワニになるというまさかの展開で全て吹き飛ばす威力があり
スタッフも役者も真面目にやってる感じがなんとも好きです。
洋画だと、ジブリアニメに出てくるようなヒゲもじゃ親父がリアルに居るのが強いですね。

配信タイトルが続々と入れ替わるGYAO映画、目が離せませんね!
『コモドVSキングコブラ』という映画も見ましたが、こちらもショボCGや無限に撃てる銃なんかがちょっとだけ面白かったです。
まあ本当にハズレもかなり多いですがツッコミどころ多くて笑えるような“ある意味面白い”のを期待してます。

|

« ミント栽培キット12 | トップページ | 【小説感想】死国/板東眞砂子 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミント栽培キット12 | トップページ | 【小説感想】死国/板東眞砂子 »